M馬日記(元、日曜レーサー)

塩噴きじいさんの独り言
※2011年11月をもって一時停止
 (再開未定)

2016/5/29・日:ながされて・・ ^^;

2016年05月29日 | Weblog
おなかの調子がよろしくなくて、なかなか寝付けずにうとうとした状態で
はたと気づけば4:50。「あなたぁ〜そろそろ時間よ〜。」という妄想
も遠い昔のことで、当然、家の中は静まり返っております。

眠たさMAXなので、2度寝。
再度起きたら、6:10。 なんだか逸したような気もしないでもないけど
今日もお天道様はサンサンと輝き強烈な紫外線ビームを発射してくれそうです。

じゃあ、走りにいきますか・・・(なんかイヤイヤな感じ)。

チェーンとOUTERが油で黒々しているから、帰ってきたらお掃除ね。

今日は、はじめて行くコース。
尾根幹からの和田峠から〜〜の、20号におちて藤野から大垂水峠を登り返し
て帰ろう、ちなみに和田峠は超ド級の激として有名だそうな。

あいもかわらずおひとりさまですけど、ふとももが異常に痛い。ゴムマリみたい
に固まっていて踏むたびにミシミシと音を立てて割れていくようなそんな苦痛が
伴います。こんなん、どうする? これでも乗るの?? という気持ちがムクムク
と持ち上げてくるけど、レースでもないし、おひとりさまだからポタでいいじゃん。

ただ踏めないので回転クルクル走行。
でもインナーの外側にやるとギヤ比で実は重たくなるという事実(笑)。
まあ、当たり前なんで、OUTERのお子様ギアでテンション張り張りです。

尾根幹についたら、やっぱり結構な数のローディ様が走っておられる。
いわゆる、ナンパ橋状態です ^^;。
その中で、脚が合いそうな人を探すのですわ。
そしたら、チームジャージのお二人様、ハケン!
前を引かれている方は、かな〜〜〜り絞れていて、ふくらはぎから血管コンニチワ
の黒光りしている THEクライマー という風体。その後ろは、なんでか知らない
けど、サンデーお父さん(笑)。その腹、カンナで削らないといかんじゃろ? と
むか〜〜〜しは、いじめていた記憶があるけど、今はそんなことは思いません。
その自転車も150マソコースですね、という感想くらいです。

そんな凸凹さんなので、重りは落ちて行かれるわけで、信号停車時になんでか
「お先にどうぞ」と言われたのでクライマーさんとランデブーになりました。
勝手に後ろについているだけなので、あらためてご挨拶。
快く後ろについていいと言われたのでそこから観察。ようクルクル回るわ。
でもあっしと回転が同期するタイミングがないから、たぶん、50−34か?

それに、、、よくみたら、というかよくは見なくともわかるけど、タイムの
ワールドスター?? うん?でもフォークが青木モデルとちゃうぞ。いや〜ラグ組
の名車じゃないですか。それで、信号待ち時に確認したら、そのワンランク下の
VIPER??とかいうモデルで09年版。
そう、このかたも『昔の名前で出ています。』おじちゃん(笑)。


(相変わらず、縦→横 に変換できんけど・・・)

それにしても、どのくらいか?
まあ、そんなこと思うのがそもそも、ポタでもなんでもないけどさ ^^;。
向こうも様子を見られているフシが大ありクイです。

そんで、8割引きでけん引してみる。 「はぁはぁ」レベルね。
そしたらそれをよしとしないのか、右斜め後ろを走行中(笑)。 ほぉ〜〜〜・・・。

でも、この間もそうだったんですけど、なんでか下りで足を止められるのですね。
登りは9割。下りで全開。 頂上がtopスピード。えっ? 違います??

お互いけん制じゃないけど、相手をうかがいながら尾根幹の終点。
ところで、お連れ様とは随分、離れたようですが・・・。あ、あの人はそこに
あるスタバでコーヒー飲むと言っていたので、いいいんです。そのままで。

いいのですか???

