子育てについて思うこと

子育て、人間関係、保育など、色々

叱らない子育ては本当にいいのか?(3)

2017-05-14 11:45:40 | 日記
叱られ続けると、また、怒られ続けるとどうなるのでしょうか。

前回の記事に少し書きましたが、
「自尊心」これが持てなくなってきます。

自分を大切に出来なくなってきます。

「こんなに怒られる自分はダメな人間なのだ。」
そういう心境になってきます。

自分はダメな人間なのだ、自分は大切にされていないのだ、
そういう思いが重なってくると、自虐的になってしまうことがあります。
自虐とは、簡単に言えば自分いじめです。

これは大人も子供も誰でも同じだと思います。

ここで、負けず嫌いな性格だと、頑張るでしょう。
負けてたまるか!という心境です。

これはこれで必要な時もあります。

その人にとって、何かしらの結果が出た場合、
負けずに頑張って良かった。、という見方になるでしょう。

性格が負けず嫌いではなく、打たれ弱ければ、
立ち上がれなくなってしまうことが予想されますね。

叱り方、怒り方を考えるとき、その相手の性格をよく見た方がいいですね。

自尊心の話は少し横に置いておいて、
次は 、に叱らない子育ての問題点について
書いていきます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 叱らない子育ては本当にいい... | トップ | 叱らない子育ては本当にいい... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む