HageOyaji通信

進路指導ガイダンスの一環として、高校生が≪生き切る力≫を持った自立型人間へのアドバイス、サジェッション・・・になれば

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第465話≪国際基督教大学(ICU)は、新教学改革制度導入し、2008年4月より深化します≫

2007年10月24日 | 一般情報
 高校生のみなさん、(^◇^)ノ お~ぃ~ゲンキか!

 みなさん、本来の大学の薦め方、即ち、高水準の教育を探っていた、国際基督教大学(ICU)は、2008年4月から教学改革を実施します。

    

 この新教学改革制度導入の背景には、国際基督教大学(ICU)の特徴であるリベラルアーツ教育(教養教育)をさらに充実させる狙いがあります。


 さて、その教学改革制度とは、

   ◆6学科を廃し、メジャー(専修分野)制を導入します
   ◆31のメジャー(専修分野)を用意しています
   ◆メジャー(専修分野)は一つとは限りません

 国際基督教大学(ICU)は、現在方式では入学前に所属学科が決まる仕組みになっていましたが、2008年4月から6学科を全廃し、「メジャー(専修分野)制を導入」し、全員「教養学部」に入学し、3年生になる前の段階で、31のメジャー(専修分野)から自分の学びたい分野を選択することになります。

 「31のメジャー(専修分野)」は、文学、物理学、心理学などの伝統的な学問分野と、「平和研究」「アメリカ研究」などの問題解決型や地域研究型の2つがあります。どの分野も、他大学の専門学部に相当する科目群を配置し、専門を系統的に学ぶことができます。

 もう一つの大きな特徴は、一つの分野を専攻するだけでなく、経済学と文学、宗教学と数学といった「異なる二つのメジャー(専修分野)」を同時に組み合わせて履修していく「ダブルメジャー(double major)」、さらには組み合わせる際の比率を変えた「メジャー、マイナー(major/minor)」という方法が可能になることです。学びたい分野、目指している方向。それは一人一人違うはず。自分に最適のメニューで広く深く学び、可能性を最大限にのばして欲しいと思います。

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
               
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第464話≪高校生のみなさん、... | トップ | 第466話≪各企業の「コーポレ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL