は行の日記

ははは、ふふふ、ほっほっほと笑って暮らせたら人生幸せです!

入笠山トレッキング

2014-03-20 10:25:56 | トレッキング

新しい仕事に就いてから、時間的、精神的なゆとりがなく

ブログのUPも1週間に1度のペースになって来ている

何か新しいことを始めると、しばらくはそこに集中し、全神経を傾けてしまう・・・・・

良いような困ったような・・・・・昔からの性格です

仕事合間合間にいろんなことはしているのですが(たとえば、三味線のお稽古とか、飲み会とか)

写真も撮っているのですが、ブログUP根性が出ない(笑)

 

そんな今日は、久しぶりのトレッキング

富士見パノラマリゾートのスキー場のゴンドラで10分程

そこから歩いて1時間くらいで、入笠山の頂上へ

 

360度の展望です

 山ガールのkikiさんも一緒に来ました

 

 

パノラマ写真を撮ったので見てネ

 

山頂は広く、大勢の登山者がいます 八ヶ岳を望む、こんな景色を見ながらお昼

今日のトレッキングは、4人の 女子会 ♪ 

Mさんが粕汁を作ってくれています

熱々の粕汁は最高!

仕事に集中中で、他に気持ちが向いていない(笑)kikiの持って来たものは・・・・

昨日買ったパンだけ

Eちゃんや、Tさん、Mさんの手作りのお惣菜が並ぶ

美味しいトマトも

これでもかってくらいに食べて(笑)

こんな林道や歩道を下る

アイゼンやスノーシューを履いている人もいるけれど、何もつけなくても歩けました

ビニールの袋をお尻に敷いて、Mさんとkikiは子どもに返って尻滑り(笑)

 

ゴンドラ乗り場まで来ました

スキーやスノボーをする、若者や子どもさんの見学を

下界を見ながら気持ち良く滑れそうです

都心から一番近いスキー場を謳っているそうです

下りのゴンドラ乗り場で温かいおしぼりのサービス

熱々のおしぼりは気持ちいいですね

こんなサービス初めてで、感動っす~

3連休と言えど、比較的空いていて、ゆっくり乗れました(往復1600円)

夏場は湿原に色々な花が咲いてきれいだそうですし、スズランの群生地もあるようです

季節を変えて、また訪れたい場所です

Mさん、Tさんと別れて家に帰る途中、Eちゃんが「なんだかお腹空かない?」と

夕方の4時前で、お店が閉まっていてなかなか入れない

そこで・・・・・やって来たのは

先日、愛車をレッカー移動させた、松川の道の駅(笑)

kikiはキムチラーメンを食べました

来週は女子会で焼き肉へ行こう!と話は決まり・・・・・・

何か運動しないと・・・・カロリー消費が追いつかないぞ~!!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

カロリーも買い物も……控えめに!

2014-03-17 08:26:28 | 健康&節約生活

愛車は入院したまま

今の時期、とっても忙しいからいつになるか・・・・・とは言われている

代車も出払っていて、社員の車だったり、引き取った車を貸したりしてしのいでるらしいのだが

保険が効くのかもわからない車を借りても・・・・と断って来たダンナ

故に、我が家には今、息子の車(高速で動くごみ箱)が1台だけ

昨日はダンナと息子と、松本山雅の応援に行って車は無し

今日は夜勤明けで寝ている息子

出かける予定があるとは言っていたが・・・・・・何時に?か聞いていない

夜勤明けのままサッカーの応援に行っていた昨日

その前の晩は、レッカー移動日で夜中に叩き起こしたし(笑)

睡眠不足中を起こすのも何だし・・・・・・と、まだ起きないだろうと勝手に

これから車を使おと考えている母(笑)

しかし、いつもあるものが無いって不便だ 

そんな昨日(一日、ボォ~っと寝ていた) ピンポ~ン 

で玄関へ出てみると、おや~?どこかで見た顔が・・・・・・・ 

あっ、 黒猫屋さんだ!と気が付くまでに数秒かかったか(笑)

近くまで来たと ↑ いただき物を(ありがとうございます)

「鎌倉湘南のガイドマップ、すぐ渡さないと次には情報が変わってしまうから」と

そうよね、有名観光地は情報の入れ替わりも激しいでしょう

前回の浦安旅の帰りに、黒猫屋さんの生活圏域あたりをうろうろしていたのよねぇ・・・・・

マップを見ているうちに・・・・・・ヤバッ また行きたくなっちゃったぞ~!

只今、お財布の中身がスッカラカン状態(正しくはマイナス 息子に借金あり)

2,3か月頑張って働かないとどこにも行かれないなぁ・・・・・・

「普通は稼いだお金は計画して使うものだけれど

おかあさんの場合、計画ナンテしないもんね、それどころか先行投資しちゃうし・・・」と

ダンナに手厳しく言われている始末

その通りなので、何も言い出せないkiki

1月から新たな仕事に就くってことで、まずは型からと

カーディガンやパンツ、シャツなどの着る物

健康体操教室で使うからと、ジャージの上下と運動靴(半値だったとは言え、一応ブランドものだったし・・・)

その他・・・・・・何買ったっけ?

江戸っ子気質もいいけれど、少しは考えないとね

「お金貸してあげるのもいいけど、お父さんは知っているの?」と

息子にまで世話を焼かれる母・・・・・・はい、反省中です 

車が無くてどこにも行かれなかった昨日

家に有るもので何か作ろうと・・・・・引き出しの奥にあった棒寒天で寄せを3種

左 ↑ 文旦寄せ      右 ↑ 牛乳寒

寒天の黒蜜かけ

どれも、超ヘルシーに砂糖大幅に控えめです

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

車中泊の旅 豪華一点主義となんでここで編

2014-03-15 18:46:07 | 

海の青さを満喫した後は、夕飯を食べて帰るのみ

車中1泊の旅といえど、水から木にかけての夜中に出て

金から土に変わる夜中に着く旅だから、丸々二日遊べるわけです

夜中に移動するのは道が混まないからと、高速料金が安いから(やっパ貧乏旅行だ)

そんな節約旅の中で、唯一贅沢をしたのが、ここ↓

"松坂牛を食べる"にこだわりました

一昨年、ダンナのお仲間でのバス旅行の時に、ここ↑ へ寄って美味しかったと

ダンナのお勧めは松坂牛の牛カツなんですが

kikiはやっぱステーキが食べたいでしょう~

二人ともそんなに食べられないお年頃なので、ご飯のセットは1つにして

この軟らかジューシーなお肉を半分こずついただく

いや~、旨いっすよ~

旨くないわけないっすよね~ ビジネスホテルの二人分の宿泊代ほどのお肉なんですから~

お腹も満足し(今回の旅”食”はすべて満足でした)(前回がみんな外れだったから)

長嶋スパーランドでしたっけ?の夜景を見ながら帰途へ

夜中の12時過ぎに高速を降りると半額だそうで

安曇野インターを下りたのが、12時ちょい過ぎ

12時半前には家に戻るはずだったんですよ・・・・・・ここまでは順調だったんですよ

でも、何かが・・・・・・・

こんな雲と月が予告していたこの日の惨事 あぁ~

松川村に入って、あと5分もかからずに家に着くってところで、それは起こった 

ガードレールすれすれに寄せられた、愛車キューブの前の明りはなんだ?

18万キロも走っているkiki家キューブが突然ストライキを始めた(走行中エンジンが切れた)

どこも何もどうしてか分からず……仕方ないのでロードサービスを呼んで

レッカー移動してもらう

人間はタクシーを呼んで帰れとのことなので

夜中の1時に、寝ている息子を  で起こし、迎えに来てもらう

土曜日の今日、只今、愛車は入院中

消費税増税前のこの時期、どこの車屋さんも超忙しい様子

すんなりとどこが悪いのかはわからない車

しばし入院し、治療退院となるか・・・・・・・・そのままお払い箱か?

新車に?

もう500mも動いてくれたら家に着いたのに、なんでここで・・・・・・・とつい思ってしまうが

高速道路で故障しなくて良かったと考えるべきなのかもしれない・・・・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

車中泊の旅 海と海の幸編

2014-03-15 15:15:48 | 

昨夜6時半に寝て

今朝、6時半に起きる

久しぶりの12時間寝(笑)

昨日のうちに道の駅で買って置いた朝食

地元産の牛乳とミカン+道の駅の寿司弁当

朝食を済ませ、車内を片づけ、顔を洗って、いざ出発 

少し走ると、また道の駅があった

道路から離れ小高い所にある道の駅に、何故か興味を引かれ…・吸い寄せられる

更に展望台へ登って、道の駅を下に見る

止まっている車は、kiki家の愛車キューブ

道路から ↑ この赤い橋が見えて行ってみたくてここへ登って来た

が・・・・・

下界を見て、高所恐怖症のダンナが「止めよう」と(笑)

ああら~、残念。向こうの茶畑へ行きたかったのに~

と、このちっちゃな道の駅、風情はなかなかでしたが

まだ時間が早くて開いていないので、そのままお暇を

車はダンナに任せて、ひたすら、またですか?というほど眠るkiki(笑)

伊勢湾に沿って、山道を入っている 

ところどころ展望が開けて、↑ 海がきれいに見える

昨日と違って、お天気だ 

どこへという確たる当てもなく走らせていると

鳥羽一郎の兄弟船の大きな碑がある展望台へ

ここは伊勢湾ではなく、太平洋だとダンナが、方向感覚0のkikiには、海だ~!!(笑)

写真では分かりませんが、海の青が何色にも・・・・・きれいでした

そこから向かったのは夫婦岩

風が強く、お天気は良くても寒いです

夫婦岩、私は初めてですが、ダンナが修学旅行で来たと

ここは観光客がいっぱいでした

車を止めた物産店に色々なお土産が ↑ この蒲鉾が旨そうで

ジャガイモ天とイカマヨ天を買って、車内でおやつ(笑)

温かくて旨いっすよ~

そこから、今度はお昼を食べに向かう

志摩駅の近く?だったかな?あやしいkiki(笑)

観光雑誌を見ながら「貝が食べたいねぇ」とその日の気分で決めている旅です

大アサリ4個=500円

牡蠣4個=500円

サザエ2個=600円

日の出(ホタテの親戚?)2個=500円

何件か連なった屋台の様なお店で、おばちゃんが水槽から取り出して

その場で焼いてくれます

伊勢海老やアワビもありましたが、お高いですし

前回の房総の旅で美味しくなくて懲りていますから、今回はパス

貝焼きのお店でご飯がありません

お腹もいっぱいですから、貝だけで満足です

二人で2100円   牡蠣と日の出が美味しかった~!!

