イギリスの 片隅で 生きる

イギリス生活も15年に なりました。
ここで 経験した事をメインに お届け。

日本語で話す

2016-10-24 21:10:18 | イギリス
私、家でいつも日本語で話すんです。
やっぱり日本語が私の言葉ですからね、楽ですからね。
特に 子供達に 怒る時など、気持ちが高ぶってる時に 英語で文法考えたり、発音を気にしたりしなくて話せるのが 日本語の強みよ、やっぱり。

だもんで、 家の子供たちも日本語には 馴染みがあり、夏に日本に帰った時に 日本語に対する気持ちが強くなったみたいな。
イギリスに帰って来ても 私に日本語で話したりします。

さて、今日の散歩中、家のお嬢ちゃんが 私に 日本語で 言う。
「 今日は ホームワークが終わった後は どろどろしちゃった

なんか 間違えてるぞ、どろどろじゃないぞって考えたら。

ダラダラの事だった。

お嬢ちゃん 惜しい。惜しいよ。ダラダラと どろどろ。

日本語には ゴロゴロもあるし、ボロボロもある。ポロポロ、ウロウロもあるよ。
頑張れ〜。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人生は どうなるか わからない。 | トップ | イギリスのハロウィン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。