は行の日記

ははは、ふふふ、ほっほっほと笑って暮らせたら人生幸せです!

ひなたガーデンの苔を

2017-08-28 10:40:29 | 

 

ひなたガーデンの北側  木の陰で日陰です

一昨日草むしりした時から目をつけていた ↑ 屋根から雨が落ちる軒先の下(土で埋まって今は雨水が流れない)

ここに苔が生えている

100均で買ったガラスの容器

こっちは木蓮の木の下の苔を

テキトー人間がテキトーに植えた ↑

家にある苔も少しずつ枯れた部分も出てきてから

これも上手く育つかわからないけど、まっ、ねっ、やってみるさ

苔色の100均のお盆に載せ、kiki用事務所の出窓に置く

kikiさん、ちゃんと手入れができるのかぁ?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

撫子の花が咲くように

2017-08-28 10:07:54 | ヘルパーステーション ひなた

忙しいとか・・

目が回るとか・・

言いながら、ノミニイクゲンキハアルンダ・・

 

ダンナに軽く嫌味を言われながら(笑)昨夜は飲み会

夕方の仕事が終わって着替えて速攻  歩いて5分の養老の滝へ

「おわら風の盆の相談に行くんだよ」と軽く言い訳しながら

山友女子会(って最近はちっとも山に行ってないから飲み友だわ)の3人では

結局風の盆の話などほんの2,3分で終わり(笑)

あれでね、これでねと延々続くのは互いの失敗談ばかり (*_*;

すぐ忘れる、思い出せない、勘違い、そんな話題には事欠かないのさ

最近は飲み会でも写真はあまり撮らない

なぜって、飲むのと話すのに忙しいから

それでも昨日は気軽な仲間だったので、 それぞれ3杯いただきました~

帰りにはふらつく足元

でも歩いて5分ですから

さて、今朝のお目覚めはといいますと

これが結構早く目が覚めて

早めに出勤、朝から

昨日、仕事終わりに飲み会だったので水やりを怠った鉢植えに水をやり

葉が茂りすぎて風通しが悪くなっているのでルバーブをおろぬいて

今晩ジャムにでもしようと考えている

芙蓉の花がきれいに咲いているあたりが草だらけで

アジサイの木に蔓がたくさん絡まっている

アジサイの花が終わったら切った方がいいよと言われて気になっていたけど

今まで暑くてやる気になれなかった

少し涼しくなってきたので、えいや~っと刈った

秋になったら枝をダンナが選定してくれるそうなので、今日は花だけ落としました

まだきれいな色をしているものを見るともったいない精神がうずうずして

ドライフラワーにでも・・・・・・・とつい考えるのですが

いかんいかん、ものを増やしてはいかんと目を瞑る

次は花壇の空いているところを ↑ 耕して苦土石灰を混ぜる

♬ 撫子の花が咲きました~ ♪ 芙蓉の花は枯れたけど~ ♫ あなたが・・・・・・と歌にあったよね

さだまさしさんの追伸という曲ですね

今、芙蓉の花が咲いています

これが枯れたころ撫子が咲くんですね

先日通販で撫子の苗を買いました(お年寄りが頼んだものを半分分けていただいた)

育て方の紙に「苦土石灰を撒いて1週間くらいしたら苗を植えろ」と

何がいいたかったといいますとそういうことです(笑)

朝っぱらから外仕事をしたら今度は眠くなっちゃいました

お仕事はお昼からですので、ちょびっと休んでから頑張ろう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来年断捨離はできるのか

