【ニュースのスクラップ】グリの街のリフォーム屋

管理人の【レキ】です。時事・政治経済ニュース、一般ニュースの感想。アニメやカラオケの話題など…友人との共用ブログです

【慰安婦】あまりにも無恥な日本の活動家~神直子氏・貴方に日本を批判する資格は無い

2012-10-20 | 【政治ニュース】テレビではやらない真実
慰安婦:過去の真実を広める活動行う神直子さん

「日本政府が真実を教えないならば、戦後世代の私たちが過去の世代の
過ちを知らせなければなりません。過去の真実が皆の常識となるよう努力するつもりです」

 18日、カンボジアのプノンペンで開催された「歴史的和解のための東アジア青年
フォーラム」に、日本の比政府訴曽木(NGO)代表として参加した神直子ブリッジ・
フォー・ピース代表は「日本軍慰安婦のような過去の歴史から目をそむけている
日本政府が恥ずかしい」と話した。
 2004年に設立されたブリッジ・フォー・ピースは、日本軍慰安婦をめぐる口述史
の整理や記録物作成作業、一般対象の上映会などを通じ、日本の軍国主義の弊害
について反省する活動を行ってきた。

 神代表が日本軍慰安婦に関心を持つようになったのは高校生のときだった。
英国で会ったドイツ人の影響だった。
「研修先で知り合った友人が、自分はナチスが犯した罪のせいでドイツ人で
あることが恥ずかしいと話していた。その言葉にショックを受けた。
それまで私は国家とは特に関係ないと考えていた」。
 その後、太平洋戦争当時、軍人として自分が行ったことを懺悔するという
80代の高齢者に会った
とき、神代表は慰安婦問題を無視することはできないと思った。

 まず、関係者の記録を残す作業から始めた。
参戦軍人たちを訪ねインタビューした動画を、日本はもちろん、フィリピンなど
各地の学生や市民に見せた。過去を振り返り、戦争について正しく知り、未来を
どのようにつくっていくべきか考えてみようという趣旨だった。
 これまでに200回を超え、9000人以上が参加した。
2年前には、ソウルの日本大使館前で日本の謝罪を要求する女性たちのデモにも参加した。

 過去の歴史に対する日本の対応について、神代表は
日本はさまざまな罪を犯しており、それに対して日本人があまりにも無知
ということが根本的な原因。過去を直視し、事実を認めようとする真摯な日本人
も少なくないという事実を伝えたい」と話した。

 この日、東北アジア歴史財団(キム・ハクチュン理事長)や「東アジアの
平和のための世界NGO歴史フォーラム」、カンボジアNGOドキュメンタリー・センター
が共同開催した「2012歴史NGO活動家大会」には、韓国、日本、中国、台湾、米国、
英国、南アフリカ共和国など19カ国・地域の研究者、活動家ら約60人が参加した。
(以上 朝鮮日報記事よりスクラップ)


…こんな“日本人”が、好き勝手に外国で“日本人の代表面”して自由に
発言しているかと思うと、情けないやら、腹立たしいやら…

まったく、自分たちの祖先、先達の方々の事、日本が歩んできた歴史について
無知、いや、無恥極まる
とんでもない人物である。

こんな方々に、先ず考えて頂きたいことは…

『今現在の自分という存在が、何故、“日本人”として生まれ、
飢えることもなく、好きな物を食べ、好きな物を着、好きに考え、自由に
発言出来るのは…いったい、“誰のお陰”
であるか?』

ということである。

言うまでもない…

 当時世界中で覇権を争い、日本への魔手を延ばそうと企む大国より、
この国を命がけで守った兵士の方々や…国内を守り、生産を維持した
多くの国民…そして、戦いに敗れた後、
 一日も早い独立の回復に心血を注いだ戦後の政治家、
世界屈指の経済・生産力を回復し、創った全ての国民・先達のお陰である。
(言い換えれば、自分から遡る親、祖父母、そして祖先達のお陰…

確かに酷い戦争であり、
(政府や軍による強制は無かったが)慰安婦は存在した。
貧窮した女性の方々がその場に身を投じたのは誠に悲しむべき事である。

 それはそれで、政府も何度も謝罪や悔みの言を発信しているではないか?

 また、(現在の韓国政府は何度言っても理解できないようであるが)
それらの問題を十分話し合った上での1965年の日韓の条約であった
筈である


 繰り返すが、今現在、日本人としての自分があり、如何なる場所でも
自由に発言できる…(ある意味)世界でも最も自由で幸せな国…、
こんな国が存続しているのは、誰のお陰であるか?

もう一度考えて頂きたい。

ついでに言うなら、当時は日本でも韓国でも至る所にあった『飢え』や
『貧窮』を自ら体験したことのない
貴方(神直子氏)のような方に、慰安婦(韓国人、日本人限らず)の
方々の気持ちや事情など、到底理解できる訳がないのである。


いかにも“日本人の代表”であるかのような発言、態度は是非控えるべき
であると思います。

以上です

レキのニューススクラップ

>神直子氏(ブログ)より、『発言していない内容が公になっており、現在記事を書いた記者と会社
に連絡をとっているところです。』


とのこと。それを受けてか、朝鮮日報の記事は削除されたようですが、
一度ネットに乗ってしまった言葉はいくら削除しようとも、消えることはありません。

間違いであるならば、何が間違いか、是非、きちんと朝鮮日報側から“訂正記事”が
出るまで働きかけていただきたいです。


▼ 関連ブログ(ランキング)を表示します。クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ日記@BlogRanking
ジャンル:
海外
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月19日(金)のつぶやき その3 | トップ | 10月20日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
とても参考になりました、賛成です (岩佐和義)
2012-10-21 11:35:08
物事には必ず裏と表があることを後期高齢者になった今やっと実感できるようになりました。
戦争は領土の取り合いです。人権とは全く関係ありまん。負ければその国民は奴隷です。慰安婦問題などは勝った国が負けた国に対して言う事であり、どの戦争にもつきものです、人間は悪しか出来ないものであり人の性欲は絶対にコントロールできるものではなく戦争に勝った方は占領した国で慰安婦問題は必ず発生するものです、私は仏教徒です、因果の道理を深く信じます、日本は負けたのです、それなりの代償を払わされているのです。慰安婦問題だけを考えるのでなく、この悪しか出来ない人間の世の中でいかにして国を維持できるかの問題の時です、慰安婦問題などどのようにでも解釈できるので私は気にしないことにしています。
岩佐様、コメントありがとうございました (レキ(管理人))
2012-10-21 18:05:43
丁寧なコメントありがとうございました。

読ませて頂き、逆に勉強になりました。

今後ともよろしくお願い致します。

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL