は行の日記

ははは、ふふふ、ほっほっほと笑って暮らせたら人生幸せです!

認知症カフェ”えんむすび”5月

2017-05-17 20:12:30 | ヘルパーステーション ひなた

また随分とご無沙汰してしまったブログ

寝込んでいた訳ではありません

ただただ忙しくしていて(仕事も遊びも)夜ブログをUPする気力も時間もなかったのです

気が付いてみれば、1つ前のブログが”認知症カフェ えんむすび”4月の日記でしょう

そして今日は5月の”えんむすび”でした

前回に引き続き認知症の理解ということで、本人の気持ちと家族の気持ちについて

パワーポイントを使って1時間お話をしてきました

毎度のことながら、原稿が出来上がったのは今朝の8時 (*_*;

先週はそれはそれは忙しくて・・・・・飛び回ってお仕事をしていて

とうとうダウン・・・って寸前で同僚にお休みを代わってもらって

昨日はお休みで、しっかり身体を休め、やっとパワーポイントが出来上がった次第です

毎度毎度の付け焼刃 ( 一一)

今回のえんむすびから、図書館の司書さんの紙芝居が始まりました

大人の紙芝居ですね

この紙芝居の後、保健師さんの介護保険のお話があって、次がkikiさんです (#^.^#)

保健センターは古巣ですので、上がってしまってしゃべれなくなることはありません

見知ったお顔が多いのも安心の材料です

ただ今日は、朝日村と山形村から包括の方々が見学に来られていたので

ちょっと緊張ですね ( ゚Д゚)

私を松川村地域包括に誘ってくださって

認知症地域支援推進員に押してくださったSさんも見えています

いつものように母の介護の日記から抜粋した話をしつつ

現在の訪問介護の話も交えて、認知症についてお話ししました

ボランティアさんが作ってくれた ↑ お寿司のお昼です(参加費は200円)

kikiも煮リンゴの寄せとプリンを差し入れに持って行きました

参加者の皆さんに交じって、お話をしながらおいしくいただきました

実際に介護されている方が隣の席にいらして

「ここに出てくる時間が楽しみなんです」とおっしゃっていました

認知症地域支援推進になって、前任の保健師さんと一緒に始めた”えんむすび”が

こうして少しでも誰かの拠り所になっていることはとてもうれしいことです

いつか、ひなたで介護者支援の会ができたらいいなぁと思っています

夢見ていることはこうして声に出して(ブログに書いて)言っていると

きっといつか叶いますから (#^.^#)

またSさんからは「kikiさんの話は前に聞いた時より格段にわかりやすく進化している」と

お褒めの言葉をいただき、付け焼刃で心配だったのですが

ほっと胸を撫で下ろしました (-。-)y-゜゜゜

お昼をいただいて家に帰って、温泉に行ってきました

Jさんにもらった無料券があったので、今日の温泉は穂高のたこ平です

ゆっくり温泉に入って昨日までの疲れを癒し、家に帰ってたっぷりお昼寝をしましたので

今こうしてブログをUPする元気が出たってことですね~

夕方はえんむすびの参加者さんに呼ばれてお茶を飲みに行って来ました

介護の話、車中泊の話など楽しいひと時を過ごし

たくさんのこしあぶらやニンジンの天ぷらをいただいて来て、そのまま夕飯です

えんむすびで出された海苔巻きの端きれも、超うま!

土曜のお休みを昨日と交換してしまいましたので

明日からはしばらくお仕事お仕事お仕事です

がんばろ!!

 

『介護』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 認知症サポーター養成講座 | トップ | 4月の車中泊の旅振り返り日記 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。