俳句ブログ・コスモス日記

徒然に、俳句を詠んでいます。

額の花

2017-06-12 10:40:51 | 日記
六月の俳句(2017年)よりⅠ


航空記念公園

芝青み視野に眩き梅雨晴間

夾竹桃きりりと咲ける空淡し
夾竹桃早もや咲くを知りしかな

お茶庭の未央柳の蕊の張り

蜻蛉の過る池亭に歩を休む
河骨の池より抜きん出て光る

竹林の片方に梅雨の額の花







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新樹 | トップ | 夏至 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。