十七音のアンソロジー★。・.:・゜'☆,。.:・゜'★

虚と実のあはひに遊ぶ  Since 2008 by Midori♡ H

落花

2017-06-30 | Weblog
飛花落花地震に歪みたる時空
残像のうす墨色となる落花
てふれふの寂光曳ける虚子忌かな
花散るやうすくれなゐの風の水脈


*「阿蘇」7月号、岩岡中正選

【選評】 ひとつの幻想。幻惑の句として面白い。飛花落花を浴びていると、まるで昨年の地震のように時空が歪む錯覚に陥るという、鋭い感覚の句である。(中正)

今年の桜の開花は、例年に比べてとても遅かったですが、時間を取り戻さんばかりに万朶の花を咲かせ、見事に散って行きました。重力波は、時空をも歪めると言います。昨年4月の熊本地震が、ふと蘇りました。(Midori)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薫風 | トップ | 「阿蘇」7月号 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
落花 (今村征一)
2017-07-01 08:02:53
残像のうす墨色となる落花
写生句、中でも上の句に心を惹かれました。
落花 (みどり)
2017-07-01 18:02:22
今年は、吾が町の桜を堪能しましたが、
それはそれは見事な瞬間を頂きました。
いつも有難うございます!

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事