と思わず二度聞き (笑)。 

クライマーさん、来週?再来週?? 富士山ヒルクラがあるので大垂水を往復
されると申される。それじゃあ、ご一緒しましょう。(おいおい、和田だろ?)
でも富士山でしょ?須走かどっかなのに、大垂水峠じゃあ、意味なくない?
ヤビツでしょ?(この方も午前中縛りの呪縛がある家庭人でした)。

毎度の町田街道から20号に入るところで、後ろにおひとりさま、SOヤング
がご搭乗。無賃乗車ですけどね。さて、クライマー様の本気、見せていただき
たいです(本当に希望でワクワク ^^ なんだかな〜自分でも「・・・」)。

OUTERですか。でも50すね。
以前ご一緒いただいた2名様より速度が低いです。が、途中でドカン!とある
かもしれないので、ここはあっしの古来からの芸風に切り替えてインナーで。
そして、どんな状況でも自重して前には出ないでおこう、と思ったんですけどね。

SOヤングは、いつの間にか彼方後方に落ちておられるので、実は決して遅い
わけでもないのよね、追いつかれたアップダウンでは、あっしらを追ったくる
走りをされていたんですけどねぇ〜。

で、ヒルクライマーさん、いい走りなんですけど、徐々に速度が落ちてくる。
ギアをうまく使われて回転数を維持される走りは素晴らしい。でもギア、なく
なりましたね・・・。

あら〜残念。
ここまででしたか・・。

では・・・。


先ほどの誓いもどこへやら。
久しぶりに25クルクルの術。

先行されていたYOUCAN御一行様を抜きつつの頂上。
計測したら90秒ぐらいでした。

そのまま反対側の麓までおちて、そのまま間髪入れずのUターン。登り返しです。
なんとなく、あっしが引いていく走りになりました。中ほどで離れていかれたの
で、気持ち落として最後まで(ここで、離れたら練習にならんでしょう)。

頂上越えて自由落下+ぶん廻し。そしてら完全に見えなくなっちゃった(笑)。
う〜〜〜ん・・・走りに対する考え方が違うようだ。

麓で合流してあとは復路。最後まで、ひとり引き でいい練習になりました。

尾根幹の起点のローソンでお話しタイム。
54歳で、歴はかなりある本当にヒルクライム大好きおじさん。


こんな、超懐かしい・・・すでにカタログ落ちしたという、ハイペロ〜〜〜ン。
ペロン。ぺろぺろ。

タイムの前はC40(しかもスターカーボン前の)。奇遇ですね(笑)。

やっぱりFB、Twitterというお話になり、やっぱりメール交換で。

FBせにゃ、お友達にしてもらえないな・・・。


***

帰る途中で、ベトナムサンドイッチを買って、自宅にて発泡酒で流し込む。
コスパ的にちょっと高いと思うけど、おいしいぞ。

〆て 120




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/5/28・土:うっぷ

2016年05月28日 | Weblog
なんだか久しぶりに周回するような気分。
みてみたら3/14以来の実に2週間ぶりやね。

どよ〜〜んとしていて5:30は半袖だとちょっと寒いよ。
前半は意識してインナーで。
インナーのトップ側を使うの、最近めったにないから少し新鮮な気分やけど、
回転数が思ったよりもあがらないのは、やる気がない証拠なんじゃろかいな。

まあ、だっら〜と走ってみるものたまにはいいもんじゃい。
3周目から毎度の走りに切り替えて、運よくトラックの後ろに入ることが
できたので、その加速にあわせてシフトアップしていけばいつの間にか60。

瞬間芸ではなかったけど、連結解除したら、とってもきつかったぞ。

そんな感じで5周回。

***

帰宅したら、なんかミスドとかあったから2個食べてインタバルおいてローラー。
普通にアップできたから、じゃあ、毎度の20分。

そしたら、ちょっと気分悪い。
胸やけ?じゃないけど、、こりゃド〜〜ナツさんやね。
油あぶらだからいかんかったかな〜 とか考えながらもやりはじめたから1本は
終わらせようと。 そんなこんなで低値で終了。

やっぱり、普段と違うことすると身体がびっくりしちゃうわけやね。


なんだかおなかの調子がよくないので、お昼は中華街の『薬膳粥』を食べました。
わざわざ食べに行ったのではありませんよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/5/26木:短いなら太く

2016年05月26日 | Weblog
なんかやらしいタイトルになっちゃったけど、
枯れて幾久しい我が子息。  まあ、気にしないでください。

枯れ果てて帰宅したら、もうこんな時間、というくらいに。
メニューするには時間がないよね〜。いやいや、ぐったりだっら〜と
なごむ時間を短縮すればなんとかなりそうな気もするけど、果たして
そこまでやること? という思いが激しく浮かんできたわけですが、

「そやね。やっとこか。」

と思うとことがもはや壊れてしまっているのかもしれません。

まあ、そうまでして 落としたいなにかがあるというわけですね。

毎度のメニューをする時間はないので、ここは(3−2)*2本で
〆て計20分ということで、手を打ちましょう。短期決戦で20分と
同じ負荷を与えるとなると、結構頑張る必要があるわけで、しかも
毎度の半分の2本でいい、となればそりゃぁ〜全開ですわ。

とはいいつつ、入りが突っ込みすぎると本末転倒なので抑え気味に。
ここで思ったよりも安定しないのは、やっぱりアップ不足なんだと
しみじみ。そこを圧してのスタート。考えてみればちゃんとFTPを
計測していればこんなことにはならず、ゼロ地点から目標スタートで
きるわけなんですけどね〜。

アップ不足は2本目にすぐに現れるんですわ。
『重たいな・・・。』ということやね。そこを踏みを強めて頑張ると
粘着質100%の油ギッシュな汗が、ニュルとうか、なんか嫌な擬音
とともに滲み出してきちゃってね・・・(悲)。

こんなところでも、もう若くはない・・・としみじみと思うのです。

無事に完遂。
結果、予定通りでよござんした。

*****

諏訪大社の御柱例大祭。
業務上過失致死で告発されたそうで。
しかも、茨木と東京の弁護士さん2名からとか。

このブログにお運びも皆さまはおそらく同じお気持ちと察しますけど、
あっしは、十数年前の土俵が女人禁制なのはけしからん、と申されていた
文部大臣?だっけ?の一件を思い出しましたわい。

まあ、法治国家であるわけですし、たとえ神事と言えども法律の下に
位置づけられているので、『業務上〜』という罪名が付くというのもわかり
ます。そしてなにより、誰もが自由に訴えることができる、これもこの国で
認められている権利であります。

が、

神事なんですから。

不幸にも亡くなられた方(ご冥福をお祈りいたします。ご親族のみなさまにも
お悔やみを申し上げます)も、その覚悟をもってご参加されていたはずですし、
そもそも神事とは死と隣り合わせにあり、実は境目があってなきがごときこと
なのだと思います。なぜって、神様に人間が事を成すんですよ。そりゃ、命がけ
になるのは当たり前でしょう。

代償が氏子の命であるからこそ、神聖で尊ばれ、代々変わりなく続いてきたわけ
ですからね。

彼らはなんのために訴えたりするんでしょうか?
安全配慮がない、って、だからこれは誰のための告発なんですかね?

氏子のみなさんがおっしゃるならわかる。
言えないから代弁している、というのならわかる。

でもそれならば、参加しなければいいだけのお話。

神事とはそおいうものであり続けるから神事なんでしょう?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016/5/25水:今日もまた

2016年05月25日 | Weblog
今日も無事にローラーに乗ることができました。

まあ、乗る・乗らないはご本人のお気持ち次第なんですけどね。
やっぱり現役ならば、強くなりたいのであれば、

自転車は乗ったもん勝ち

なのは今も昔も変わりません。


どんだけ効率的にトレーニングをやったとしても、その土台になる距離を
乗り込まないとエンストというか、それこそ実は非効率というか本当は
100伸びるところが75で頭打ちになっていたりするんですわ。

ツァベルなんて50,000/年 乗り込んでいたんですから。
当然、その半分以上は乗りこみですし、新城さんもタイでやることは
乗りこむことですからね。

それが出来なくなると、出るレースもその乗りこんだ時間に比例するように
しないと十分に楽しめなくなると思うのですよ。


では、リタイヤした人間は、果たしてどうなの? というところですけど、
そりゃあ、楽しむためにはね。

昨日、なんとはなく、悪魔くんのブログを読み返してみました。
彼の文章はとても平易な言葉で書かれているけど、実はその内容はとても
難解で、すぅ〜〜〜と読めるけど、 うん? なんだっけ?? と固まる
ところがあるわけですけど、やっぱり頭がいい人というのは違うのだな。

人様にみせることができる文章とはこおいうもんだわ、と思わされるので
した。

あ、そんな感想を述べるために引き合いに出したのではなく、アマガエル
ゲコゲコ。 なんですわ ^^;

