農場長のつぶやき

花苗生産農場ハイフラワーの農場長の日々のつぶやきです。うれしい事や驚いたこと農場での出来事をつぶやいています。

ビオラの納品 & 市場に納品 & ビオラの納品

2017年11月12日 | いちご苗
今日は朝のうちは風が強くて参りましたが、
その後は穏やかないい天気。
こんな日は、お花が売れて欲しいですね。
ちょっと朝の風が残念でしたね。

今日も応援をお願いいたします。


朝一から納品でした。
毎年2回ある注文です。朝8時に配達。
ビオラを1,000ポットずつ、2つの町内会に納品。

   はじめの納品場所です。
   

    昨日のうちに、きれいにしてくれています。

     

     町内会の方で植えてくださいます。
     たくさんの方がいらして、
     あっという間に植わっちゃうのでしょうね。



  2つ目の納品場所です。
  

  こちらはすでに10人くらいの方が集まってくれていて、
  早速植え始めていました。




そして今日は、
いつも市場に納品に出てくれる
Yocchan が風邪で熱があり、お休みでした。
そこで私が鴻巣に3便、納品です。

もちろん、私だけが頑張っても
一番大事な花の水くれは全部できません。
それなので、Kimu-kimu と Pu-chin に
露地の水をお願いしました。

2人とも、快く引き受けてくれたので、
私はB棟の水管理をチョチョっとやるだけで、
納品に出ることが出来ました。



ちょっと面倒なハボタンの追加出荷が入り、
『これは今日中には終わらないかな?』
と思いながら、最終の3便目の出発をしました。

ところが帰ってくると、
出番の4人が一所懸命作業をして
終わらせようと頑張ってくれていました。


私は、今日最後の仕事、ビオラの配達の準備!!
羽生市の農林公園にある四季の丘の
植え込み材料の納品が少々遅れていました。
市場の納品に時間を取られすぎていました。
失敗、失敗!!!



暗くなり始めるころに到着です。
出番の4人は、ひとまずはボタンの掃除をしてもらいました。
そして、終わり次第私のところに合流してくれます。

  

まずは私は、台車をトラックから出しておいて、
植え込み場所の近くまで運んでおき、
みんなが来たらすぐに下ろし始められるようにしておきました。

      

      
  

トラックから台車を下ろし終わるころに
Kimu-kimu 、Kanappe 、Pu-chin 、Ku-pi-chan が
追加出荷を終えて、やってきてくれました。




荷下ろしは300ケースでしたが
、4人+私がいれば、十分です!!

へたれの Ku-pi-chan は
いつものボヤキの連発でしたが、
せっせと運んでくれていました。

思った以上に早く終わってよかったです。
今日は、みんな頑張って協力しあえた一日でした。
こんな日は、みんなと仕事が出来ることが
本当に幸せだと思えるときです。




みんな、今日は一日ありがとう!!!


また明日も頑張ろうと思います。 ^^。






毎日お昼の12時に空を見上げましょう!

今見ている青空は地球の上にいる半分の人が見ることが出来ます。

地球にいる半分の人が、
自分にとって大切な人を思い青空を見る。
そのひとりひとりの思いをつなげつなげていくと、
いつの間にか地球上のみんなが同じ青空を見つめることにはなりませんか?
お互いの思いは青空を通してつながっているような気がしませんか?

世界中の人がそんな気持ちを持ってくれたなら、
世界中の人と人とはつながって、
きっと世界中は優しさでいっぱいになって、
『平和』 な地球になると信じています。

そんな思いに共感してくれた方が『青空の会』の会員です。
会員登録も退会も自由です。
組織も集会もない『青空の会』、運営するのはあなたの“大切な人への思い”です。

国も宗教も思想も組織も越えて、
毎日お昼の12時、みなさん一緒に青空を見上げましょう!
『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボーダーが大事! | トップ | Haru-san のビオラ & オリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

いちご苗」カテゴリの最新記事