は行の日記

ははは、ふふふ、ほっほっほと笑って暮らせたら人生幸せです!

窓辺の君子蘭

2017-03-02 22:16:33 | 健康&節約生活

今年はいっぱい花芽が付きました !(^^)!

この君子蘭をいただいて何年になるでしょうか

君子蘭とはこんなお花です 

  >君子蘭は、南アフリカが原産の多年草です。名前には「蘭」とついていますが、蘭の仲間ではなく、ヒガンバナ科・クンシラン属の総  称です。分類法によってはユリ科に分けられることもあります。日本で君子蘭というと、園芸品種1つ、「受け咲き君子蘭(ウケザキクンシラン)」を指します。

草丈30~70cmほどで、3~5月頃にオレンジ色の花を咲かせます。ヨーロッパでは「Scarlet kaffir-lily(スカーレット・カファ・リリー)」と呼ばれ、しばしばユリの花に見立てられます。名前や花姿の通り、高貴なイメージをもった花で、流通数も少ないため入手しにくい花でしたが、品種改良の進んだ現在では、一般家庭でも育てやすくなっています。<以上 ホルティ~より抜粋

コメント
この記事をはてなブックマークに追加