腹もいっぱいになったしと 

絶景の景気を求めて~~~~~~~~~灯台へやってきました

絵描きの街なんですって、、、、、、、

大王崎灯台へやってきました

海はすごくきれいなんですが、観光地としては・・・・・・・さっ寂し過ぎる 

伊勢志摩のあたりをあっちへこっちへウロウロとしました

昔の車酔いをしたkikiなら文句を言っていますが

今はまったく酔わないですし、眠くなったら寝ていていいとダンナは言います

人に話すと「旦那さん一人の運転で大変ね」と言われますが

車で知らない土地へ地図を見ながら行くのが好きなダンナです(今回の旅でようやく判明)

迷いながら運転するのも楽しいようなんですよ

kikiは全く方向が分からないので、迷っているのか?予定通りに走っているのか?すら分かりません

だから、どんなに(無駄に見える)走りをしていても文句は言いませんから

食べ物さえあれば、回りの景色を見ながら、人を見ながら

勝手に物語を作って(人はそれを妄想と言う)ご機嫌で乗っています(笑)

寝ていいというダンナと、どこへ連れて行かれても文句を言わないkiki

これがいいコンビなのかもしれませんねぇ

何も車中泊なんて面倒なこと・・・・と言う友もいますが

この面倒くささと貧乏くささに意義がある(笑)

それが楽しいと思えるのです

わかるかなぁ?わからない人にはわからないんでしょうねぇ

優雅な旅が出来ない貧乏人のひがみに聞こえるかもね(笑)

次回は茨城へ「ネモフィラの丘」を見に行こうよ~とダンナを誘惑中です(笑)

何年も前から、ひよこさんのブログで見て憧れています 

ひよこさ~ん、その節はお願いしますね~ 国営ひたち海浜公園のネモフィラ ←ポチっと

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

車中泊の旅 ~お伊勢さん編

2014-03-15 12:48:27 | 

夜の11時に家を出て、朝の6時に伊勢に着き

外宮⇒内宮とお参りし、名物の伊勢うどんを食べたところまでUPし終わった日記

伊勢名物の赤福は、先ほど、おかげ横丁で買って来たので、今度は

伊勢うどんを食べたお店で ↑ 神代餅を購入

食後のデザートで、車内でパクリ(笑)

これから雨の中を尾鷲に向かって車を走らせます

外に出て、何かを見るとか、どこかへ寄って、何かを買うとか・・・・・・

雨降りだから~全部なし(笑)

車中で色々食べるものですから、お腹もあまり空かず・・・・

尾鷲で地の魚の寿司をと思って、ダンナがネット検索していた寿司屋さんもスルー

一人前食べられそうにないし・・・・・かと言って何も食べないのも・・・・・と目についたのが

回転寿司、雨降りだからお店の写真はない ↑ サンマ寿司

車から降りて、即走ってお店へ

帰りはお店を出て、即走って車へ(笑)

風も吹いているから、傘をさしたり仕舞ったりしている時間に濡れちゃうからです

好みのお皿を取っているうちに・・・・・あれ?いつもの枚数食べてるじゃん(笑)

道の駅 ↑ 木つつ木館で買った ↑ ミカンと珈琲と赤福でおやつタイム

今度は松坂まで移動して ↓ 道の駅で外が明るいうちに宿泊準備、、、ん?

車の窓に、一昨年の車中泊の旅の時に、傘の生地で作った目隠しカーテンを貼り

後部座席の持ち手を利用して、オリジナル車中泊用コーナーをセット

携帯電話やメガネ、車のキーポケット

ダンナ側にはティッシュと携帯ホルダー

準備万端整えて、道の駅へ入る

翌朝の食べ物をゲットし

内設している ↑ いいたかの湯 ♨ へゆっくり入る

5時前だったので、入っている人も少なく、1時間露天風呂やサウナにゆっくりつかる

道の駅内の食事処で ↑ まずはビールで乾杯

松坂牛コロッケ定食 ↑ & ↓ 松坂牛丼

食べ終わって外に出てもまだ6時半  もう寝るか?と

雨ではお湯を沸かしてコーヒーを飲むなんてずくもないし(笑)

入浴時間の9時までは車の出入りがありましたが、その他は静かな道の駅でした

我々の他に、キャンピングカーが2台と普通車の車中泊らしき車が1台

一昨年は初めてでもあり、なんだか落ち着かなかった記憶がありますが

今回は妙に自然体(笑)  良く眠れました 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加