怠惰なひな菊

漫画家・萩原玲二(はぎわられいじ)の怠惰なブログ

麻雀人口増加計画☆インディーズプロジェクト【予告】(3)/支援コース6月発表分

2016-06-30 18:14:27 | 萩原玲二作品



大崎初音×萩原玲二『麻雀人口増加計画☆(MPGP)』インディーズプロジェクト―――7/13からのクラウドファンディング募集開始にあたって、ツイッター(麻雀人口増加計画☆制作委員会(@mpgp_iep) _ Twitter)&紅孔雀4名のブログで支援コースを連日ひとつずつ発表していますが、だいぶ数が増えてきましたので、とりあえず6月発表の分を以下にまとめます。


まずは漫画系です。


○『麻雀人口増加計画☆』クラウドファンディングについて、目標金額達成後の製本化、そのコンテンツの概要(予定)―――

竹書房「近代麻雀」にシリーズ連載(2012~14)された『麻雀人口増加計画☆』第1話~6話(最終目標達成後7話描き下ろし)に新規テキストページを加え、各話ごとに月一でPDFで配信。配信完了後に製本化します(200~240P見当)。

配信1回分のコンテンツは漫画24Pとテキスト8Pで、テキストページでは、「原作コラム」「漫画に登場する主要キャラと大崎初音の対談」「漫画内に登場する麻雀シーンの解説」「女流麻雀プロとは何か?をテーマとしたシリーズコラム(文責・大崎)」などを予定。

製本化の際、200Pを超える分量のコンテンツを、「PDFデータコース(2,000円)」ではデジタルデータのみ、「デラックスコース(4,000円)」ではデータに加えてポストカードなどの附録がつき、「スタンダードコース(6,000円)」では、デラックスコースに加えて肝心要の「紙の本」=装丁本をお届けします。


●2,000円 PDFデータコース

『麻雀人口増加計画☆』 PDFデータ(月一配信予定)
スペシャルサポーター欄にお名前掲載
壁紙(7種)
お礼メッセージ


●4,000円 デラックス PDFデータ&ポストカードコース

PDFデータコースに加え
・未単行本化 麻雀漫画読み切り「彼女、麻雀を打つ」「スヰート16」「よりぬきアーニャの麻雀日和」を予定 PDFデータ
・各話ごとのボツネーム、決定ネーム、下描きなどの資料集 PDFデータ
・ポストカード7種(壁紙とイラストは共通で、イラストのトリミング違いの予定)


●6,000円 スタンダードコース

デラックス PDFデータ&ポストカードコースに加え
・『麻雀人口増加計画☆』 装丁本(200~240P見当)


●10,000円 直筆サイン入りプリント色紙コース

スタンダードコース(6,000円)に加え
・直筆サイン入りプリント色紙(萩原と紅孔雀4名のサインが入ります)。


※↑ここまでがベーシックなコースといえます。
金額の高いコースには、それ以下の金額のコースのコンテンツがすべて含まれます。



●12,000円 ブンゴ師匠コース

スタンダードコース(6,000円)に加え
・附録小冊子『打(ぶ)てるね♪ ブンゴ師匠!』
・『打(ぶ)てるね♪ ブンゴ師匠!』 PDFデータ

※直筆サイン入りプリント色紙コース(10,000円)の色紙はつきませんが、支援額によっては、ブンゴ師匠独自のプリント色紙を用意できるかもしれません。


●20,000円 『麻雀人口増加計画☆』生原稿コース 限定10

直筆サイン入りプリント色紙コース(10,000円)に加え
・『麻雀人口増加計画☆』スキャン前の生原稿 ランダム1枚(該当ページのネーム・下描き・生原稿の詰め合わせ)

※ある程度のページのリクエストは可能かと。



ここからが麻雀系です。



●30,000円 【セット券】紅孔雀ミニセット 限定5

直筆サイン入りプリント色紙コース(10,000円)に加え
・紅孔雀(大崎初音・黄河のん・水城恵利)とのセット券
【日程】平日夜・土日祝(3半荘・4時間見当・日程応相談)
会場は東京です。


●50,000円 【セット券】2話連動セット 限定1

ブンゴ師匠コース(12,000円)に加え
・大崎初音・豊後 葵・水城恵利とのセット券
【日程】17/2/25(土) 12:00~(4半荘・5時間見当)
会場は東京です。


●40,000円 【セット券】4話連動A 新人研修セット 限定1

直筆サイン入りプリント色紙コース(10,000円)に加え
・大崎初音・黄河のん・大浜 岳とのセット券
【日程】17/1/8(土) 17:30~(4半荘・5時間見当)
会場は東京です。


●20,000円 【セット券】4話連動B 黄河同期セット 限定1

直筆サイン入りプリント色紙コース(10,000円)に加え
・黄河のん・黒渕 俊・千貫陽祐・鈴木啓祐とのセット券
【日程】16/11/13(日) 13:00~(4半荘・5時間見当・日程応相談)
会場は東京です。


●40,000円 【セット券】5話連動 華村ミータンマーボセット 限定1

直筆サイン入りプリント色紙コース(10,000円)に加え
・華村実代子・浅見真紀・華村父とのセット券
【日程】日程・時間含めて相談可(4半荘・5時間見当)
会場は東京です。


●40,000円 【セット券】6話連動 女流プロになったミサとセット 限定1

直筆サイン入りプリント色紙コース(10,000円)に加え
・黄河のん・石川美佐子・吉田知弘(協会道場パレット元店長)とのセット券
【日程】16/11/19(土) 13:00~(4半荘・5時間見当)
会場は東京です。

‥‥‥

●15,000円 本刊行記念大会&黄河生誕祭参加コース 限定30

スタンダードコース(6,000円)に加え
・本刊行記念大会&黄河生誕祭 参加権 ※生誕祭の参加費は実費です
 【日程】2016年10月30日(日) 時間:12:00~
大会は5時間程度・打ち上げ2時間程度 会場・赤坂プロス

大会参加者全員に萩原描き下ろしの、本大会限定のプリント色紙を進呈。
さらに優勝者には、萩原描き下ろしの「優勝者さまと紅孔雀4人のイラスト」(データ作成になります!)。
その他にも豪華景品をご用意。

大会後は打ち上げも兼ねて、赤坂周辺で黄河のん生誕祭を行う予定です。

※大会の募集人数は30人です。


本大会は他コースとの複合オプションとしても用意される予定でして、その理由の説明をツイッターから引用します。


今回の「本刊行記念大会&黄河生誕祭」のコースは、ちょっとややこしいので説明してみます!

大会をオプションで用意した理由は、ファンディーさんではひとつのアカウントで、ひとつのコースしか選択できない仕組みになっているため、であります。つまり、他コースのセット券を購入し、かつ大会にも出てみたいので大会券も購入‥‥‥という選び方ができないわけです。

複数購入を可能にしてしまうと、資金潤沢なブルジョワジー氏にまとめ買いされてしまう!―――それを避けるためとの説明がファンディーさんからありました。首肯せざるを得ません。

しかし今回のん氏大会についてのみそこをなんとか!という流れで、ファンディング開始の前に紅孔雀のメールアドレスへ参加希望を申し込んでいただければ、他のコースとの複合も可能です!という趣旨なのであります。紅孔雀4名のブログをチェックしていただければと思います。

大会のみの参加券のコースが15,000円。他コースと複合の場合はプラス10,000円で大会参加が可能!となる予定です。



という次第ですが、すべてのリターンが判明するまでは、オプションのみの事前申し込みに二の足を踏まれるかたも少なくないのではと思います。

予定では7/10の0時までにすべてのリターンが発表になりますので、7/13のファンディング開始までの三日間に、なんとしても大会と複合したいコースがある場合、事前申し込みを検討していただけるとよいのではないかと‥‥‥


※追記
大会参加のオプション(10,000円)はファンディング開始後でも選べる予定です。
が、先着順であることはゆるがないので、お早めの決断が無難では?と思います!


この記事をはてなブックマークに追加

Ritchie Blackmore's Rainbow@Birmingham 2016

2016-06-26 16:24:12 | 音楽
Rainbow Concert Setlist at Genting Arena, Birmingham on June 25, 2016 _ setlist.fm

Rainbow Live in Birmingham 2016 (Audio only, Full concert) - YouTube


Ritchie Blackmore' s Rainbow Burn Birmingham Genting Arena 06_25_2016 - YouTube


Ritchie Blackmore's Rainbow Soldier of Fortune Birmingham Genting Arena 06_25_2016 - YouTube



リッチーのハードロック郷愁プロジェクト3公演が終わって、なるほどハードロックでは全然なかったな?という、いたって普通の感想である。

90年代のレインボーからブラックモアズ・ナイトをすっとばしたり、まして先日リリースのMORのライヴCDから直接今回のギグをようつべで覗いた向きには、期待外れと映るのは当然である。

50Wのコンボアンプ(エングル・ソブリン)というセットにリッチーの思惑はみてとれ、ドラムの3点セットといい、機材のミニマルぶりはおそらくリッチーの示唆、指示によるのではないか。

公開リハといってしまえばそれだけかもしれぬが、リッチーのアクションのひとつひとつが自分の父親を見ているようなおじいさんぶりで、下手に足とかくじいちゃったら大変なことに‥‥‥という意味では、緊張するショーであった。

リッチーに比べたら同い年のピート・タウンゼントは元気なのだな!という印象である。
現ツアーでは「無法の世界」のクライマックスで例のスライディングを決めることもあるらしい‥‥‥





↑こけて(心配!)からの中指!


ところで、リッチーの機材図鑑の改定版がリリースされ、当時買い逃していた自分はうれしみである。
先日のエントリでの「ジミヘン機材名鑑」の筆者は、このムックを参考に出直していただきたい!


ザ・ギターマン 特集●RBギターズ[改訂版] (シンコー・ミュージックMOOK)

歴代愛用機材の仕様変遷を詳細に辿りながら謎多きブラックモア・サウンドの闇と秘密に迫る!

RAINBOWを率いてのイベント出演に世界中のHR/HMフリークから注目が集まるリッチー・ブラックモア。このカリスマ・ギタリストの歴代使用機材を前代未聞のマニアック度で追究して2008年11月に発売し好評を得たムック『ザ・ギターマン 特集●RBギターズ』。そのアップデート・エディションが装いも新たに登場! 前版発売以降に新たに入手できた情報を加筆。さらにオールカラー仕様に生まれ変わり、ブラックモア本人や各機材の写真(未公開カットやレア・ショットも増量)もより見易く大きなサイズで掲載。それらをもとに改めてブラックモア・サウンドの“闇"に深く切り込みます。

シンコーミュージック


この記事をはてなブックマークに追加

『伯爵夫人』推薦文

2016-06-24 20:38:51 | 



蓮實先生の『伯爵夫人』への清監督の推薦文!

これはひどい!

清監督にしかできないおふざけで、とてもよい!


伯爵夫人

蓮實重彦(著)

新潮社


↑表紙はルイーズ・ブルックスの、たぶんもっとも有名な写真。
大岡昇平の『ルイズ・ブルックスと「ルル」』の表紙と同じフォトセッション。

自分も筒井先生原作の『パプリカ』で、バーのポスターにこの写真を模写した経験があります。

ルイズ・ブルックスと「ルル」

大岡昇平(著)

中央公論社


この記事をはてなブックマークに追加

麻雀人口増加計画☆インディーズプロジェクト【予告】(2)

2016-06-21 00:11:50 | 萩原玲二作品


↑五反田、紅孔雀教室からの配信録画!

決済のあれとかこれとか―――自分も(!)勉強になります!

ツイッターは情報の速さでは覗かざるをえず、かといって自分からの発信となるとまったくの不得手であり―――ですが、おのれのアカウントでは無言とはいえ、こちらのアカウント(麻雀人口増加計画☆制作委員会(@mpgp_iep)さん _ Twitter)では各支援コースの説明を補ったり、適宜つぶやかせていただきたいと!

この記事をはてなブックマークに追加

クリーピー@MOVIX三郷

2016-06-21 00:10:00 | 映画



意識の高い節約マンなので昨日はMOVIXデイとかいう映画料金のお安い日なのでは?というわけで、買い物がてら昼下がりにさくっと三郷で鑑賞。

『クリーピー』〔2016〕は唸るような傑作であり、映画のことごとくが『サイコ』〔1960〕と『テキサス・チェーンソー・マッサカー』〔1974〕の緻密なバリエーションであり、2次創作どころか4次、5次創作といった複雑さで、ラストも本当に素晴らしく、やはり清監督はすごい。

例の「部屋」のシーンの次のショットにたしか風車(折り紙?)!
笹野高史は『サイコ』の私立探偵そのものだし。

計算しつくされた照明効果はいわずもがな、室内での「壁塗りパン」をこれほど効果的に使えるのは、清監督とカール・ドライヤーくらいなのではないか。

役者がみな素晴らしく、唯一の不満が意外性だけはない香川氏で、東出氏と配役が逆だったらどうだったろう?。

圧倒的悪に対し、通り一遍の善は絶対勝てないという清監督のテーゼはむろん本作でも一貫としており、悪を倒す悪とは絶対悪であり善意そのものである、という、いつもの。


「映画における“リアル”って、ただの“安心”なんですよ」ーー黒沢清監督『クリーピー 偽りの隣人』インタビュー|Real Sound|リアルサウンド 映画部

映画「クリーピー 偽りの隣人」黒沢清監督にインタビュー _ ギズモード・ジャパン


「チャーミングだけど危なっかしい。  そんなスターは西島秀俊かハリソン・フォードぐらい」 『クリーピー 偽りの隣人』黒沢清監督インタビュー - インタビュー&レポート _ ぴあ関西版WEB

この記事をはてなブックマークに追加