hahihuheho

ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

白秋祭に行ってきました。

2016-11-07 07:46:03 | ブログ
11月2日は北原白秋の命日です。この日を挟み1、2、3日に生誕地、柳川市では毎年、白秋祭が行われます。
一度は行ってみたいと思っていましたが、なかなか実行できないままでした。が、今年やっと願いが叶いました。
雑誌や観光ポスターなどで、そこそこ知識は得ていましたが、実際に訪れると驚きやら、感動やら・・・、素晴らしかったです。
夜の川下り(お堀めぐり)は、昼間とは景色が全く変わり、幽玄の世界になります。舟は提灯の灯り、お堀端にはかがり火、水上行灯もあり、それぞれの灯りが、川面を照らします。竿一本で、船頭さんは舟を動かします。80台以上の舟がぶつからないで並んで川を下っていきます。川下りの途中では、コーラス、ブラスバンド、琴演奏、日吉太鼓演奏、大正琴演奏、水天宮囃子、太鼓演奏、雅楽、独唱、を披露してくださっています。柳川市民一丸となって白秋祭を盛り上げているのがわかります。堀端の周辺の家々では手持ち花火で、歓迎してくださり、「こんばんは、こんばんは」と子供から大人まで声を掛けてくださいました。柳川の人たちのぬくもりが伝わってきました。60年以上続いているのですから、柳川の人たちの団結力、郷土愛を感じました。水上パレードの最後は花火。次々に打ち上がり、空いっぱいに広がる花火は見事でした。
舟に揺られて、演奏を聴いて、花火を見上げて、白秋を偲んでまいりました。心に残る旅になりました。
はひふへほの一番好きな歌は「あかいとりことり、なぜなぜ赤い、あかいみをたべた・・・・・」です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 書いてみました詩集3号 | トップ | 2016少年詩集アンソロジー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。