M馬日記(元、日曜レーサー)

塩噴きじいさんの独り言
※2011年11月をもって一時停止
 (再開未定)

2016/9/29・木:おさえめ

2016年09月29日 | Weblog
2日続けて性懲りもなく はぁはぁ言ったので今日は少しおとなしめ
というか固着させるためにセーブした20分。

短いとはいえ毎日ハードなことしていると回復しないような気もするからね。

低値とはいえ、これも当社比ではなかなかやりごたえのあるレベル。
そんなこといいつつも普通に完了させることができてよかったな。

なんでこないだ15分しかできなかったのかがわからんくらい。
やっぱりモチベーションなのかな~。

毎度思うけど
「気持ちにフィジカルは引っ張られる」

ということやね。

気持ちさえのっていれば何とかなるというか、怪我をしていてもそれを
感じさせないくらいの対応ができますよね。逆にやる気がないと身体も電池切れ
のような状態で動きも緩慢になってしまいますよね。

だから、会社勤めで疲れ果てての帰り道にいかに気持ちを切り替えて
次のお座敷に向かうことができるかが勝負ということになります。

それが、会社であった嫌なことの『お祓い』でもいいし、待ってましたの楽しい
『趣味の時間』でもいい。いづれにしても『さあ、やろう!』と気持ち100%
前向きになることが大事で身体も軽くなるような気がすればなおのことよろし。

あっしは、明日のための活力(トランキ)ライドが大部分になっているけど
たまに、「さぁやるぞ」と思うときもあるのよね。今週はそんな日々でございました。
新幹線効果がまだ続いているのかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/9/28・水:これもまいど

2016年09月28日 | Weblog
なんとなく4:30に目が覚めた&一瞬乗りにいくか と思った。
だけで起き上がることなく再び寝ちゃったのよね・・・。

これは昔なら 負け。

いまは予定調和(笑)。

そんな朝の出来事を思い出しつつ電車に揺られてご帰還。
メニューどうしようかな~と思いつつ、気持ちは地道にベースの20分。
でも昨日いい感じであげることができたのでその進化形の(3-2)だよな。

と、ここで、(1-1)かぁ?と頭に浮かんだけど迷わず却下 ^^。

とりあえずまたがりアップの調子みながら最終判断。
結果、(3-2)*4本に決定。

やっぱり1本目がきついわ。
終わった瞬間にもうやめようと思うくらい。
特にレンジが高すぎるとか突っ込み過ぎているということわなく、単に慣れて
いないだけだと思うけど、一気の負荷急増に身体がついてこないだけだろう。
それを我慢しないと先に進まないよね。

それで3本目にいくときが次の関門。
上述の”慣れ”という分析が間違っているんじゃないの? というくらい
辛さが変わらずかえってきつさもプラスされちゃっている2本目終了直後。
それを我慢しないと先に進まないよね。

そうよね。
やっぱり 我慢 よね (笑)。

そんな我慢を重ねて無事に4本揃えることができました。
達成感はやっぱりありますよね。

あ~~途中で止めずに続けてよかった。

これで 引き分け やね。

****

ひさしぶりの のぞみ号。
やっぱり楽しかった。
これぞ醍醐味。

そんなマゾッ娘体質をどうのこうの、ということじゃなくなぜかな~と考えたとき、

日常空間では味わえない
極限状態のなかでの自己の開放、無意識の中でリミッターを越える
理性ではない本能的な喜怒哀楽の露出

それが脳内麻薬となってある種のエクスタシーを感じるからだろうな。

福岡ではしょっちゅう味わえていたけどさ・・・・。

おひとり様ではねぇ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/9/27・月:まいどの

2016年09月27日 | Weblog
昨日は脚が痛くて重たくて潔く完全休養と相成りました。
一日中、『あしいてぇ~。』『背中痛い・・。』とぶつぶつ言っていた
のですけど、そう声に出したからといって早く回復するものでもないの
ですけどね。

おまけに痛くてなかなか寝付けず。
まあ、いつの間にかに眠っていたという感じですけど眠りは浅くて会社
でも一瞬寝落ちしておりました(笑)。

ひとつのバロメーターとして階段降りる時に カックン&ズキ~~ンと
なるか否か、というのがあるわけで本日はそこまでひどくなかったのは
自分でも意外でございました。

  #今までは2日後が一番きつかったのでね。


これも不幸中の幸いというべきか、歳を重ねて回復力があがるということ
は先ずないので嘘か本当かわからないけどやれるときにちゃんとやっとこ。

それで帰宅後に定例(毎度の)20分。
前回は「どおしちゃったの? の15分」で終了してしまったので本日は
20分完走が目標であります。だからレンジは低値ギリを狙ってスタート。