あ、これもどうでもいいですね。

ローラー20分頑張りました。
昨日に輪を三重にしたくらい脚が重たかったですけど、だいたいこおいう
場合は、そのままあがらずに終わるか、実は廻していると軽くなるのか、
のいずれかなんですけど(乗らないとわかりません)、今日は軽くなるほう
でございました。そこで、調子に乗ったわけじゃないけど、当社比で結構
きついレンジまでもちあげてみました。しかもなかなかコントロールが難し
い右肩上がりになるように意識もしてみました。

心・技・体 がうまくかみ合うとまあ、こんな感じになることも、たまには
あるということでございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/5/24・火:『・・・。』

2016年05月24日 | Weblog
別に言うことはないんですけどね。

帰宅したらいつもより遅い時間。
だからゆっくりとくつろごうと思ったですけど、30分だけど
乗っておくかな〜とも思って、乗ることにしました。

やっぱり気分転換というか、ストレスで疲弊しきった心と身体を癒す
には、好きなことをするに限るですます。

それで20分。
いつものごとく。

それがね。
フラットラインにのせるに毎度、四苦八苦するけどほぼ100%で
ボトムラインと当社比で決めているレンジにおさめることができる
ようになっているズラ。

ただ、その上の はぁはぁ はかなり厳しいですけど。

となれば、そろそろラベルをUPさせたほうがいいんじゃあるまいか?
そうなれば、FTPをきちんと計測せにゃあかんじゃろ。

「・・・・・。」

いやじゃ・・・。   ^^;


あんなきついこと、したくないだす ><

1時間、孤独に、部屋の中で ローラーを限界値でまわすということが、
どんなに辛い修行だと??? 

あきちゃう

これが一番、重たい (笑)
よっぽどコンディションがいい かつ、 のりのり じゃないとなぁ〜。

ということを考えて今日はおしまい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/5/22・日:ぽたりんぐ

2016年05月22日 | Weblog
起きたら6:30。

夜半に雨が降っていたから、降り続くかな、そうしたら乗らないのに。
でもよく晴れております。今日もいい天気になりそうです。

なんか、気持ちが前向きにならないけど、このまま籠っていても何も好転
しないだろうし、光合成すれば少しは気が晴れることもあるじゃろ。

  #外に行っても「おひとりさま」だと気分転換に
   ならないんですけどね。ただ、周囲に注意を注がない
   といけない運転だから何も考えずに済むという効果は
   あるけどさ。


7:00出発。
ショートカットの江の島コース。
風はあるけどいい天気。

やっぱり気分がいいな。

ゆるゆると行くつもりだったけど、普通に走ると30になるのよね。
なので、いつもよりギア1枚重たくして意識して踏むようにしちゃおう。


途中、何名か、何組かと遭遇するけど、脚があわずに、追い越すときに
挨拶しつつそのままスルーパス。みつけるたびにランデブーできたらいいな、
と実は念じております。なかなか難しいっす。

のほほ〜〜んの27.6/hで鶴岡八幡宮についちゃって、
そのまま本日は江の島に向かう前に寄り道しときます。

それで高徳寺(鎌倉大仏さんね)近辺をうろちょろ。
昨日、TVで『海街Dialy』があっていたしね(笑)。
で、



江ノ電。

お店とかまだ開店していないのでなんか寂しいし、興味惹かれるところも
目に付いたけど、それはまた今度になるのかな〜(たぶん、ないけど(笑))。

ここはとにかく、サーファーさんが多い。
駐車場待ちの車で渋滞だし、海岸沿いのコンビニは駐車場に機械式メーター板
を設置しつつ、トイレで着替えができないように使用禁止にして、自衛に
頑張っていらっしゃるけど、あっしたちにはいい迷惑っす。

珍しく住宅街の裏道をフラフラしていると、いたるところでサーファーさんと
オンボードの自転車に遭遇します。

「平和だな〜〜。」 と感じつつ、帰りはいつもと違う道にしようと地図見て
金沢八景に抜ける道経由で。案外、登っていていい道だけど狭くて迷惑かな〜。

16号線に出たところで、1名様と遭遇(おいつく)。
ピナレロ&ONDAフォークですね。
リアメカアルテに楕円板っすか?
レーパンのようで、半パン的なパンツといういで立ちにKASKのエアロメット。

それにしても高速回転っすね?

す〜〜〜っと抜いたけど、ついてきなさる。
道中一緒だし、これはついてきなさるだろうから、信号停車中にご挨拶。

「楕円はどうっすか?」
「使い始めて4年ですけど、TT以外はお薦めできないっすね」
「なぜ?」
「内側に落とす。フロントディレイラの板が曲がることがあるから。
 シマノはなんとかだけど、カンパは確実に曲がりますよ。」

そうか〜。
機材情報って新鮮。

そのほか、いろいろと聞いたら、Redはインタマが扱うことになりますよ、
でもIさんはなんか外れちゃっているような話もありますわ。

ミシュランのPOWER。あれはいいですよ。
こないだ箱根、下ってきましたが不安なし、軽いですよ。

「あなた、なにもの?」
「某、チェーン店にお勤め。機材インプレ担当です(接客)。」

そうそう、ドーフネあたりで、シマノがホイール 一新して出してきますよ、
それにコンポもフルモデルチェンジ? ついにPOWERメータ出しますよって。

そうかぁ〜。
そうなんだぁ〜〜。

その中で一番、くいついた(笑)のは、KASKのエアロヘルメット、
やはりエアロとうたっているだけあって、効果ありですよ、って。
お薦めはコスパ的にMETのやつだそうですよ、みなさん。

最後にTREK話で、新型マドン、あれはホンマ、エアロ効果、実感できます
ということで40超えてから全然違うのがわかるって。ただ、ワイヤ類は完全
組み込みで納品されてくるのはいいけど、何かあってもよくわからん。。だそう
ですよ ^^;。

かなり楽しいお話ができました。

***

ポタだったけど、鎌倉散策以外は頑張った区間もあって、そこそこ疲れた
90劼任瓦兇い泙靴拭

が、

やっぱりもうちょっと頑張っておこう、、、と帰宅後にローラー60分。

  #外のりで気分転換ができた効果ですね。


 ・(3−2)*4本−20分
 ・20分

前回より気持ちターゲット下げて完遂したけど、外のりがボディーブローですわ。
これ、前回ラベルだったら絶対に無理。よかった。気持ち 落とした目標にして。

そのあと5分おいての20分1本。
これが、辛かった。

本当に何度もやめようと思いましたよ。
脚が動かなくなりそうやし。

終わった後。頑張った自分、えらいぞ。
サドル降りようとしたら、ひさ〜〜〜〜しぶりに、腰砕けになりました わん。

内部爆発&もげた、まではいかなかったど、いい練習になったのかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/5/21・土

2016年05月21日 | Weblog
ひざが超痛くて、本日は安静。

まあ、致し方なし。

シップ貼って。

でもどうしても行きたいところあったので、痛いけど、ひょこひょこ
しながら行って参りました。



これ見ながら 安静。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/5/20・金:いてぇ〜・・。

2016年05月20日 | Weblog
飲まずにやってられるか!

と思ったのは何年ぶりでしょう? 的な20日金曜日。
もう、本当に、本当に、今日はそんな気分でありまして、

ひいきにしているお店にもGW前以来実に3週間ぶりでございます。
いつの間にかメニューも増えて焼酎も増えて、でもあれ?お客がいないぞ(笑)。

陰に日向にと面倒をみてくださる元上司(3/31までは上司)と飲む・飲む・飲む。

「海」「くじら」「青とんぼ」

どんだけボトル入れてるんジャイあん?
というくらいなんだかボトルが入っていて、それを味見しながら。

やっぱり、 海  はいいな〜。広いな、大きいなぁ〜 ^^

海は一升瓶半分ぐらいが終わって、そのまま、くじらに、なんだ?この青とんぼ?
そんな銘柄があるとは知らなかったぞ、っと。

うめ〜じゃないか!  飲む・飲む・飲む  (笑)

その結果・・・。

***

うん?

気づけば 横浜?  うん??
乗り越した・・・。

Uターン。
うん?  奥沢??

Uターン。
うん? 菊名???

う〜〜〜〜〜ん・・・今度は起きておこう!

なんとか下車したけど、正直、、どうやってホーム移動したのか? 電車乗ったか?

まった〜〜〜〜〜く、、、記憶なし

まずいな。

そのあと、バスね。
これもどうやって乗ったのか? そしてどこの位置に座ったのか?? 

わからん ^^;

あ、降りるバス停。

降りた瞬間、よろけて・・・バス発車後に、 おもいっきりコケる。

ひざをしたたかに強打。

いて〜〜〜〜!!!

はた、と気づけば、、1つ手前のバス停じゃん・・・。

痛む脚を引きずりながら帰宅。

どうやって寝床に入ったのか?  いや、ドアを開けたか? もわからんけど、
気づいたら布団で、朝になっておりました。

あわてて、携帯・財布、鍵を確認。

どれも定位置に鎮座しておられました。

習慣って、すごいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/5/19・木:いまいち

2016年05月19日 | Weblog
昨日の正解

 1位:サガン
 2位:マシューズ
 3位:ナヴァルダスカス

17位:新城   内間と別府はDNFでした。

***

今日も帰宅後にローラーを30分。
なんのため? 『笑顔になるため』 なんですけど最近は四六時中、
追い詰められているような、安寧になれない、泥の中に沈んでいく
のをなんとか耐えるために乗っているようなもんですね。

この30分が唯一、自分で居られるということです。

今日は、久しぶりに思い立って、 (3−2)メニュー。
本当は、これをメインに組み立てたいんだけど、タバタバといい、これもやるときは
気合が必要なもんで、どうしても躊躇してしまうのです。

でも、今日はやろう、と思い立ったので、そのまま「克己の工夫は一瞬の間にあり」
で、脳みそが変な会議をやり始める前にスタートさせました。

準備10分で、1回、負荷を どか〜〜ん とあげておいたほうが本当はいいと思う
んですけど、どうしても毎度のかるく流しつつ体調を見る感じにしたのが実は敗因だ
ったかもしれません。

1本目は様子見もかねているんですけど、毎度のごとく足が超重たいのを我慢しつつ
「慣れる」のを待つような3分であります。ここをうまくしのぐことができれば2回目
はかなり楽になるということなんですけどね。今日は、重たいまま1本目を終了。

2本目も2分のときに回復しないような感じ(そりゃ、毎度の20分のレンジでの休息
なのでかなりつらいですけど)だったので一抹の不安あり〜〜の、3本目スタート。

これが辛かった。
なんとか、3分もたせた、という、やっとやっと で終わらせた。
だから2分が辛いのなんの(笑)。落ち幅を抑えるのがやっとで、あげるのがきびしい。

だから、4本目はやめておきました。

これが毎度悩むところ。
無理せず3本で終了か、落ちてもいいから4本目もいかなきゃ、なのか。

どうなんだろうな・・。

***

葉山で3名様が飲酒ひき逃げされた事件。
今日、ライターを取ろうとして下を見ていたという証言がありましたね。

いろんなことを思いますが、究極に追い込まれたとき、人間はやっぱり自分のことしか
考えないんだな、と思いました。自分が轢いた3名の蘇生を最優先に考える。いやその
前に、飲んだら自分は楽しいけど、もしかしたら事故を起こして迷惑をかけるかも、と
いう発想にならないのだな、と。 自分は大丈夫。その過信もやはり自己中ですよね。 

常に相手を思いやる気持ちを持ち続けること。

頭ではわかっていても実践するのは実はとても難しいですね。
そしたら会社はもっと楽しいはずですし・・・・。 もちろん世界も。


毎度の江の島ルート。
途中に事故現場があり、今も花が手向けられています。

いつも、心でお祈りして通過しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/5/18・水:ふつう

2016年05月18日 | Weblog
しんどいけど、帰宅後に乗るアルよ。

昨日の反省から、低値KEEPね。
最初から意識して。途中は気持ち抑えてそれでいてフラットになる
ようにする。足首の角度がちょっと間違うとストンと落ちるからなか
なか難しいけど。でも、そんなテクニックで『調整』をしているつもり
はなくって、単に ”はぁ” のレンジで上げ下げのない運動をしたい
ということだす。

そんなときは、サガンの世界1の映像をお供に。

さぁ〜〜て、みなさん、この年、新城さんは何位でったでしょう?
そんなん簡単じゃん、と感じたおかた、3位はだれでしょう?


やっぱり、1位以外は記憶に残らないっすね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加