2017-08-27 06:11:07 | ヘルパーステーション ひなた

ひなた花壇と道の間に植えてあるのは松葉ボタン

ぐるっと円周に植えたのですが

前に除草剤を撒いてもらった場所でもあるためか・・・・枯れてしまった株もある

来年用に好きな色の種を取ろうと思っている

kiki的には清楚な白が一押し

でも白を引き立たせるには派手な色も必要か

ピンクでも違う色のピンク

濃い黄色

薄い黄色

赤の八重もいいな

花壇の周りを真っ白にしようと考えていたんだけど・・・・・・・結局生えるままになりそうな予感

こぼれ種で出て来た苗を処分することなんて、もったいなくて絶対できそうにないもんなぁ

まだ増えてもいない松葉ボタンを見ながら、一番嫌いな断捨離を考えていたkikiさんです(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私が坂北駅で降りた訳

2017-08-26 20:27:26 | kikiさん一人旅

少し前

先週の土曜日の日記 うれしかなしの一日かな ← ポチっとどうぞ の続きです

この4枚のコラージュ写真が、kikiの今日の一日を集約しています ↓ とその時の日記には書きました

明科の駅から電車に乗って、姨捨の駅で景色を見て 左上の写真

日ごろの疲れか電車の中で本を読む気にもなれず、ぼぉ~っとしながら須坂駅まで

駅から歩いてクラシック美術館を見て、どこかでお昼でも食べて落語を聴こうと

歩いて20分の道すがらどこかに食べ物屋さんがあるだろうと高を括っていた

ところが行けども行けども、休みだったり、お好み焼き屋さんだったり(暑くてさすがにお好み焼きは (~_~;)

やっとあったのがラーメン屋 この際ラーメン屋でもいいやと入ろうとしたら

 行列ができていた

あぁ、仕方ないから会場で食べようとメセナホールまで行ってみて・・・・ん ( 一一)

えっえ~ないの?レストランも喫茶も売店すら、無い

仕方がないので自販機でジュースを買ってバッグに入っていたキャラメルで腹を満たす

桂米團治さんの落語を初めて聞いた時は米朝さんの息子さんということしか知らず

噺が始まるとすぐに引き込まれた

廓話や歌舞伎の話がそれはそれは身振り手振りを交え、艶っぽいし面白いし

是非また聴きたいと思っていたところへ今回の須坂の公演だった

七段目 は若旦那と丁稚が歌舞伎を真似る 

地獄八景亡者戯れ は地獄の落ちた一行と地獄の閻魔大王や鬼の話

どちらも米團治さんの十八番なんでしょうか?それはそれは爆笑ものでした

米團治さんの落語は2月にもあり、その時には前座として枝雀さんの息子さんも出られるそう

もちろん2回券を買ってありますので、2月にまた聴きにいきますよ~

今度は”たちぎれ線香”ですから艶っぽく演じてくれるだろうと今から楽しみです

さあて、落語が終わってまた駅まで歩く  どこかに食べ物屋さんは・・・・

なかなか無くて、いいや駅でと思うも無い ($・・)/~~~

結局長野駅まで来て ↑ この窓を外から見て 鎌倉パスタ 前に入ろうと思って満席だったところだと

迷わず入ったのが夕方の6時 お昼が夕飯になっちゃった

トマトのパスタを食べ

これはお昼の分さと(笑) 冷やしぜんざいとアイスコーヒーも(笑)

食べ終わって電車に乗って・・・・・・姨捨で夜景を見たあたりまでは起きていたのよね

「明科~」のアナウンスで飛び降りたら ・

                   ・

                   ・ 

                   ・       あら?

ここは「明科」ではなく「坂北」 明科の2つ手前の坂北駅で降りてしまいました

なんてこった ((+_+))

時刻表を見ると1時間先まで電車は来ない

田舎の駅なのでまわりには何もないし、人っ子一人いない

仕方がないので自販機でネクターを買って、ちびちび

誰もいない待合室で1時間を過ごす寂しさよ あぁ

ここのところこんな凡ミスが増えています

電車の降り間違いは自分が困るだけなのでまだいいのですが

仕事の約束の聞き間違え、時間の間違い、頼まれ事の勘違い、、、、、、、、、、、等々

そのうち笑い事では済まされないとんでもない大事をしでかすんじゃないかと 

自分で自分が信じられないkikiさんです 

そんなことにならないように、せめて身体だけはしっかり休めて 

仕事に臨まなければいけませんぞ 

早寝早起き、さて明日もガンバロウ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やめられないとめられない草むしり

