十七音のアンソロジー★。・.:・゜'☆,。.:・゜'★

虚と実のあはひに遊ぶ  Since 2008 by Midori♡ H

夏の月

2017-07-11 | Weblog
砂浜に打ち上げらるる夏の月     石母田星人

砂浜に打ち上げられているプラスチックごみには、ガッカリさせられるが、掲句では、「夏の月」である。現実にはあり得ないと思われれるが、「打ち上げらるる」の受け身の連体形には、現実と非現実をすり抜けるようなニュアンスが感じられる。水際に映った「夏の月」と解せば、どうにか説明はつくが、「夏の月」らしい作品の詩情を味わいたいものだ。

捲る剥ぐ払ふ蹴飛ばす夏蒲団     〃

「捲る」という一つの動作から入った夏蒲団も、やがては、剥がされ、しまいには蹴飛ばされる運命。動詞を4つ重ねられたユニークな作品に、夏蒲団と作者の静かな格闘が見えるようだ。「滝」7月号〈瀬音集〉より抄出。(Midori)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紫陽花 | トップ | 花過ぎ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL