M馬日記(元、日曜レーサー)

塩噴きじいさんの独り言
※2011年11月をもって一時停止
 (再開未定)

2017/06/09・金:小トリップ

2017年06月09日 | Weblog
今日は振替休日で会社はお休み。

そこで日帰りですけど、



そう、日光東照宮でございます。

今春、陽明門の改修工事がようやく終了したと知ってから行きたいよ~と
ずぅぅぅ~っと思っていたのでありました。どうせ行くなら中禅寺湖とか、
なんとか温泉とかいろいと夢も膨らむけど1回目ということで東照宮周辺
にしぼった日帰り弾丸ツアーといたしました。

平日だから空いているいるだろう、という予想が大きくはずれ近隣小学校
の修学旅行御一行がこれでもか、と大集団を成していて正直、トホホホで
ありました。

正門~陽明門~本殿~奥宮 とメインの回廊の拝観に1,300円。

とその前に無料で見ることができるのが



です。
神厩舎ですね。

この欄に有名な3サルがいるわけです。
あ、厩舎なのでちゃんと白馬がいました。

小学生たちは随行カメラマンから猿と同じポーズを強要されて写真を撮られて
いましたけど・・。

厩にサル?
不思議な感じですけど、 火災防止と馬の病気予防 の意味合いがあるそうです。

それで、メインの陽明門。

やっぱり現地に行って自分の目で見る。
これに敵うものはものはありません。

かなりの時間、口を開けて眺めていました。
龍に麒麟に唐獅子。
童に仙人。

細工の数が500? 700??
それに柱の文様が抽象化された猿の顔で覆いつくされていますが1本だけ
さかさまに据えられているのですけど、これは未完成という意味合いで故意に
そうしているそうで、完成するとあとは壊れるだけだから、だとか。

実物をちゃんと見ることができただけで来てよかったと思いましたわ。

そのあと、甚五郎さんの



を見つつ、天海僧正により山王一実神道の秘術で権現様が安置されている奥宮
までの201段の石段をヒィヒィいいながら登っていきまして、やっぱり旅行は
若いうちにこないと・・・と思ってしまいました。

で、


こんなお姉さまと邂逅しつつ、
結局最後はやっぱり、、



こんなことして無事にご帰還なされたのでした。



日帰りとはいえ旅行は久しぶりでして、新宿から2時間。
JRが東武に乗り入れるという不思議な特急日光号にのっての非日常空間へ、
という旅だったのですが、どこに行っても 人・人・人 の見慣れた光景なのは
ちょっと悲しかったけどまあ、行ってよかったな、というお話でした。

東照宮と言えば天海僧正の秘術の総本山。
江戸からみた真北で不動の北極星と同じ位置。
そして大権現の称号。

いろいろとおもしろい話がたくさんあるようですよ。

  

家人いわく、本日は2万歩超の歩きだったそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/06/08・木:やりすぎ | トップ | 2017/06/12・月:定番 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。