一句鑑賞

俳句ブログも長くなりました。この歳なりの記事が書ければと思ってますが、やや怪しげな時もあります。よろしくお読み下さい。

ゾンターク

2017-05-05 01:04:31 | 日記

昨日は博多どんたくでしたが、40年ほど見物していません(笑)

子供の頃の博多どんたくの思い出としては・・・

いわゆる通りといいますか、商店街の通りなどに、どんたく舞台が作られていました。

博多にわか・・・これ説明するのは難しいかな?

と思いましたが、いわゆる謎かけみたいなものです。

最近ではいずっちの、あのノリと言えば分かり易いかもしれません。

・・・さっきからどんたくのことばっかり言いよるばってん、他に言うことは無かとか?

・・・なんば言いようとな!どんたくどんたくって言わな博多じゃなかろうもん?だいたいどんたくの語源も知らんけんそげな質問ばするったい、教えてやるけんようと聞きないや!

【博多どんたくの語源・由来】 「どんたく」は、オランダ語で「日曜日」「休日」を意味する「Zondag(ゾンターク)」に由来するといわれ、zondagは「土曜日」や「半日休み」を意味する「半ドン」の語源でもある。

(ネットから貼り付けました)

・・・うーん、ようわかった!そやけん今日は午後からの悪天候でどんたく行列が取りやめになったたい!・・・分かります?半ドンです。こういったのが博多にわか です。

 

で、どんたくは5月の3、4日で立夏の前ですから春の季語。

私の祖母は生粋の博多生まれ育ちですから、正調博多弁(笑)で・・・

どんたくはのことは、松囃子て言うとりました。

 

例句には(笑)

旅の身やどんたく囃す杓子欲し   下村梅子

しゃもじ、両手に持って軽く打ち鳴らしながら拍子をとりながら三味線や鐘・・・にぎやかな行列に自分は手拍子を打っているのでしょうね。

 

ぼんち可愛いや寝んねしな 品川女郎衆は十匁 十匁の鉄砲玉 玉屋が川へスッポンポン

これ、どんたくの歌なんです。韻を踏んで次へと♪

しかし意味は?

はい可愛い子供はねんねしましょう

品川の女郎衆は十匁

鉄砲の玉も十匁

品川に上がる花火は玉屋で、スッポンポン

意味、全然分かりませーん(笑)

 

 

 

 

『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薄暑 | トップ | 黄砂でした »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
半ドンのドン♪ (ふじ)
2017-05-05 21:40:34
タ~マヤが♪かわい♪スッポンポン・・・  って、歌詞を知ってるのはここだけですが、 博多どんたくの唄でしたか。
知ってます、と言っても、 「玉屋が・可愛い」  と口ずさんでいましたが・・(^^
意味? じぇ~んじぇん分かりませんですよ。  スッポンポン・・・fu、ここまできても分かりませーん、一句さんと同じです。
子供たちも楽しく踊るし、大人もしゃもじを鳴らしながら上品にシナを作って踊るわけですね(^^。

そんなことよりまさか、一句さんも博多弁を使っちょってそ?  いや(~~ し~んじられん。  ぜんぜん結びつかんですいね。
・・・どんたくのことばっかし言いよってやけど、他に言うことないほ?
な~んて方言、わたくしゃあ使っちょりませんですよハイ(^_-)-☆
お祭り・・・ 不精になって私ももうずいぶん長いこと出かけてません 
ばってん (一句)
2017-05-05 22:25:01
コメントばいただいてありがたかー ふうじさん

昭和になったころ祖父母と母は東京に出ました。
祖父は職場での会話のもあるし東京弁的に、母も小学校から女学校へとですから東京弁に・・・

ばってん祖母は自分のスタイルを崩さない人だったようで(笑)
東京でも生粋の博多弁ですから(笑)
ご近所の皆さまにとても喜ばれて良くしてくれたそうです。構えてない人柄でしたからね。

そんなこんなで私は両方の言葉を聞いて育ったようです。博多弁はいつも心にあります。でもいずれ忘れますでしょう、話す機会が無いですもんね。

山口の小郡に麩のメーカーさんがあり、親父さんと知り合って話しましたし、電話でも話しました・・・山口弁。
ちょる、、、懐かしいですね(笑)




博多のことば (koh)
2017-05-07 11:47:35
聞かせてもらえてうれしいです♪
私は方言が好きで、もしも、関西から飛び出して、
それが、東京であれば絶対に京都の言葉を使い続けると思っていましたが、
大きくご生誕の地?(^_^;)から外れることもなく、そのままの方言でいます。
とは言うものの、確かに、マスコミの発達で、自分の言葉に、だんだん他の色が混じって来てるのを、感じます。

一句鑑賞さんにも、博多の言葉忘れんといてほしいし、
たまには、ブログをぜ~んぶ博多弁で埋めてくれはったら、
うれしゅうなります
掘り起こさないと(笑) (一句)
2017-05-07 23:03:56
コメントありがとうございます kohさん

うーーん!
くだけて話すときは・・・そらぁー博多弁も出ますばってん

ブログ書くときゃ ちょっとばかし かしこまりますけんなー

むずかしか かもしれまっせん

先々 気の向いたときにでん 書けたら よかといね


ばってがくさ 今日の黄砂は しろしかったねー

しろしい・・・うっとうしいとか、いややなーという時に使います。
雨ばっかりで しろしかね などと
でも今の人は使わないですね(笑)

大体わかりました♪ (koh)
2017-05-08 14:00:33
「しろしい」 が分からへん。
と思うや否や、説明して下さって<m(__)m>

過去に、私も仕事の中でお客様から京ことばで話せばいいのにと言われましたが、
すべてをそうするには、ちょっと”しろしい”気がして、
イントネーションは関西調ですが、
標準語(らしき語)で接客してました。

またクイッと、気を向かせて頂いて博多弁聞かせてくださいね

五木寛之さんの作詩の「織江の歌」博多弁ですよね?
大好きな歌です

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。