野乃草

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

三越のこと

2017-07-12 21:22:21 | 日記
先日、目を付けていた靴を、今日からがセールになったから買いに行く。

このデパートは、かってはサービスの悪さに驚いたことがある。

男性店員は階段の真ん中を、部下を従えて降りてくる。
私、客は恐れをなして、横によける。

夫のトレンチコートを買いに行った。
売り場で探していると、店員が近づいてきた。
夫のコートを探していると告げる。
「身長は160センチくらいでしょうか?」
エエエー?
この店員は店員失格だと思った。
「私が163センチです。ヒールを履いても 夫の方が背は高いですよ」
160センチが悪いのでは無い。
先入観か?
それとも、私が貧相だから、夫も貧相と想像したのか?
MとかLとかLLとか こちらが言って始めて、向こうが好みとか色々と客の要望に応えるのが店員ではないのか。
いきなり、ご主人は160センチはないだろう。
紳士服売り場は他にもあるから、その場を離れた。

トイレのマットとスリッパ等のセット用品を頼んだ。
ブルーを頼んだ筈が帰って包みを開くと、ピンクが入っていた。

又、スリッパを何足か頼んで、配達してもらったことが。
右と左が色違い。電話をすると謝りに来た。

三越は不愉快な思い出がいっぱい。

友人の旦那さまが新年の名刺交換会で三越の店長との会話で
私たち家内が集まってデパートのサービスが 云々 と少し苦言をと、、、、
女子会では三越の、、、話に花を咲かせた。
旦那さんに女子会の話を聞かせたらしい。
みんな転勤族で、都会のサービスの良さが当たり前と思っていた。
出るは出るは、いやな目にあった話題が。
そんなことを思い出した。

昨今は三越のサービスも世間並みになった。

寝具売り場で買った物がかさばった。
荷が二個になった。
5階から、1階まで荷物を持ってきてくれた。
当たり前といえば当たり前であるが、以前は考えられなかった。

そんな今日の買い物。靴も勿論買った。

目下、高松はデパートは三越が一店だけ。
ライバル店は絶対に必要である。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 怖いもの見たさに見てしまう | トップ | 暑い時のアイロンがけ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL