怠惰なひな菊

漫画家・萩原玲二(はぎわられいじ)の怠惰なブログ

Blackmore's Night - Stargazer

2016-08-27 03:00:17 | 音楽
Blackmore's Night - Stargazer Live In Arlington 2016 - YouTube


これはよい「スターゲイザー」。

先日の3公演のどのバージョンより、見事なのでは。
女性コーラスの、「レ~ドシラ~、ド~シラソ~」のアレンジもとてもはまっている。

71歳のリッチーに相応しい実演でないかと!

ハードロックをトラッドフォークっぽく変奏するというのは、20年以上前のペイジ・プラントのアプローチもそうだったわけだが、なんとなくペイジ・プラントにあざとさが目立ったのに比べると(その延長線上の現在のプラントさんのスタイルもあざとい)、リッチーのそれは流石しっかと地に足のついた印象で、来年のレインボーツアーはこの路線を推し進めてセットやら楽曲を組み立ててはいただけんものだろうか???

来日するなら、それは行かねばならんわけだしな!


ノー・クォーター

ジミー・ペイジ&ロバート・プラント

USMジャパン


この記事をはてなブックマークに追加

MPGP☆インディーズプロジェクト/本刊行記念大会&黄河生誕祭参加コース【追加枠】

2016-08-16 14:10:50 | 萩原玲二作品

↑大会は萩原も参加!するはずなので、ということははてしなくやわらかい大会になることは確定しているということであり、それはなぜかといえば、拙者自身もはや迅速な点数計算がおぼつかない!老であり‥‥‥

現在残数3の人狼リターンは若干敷居の高さがあるやもですが、こちらもやわらかい雰囲気で楽しめるはずです!

大会限定のサイン色紙―――イラストのイメージは、紅孔雀4名が浴衣姿で卓を囲んでるていでいきたいと考えています。
「水着」という案を最初に出したところ、大崎大先生から鬼のようなダメ出しがっ‥‥‥



‥‥‥

ところで近況的に、拙者マルチタスク丸出だめ夫なので、ひいひい言っており、9月あたまにはまったく方向性の違うあれを仕上げないことには、MPGP的にもいろいろあれなのであります。

この記事をはてなブックマークに追加

シン・ゴジラ@MOVIX三郷

2016-08-02 00:48:45 | 映画



ゴジラ (1954年) ~GOZILLA~ (Blu-ray) (PS3再生・日本語音声可) (北米版)


Criterion Collection


意識の高い倹約マンなので、お安いファーストデイにさくっと三郷で『シン・ゴジラ』を鑑賞。

なるほど、傑作といってよい良作で、「立派!」という評価が自分の中ではしっくりくる。
311を経験した日本人にしか撮れない映画であることは、言を俟たない。

単刀直入にいえば、『機動警察パトレイバー the Movie』〔1989〕のプロットをそのまま応用したリメイクであり、作品の主題としては『王立宇宙軍』〔1987〕が心棒になっている。
良作にならないはずがないではないか!

そして、本作の成功の最大の要因は金輪際「人間」を描かなかったことで(!)、登場人物はすべて肩書きとプロット上の機能性のみに役割が限定されており、それがぶれずに、徹底して、終始一貫としているため、アベル・ガンスの『ナポレオン』〔1927〕やエイゼンシュテインの『イワン雷帝』〔1944〕のような歴史映画の重厚ささえ帯びているとでもいおうか。

しかし庵野作品で泣かされるとは思わなんだ。

正確には伊福部昭の音楽に泣かされたのだが―――夜(=重要)の都心でB-2を一網打尽にする、円谷特撮を、ヤマトを、イデオンを、巨神兵を、素っ裸のフルチンでリスペクトしまくる庵野監督の心意気には、もう一度観ても泣くと思う。