2017-08-26 15:47:31 | ヘルパーステーション ひなた

今日はお休みでお天気が良ければダイヤモンド浅間を見に高峰高原へ行っているはずだった

この企画は浅間山に昇るご来光を見ようと

夜中の3時に集合して1時間ほど登って撮影すると

あいにくの雨模様で中止のメールが入ったのが昨日

新聞で見てネット検索して応募して楽しみにしていた・・・・・・・はずが

仕事が忙しくてたとえ1時間でも山登りができる状態か、甚だ自分でも疑問だった

っていうか自信がなかった

故に、中止メールでホッとしたというのが本音

一昨日の夜から眠れなくて、こんなところは遠足前の小学生のよう (~_~;)

行かないとわかったら夕べはぐっすりと熟睡しました(笑)

今朝は寝坊するべく、目覚ましを消していたのですが

やはりいつもの時間に目が覚めてしまうのは年をとったせいか?

身体が夏バテで疲れているし、足腰はなぜか筋肉痛だし

一日寝てようかとも思ったり

ダンナに「健康ランドにでも行く?」と聞かれたけど

そんな気にもなれずに、、、、、、、、、やはり気になるのは事務所の草むしり

「ちょっと事務所に行ってくる」と8時に家を出てお昼まで

花壇の草むしり、道のわきの側溝の草刈り&除草剤を撒く

蔓1号

蔓2号

隣の豆を植えてある畑から側溝越しに伸びてきている

 

こんなちっちゃな花を咲かせています

たぶんルコウソウだと思います

ずっと以前、母の介護をしていた時のウォーキングコースに自生していてかわいくて

種をまいたけどうまく育たなかったことがあった

向かいの豆畑は大家さんの畑なので黙って失敬してきました 

側溝の脇(これはこっち側だからOKでしょう)に生えていたコスモスも移動

玄関先のネットの裏側に鉢植えしたルコウソウを

強引に巻き付ける

コスモスは反対側の花壇の端っこに

汗をかいてする作業は決して嫌いではありません

きれいになった庭

道の脇(西側)

(東側)

日が当たって作業をしていると汗をかきますが

吹いてくる風は心地よい

お盆を過ぎるとこの辺は涼しくなります

夜は窓を開けていると寒いくらいに

もう秋の始まりですね

涼しげでいいとホームセンターで買ってきて植えた花

サンクエールホワイト  手のかからないお花です

いつか鉢植えで買って枯らしたワイヤープランツも地植えすると手がかからずに元気です

草むしりをしていると、細いながらも公道ですので

この先の畑や田んぼに通ってくる人がみんな「こんにちは」「暑いね」「よくやるね」と

声をかけて行ってくださいます

今日のいただき物 ↑ 初物のナシも

 トマトのあいこはそのままkikiのおやつに

カボチャはさっき煮ました

きゅうりは社長さんが好きな塩昆布とごま油で即席漬けに

インゲンはさっそ茹でてマヨネーズで食べましょう

 傘がかぶったように葉がついているキュウリ

おばちゃんが「飾ってしおれたら食べてね」と

田舎の人はよく働きます

農家の家は庭が300坪以上あると思うのですがどこもきれいにされています

男性長寿日本一で保健センターに勤めている時に家々を回りましたが

お年寄りがこまめに草むしりをしています

「若い衆がちっとも手伝ってくれない」なんていう愚痴も聞きますが(笑)

私も若いころはしたくなかったですね

今は、人様が通るのにみっともないからきれいにしなくちゃと言いながらしていますが

実際はしている作業が好きなんですよね

草むしりして膝が痛い、手指が痛い、虫に刺された、疲れた、また草が伸びた、、、、と

毎日愚痴の言い通しなんですけどね~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加