自分にとっての『シン・ゴジラ』はあの「薙ぎ払え!」シーンに尽きている。

ラストの零式、ではなくゴジラのモニュメントは、そのまま福島第一原発であり、これからは帰省するたびに常磐道の富岡~浪江間であのゴジラを幻視することになるだろう。


『シン・ゴジラ』予告 - YouTube


『シン・ゴジラ』予告2 - YouTube


この記事をはてなブックマークに追加

麻雀人口増加計画☆インディーズプロジェクト/追加リターン&支援金使途概算

2016-07-27 19:08:40 | 萩原玲二作品



8/1(月)19:00より、支援コースの追加分の募集が開始されます。



ご支援の金額が所期の目標額を超えてからの今回の追加リターン募集については、単なる集金目的と受けとられてしまうのでは?というのが、制作委員会的には悩ましいところです!

支援金の使途について―――第1目標の80万円という金額はプロジェクトの実費・諸経費のみで、人件費をまったく考慮しておらず、第2、第3目標もそれぞれ第7&8話執筆の漫画家の時間手当!と、万一の予備費以上のものではないのは、確かです。

現在到達しているご支援の額で、協力者様にある程度の経費&謝礼をお渡しできるのでは‥‥‥という段階にようやく達しているというのが実情だと思います。

さらに余力があるようなら附録グッズの制作資金を捻出でき‥‥‥あるいは紅孔雀セットの遠征―――


そして、追加リターンを行う理由のうち、セット券については需要が大きく、その期待に応えたい!というのも、紅孔雀勢にはあります。

実際、各種セット券コースは7/13(水)正午の募集開始から6時間後にはすべて埋まってしまい、後日、このファンディングに興味をもっていただいた向きには、購入したくても不可能な状態だったわけです。

ですが、セットに関しては、土日に女流プロを拘束して協力を願うわけで、女流プロにとっての土日とは雀荘ゲストのいわば書き入れ時であり、ことに女流3入り!セットは、まったく容易なものではありません。

紅孔雀勢にあっては、大崎さんは現在すでに15セット!が決まっており、黄河さん11セット、水城さん9(+1)セット、育休中の華村さんも4セットという状況で、これだけの数を10月からの数ヶ月で対応していくのは相当大変であろうことは、ご理解いただけるのでは‥‥‥

という事情もあって、紅孔雀セットの追加については、いろいろと未定になっているところです!
ただし、追加の募集はします!ので、購入ご希望の各位にはぜひ準備をお願いしておきたいと‥‥‥


また、本プロジェクトの最大の目的である「本」について―――これは大部数を刷るわけではないので、もし在庫が捌けてしまった場合の増刷の可能性を考えたとき、印刷代としての予備費は確保しておきたい‥‥‥
そうした支出に備えて、支援金の一部をMPGP基金?としてプールしておければ万全‥‥‥というのが漫画家としての意見です。

おそらくご支援の金額が250万円前後に達すれば、そういった備えも充分可能になるのではと思っています。


‥‥‥


ところで、7/25発売の「本当にあった愉快な話 芸能プレミアム 2016夏号」(竹書房刊)に拙作の

『芸能人の(恥)口説き文句!アイドル・俳優・アーティスト編』(6P)

が再録されているようであります。
よろしくどうぞなのであります!



本当にあった愉快な話芸能プレミアム 2016夏号 (Bamboo Mook)


竹書房



この記事をはてなブックマークに追加

This is "Easy Money", filmed in Takamatsu in Japan,

2016-07-21 00:01:02 | 音楽
Easy Money - YouTube




最後のフリップ先生のニヤリに大昂奮!

6:50あたりから、フリップ先生とギャビン氏が呼応してバックビートが炸裂しだすグルーヴ!
東京公演でも、このあたり最高の疾走感だった。

ディゾルブに偏執的にこだわった編集には、ゴダールの『映画史』を連想。


ラディカル・アクション~KING CRIMSON ライヴ・イン・ジャパン+モア(Blu-ray Disc付) CD+Blu-ray

発売予定日は2016年8月31日です。

WHDエンタテインメント


この記事をはてなブックマークに追加