結果的に、いつもどおりのAVEで終わることができてなんか達成感が
あってよかったです。あたりまですけど、最後は辛かった。

日曜日は、ここからギアをあげたら負け。回転で加速させないといけない
といいきかせておりましたが、今日はなんとな~くシチュエーションが
同じような感じだったので頑張ったんですけど、脚にかかる強烈な筋破壊
はローラーでは再現できないですわ。

う~~~ん。。。似て非なる練習なんだろうけど、これしか出来ないから
仕方ないよね。不足する分は1回/週の実走行で補うしかないか。

同じ運動に見えるけど、何が違うのかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/9/25・日:新幹線にのったはいいが・・。

2016年09月25日 | Weblog
今日は久しぶりの晴れ予報です。
雨の心配をしなくていいというのは気持ちがいいのもですね。

今朝は6時ちょっと過ぎから。
相も変わらずの尾根幹経由でどっかいくか、というノープラン。
でも走り始めからまったくスピードにのらずの27とか。これ以上あがらない
のはどこに問題が? そうね~ふとももの付け根が痛いのね。

陸橋は案の定頑張っても20。これまた う~~ん・・・。

ローソン到着したころは燦々の陽ざし。
これに誘われた結果でしょうけどかなりの数のローディさんがいらっしゃいます
が、おひとり様はあっしぐらいですかね・・。コーヒー飲んで7時過ぎに出発。

終点近くでなんとなくUターンして再びローソンが8時過ぎ。
だいぶん数は減っているけどあらたに集合される方々もいるようで、そのうちの
2人づれの出発の後を こそ~~~~っとトレース(笑)。
声はかけなかったけど手旗くれるし意識いただいている(信号停車で詰まるから)
ようですので、坂道でなんとな~~く前にでてみると、ついてこられるので少し
あげてみたらそれでもついてこられる。 ラッキーと思い全開走行。

  #脚の痛みとかそんなんどっかいってますけど
   当社比でやっぱりMAXまでいかないのよね。

ハァハァ言うラベルで走る。
平地も登りも”おも石”をつけている感じですけどいると休めないのでいい練習
になります。でもさすがにきつくなったので前に出そうと一瞬考えるけど。
しばらく走っていると気づけばだ~~れもいません ^^;。

なんだよ~と思いつつもそのまま走り続けて終点まで。

そこからどうしようかな~と考えつつ町田街道(47号線)をすすみます。
毎度の大垂水峠か、それとも秋川街道から都民の森方面か?(和田峠は選択肢になし)
その分岐の信号で足を止めて思案していると目の前を6名様の電車が大垂水峠に向か
っていかれる。 そうだ、あれに乗ろう! と一瞬で選択して想定通り高尾駅前の
信号で合流。

  #ここからが大変でした・・・。

スタートしたらとんでもなく速いっす。
おいおい、道幅も狭いし街中なんだから自重して走りましょうよ、と思うけど
そんなこと 金魚のうんこは言えませんわな。無賃乗車の引け目があるので2車間ほど
離していますが、本当はベタ付けしたい。とにもかくにも、ここ若干ですけど勾配あり
ますよね・・平地じゃないですよね? しかも赤パンのひとりびき。ちらっとみれば
その2台目は「シェルボ」ジャージ。その後ろ4名も別々のチーム名のジャージ。
なんとか切れずに大垂水峠に向かう交差点まできました(いつの間にか車専用バイパス
ができていて旧道はこのバイパス出口で合流することになっております。

たぶん、ここからが本番。
(正解でした。)

引き続きの赤パンお兄さんが勾配がないかのようなスピードでお引きなさります。
こうなったら掟もあったもんじゃなく最後尾に連結せにゃ楽しむことはできません。
ここを大台で進むことになるとは今日の今日まで思ったことすらありませんわ。

ひぃ~~~~~~・・・・。
うひょ~~~。

1名ちぎれていかれます・・・。
その差をうめるため脚をつかいます(最後尾と一体化しているおじいちゃん)。
我慢していると、さらにもう1名お別れです・・。

これ、いつまで続くの??
4名+おじいちゃん。
上ハンなんかもてないよ~。
もう、前の人のギアしかみてません。

うううう・・・あっしも苦しくなってきました。
そこを我慢するのって楽しい~~~~~くない・・・。
メーターみたら数字変わらんし ><。  なんなん、あの赤パンにいちゃん。

とここで、2番手のシェルボさんがギアあげたと思ったら一気のアタ~~ク!
この速度域からどんだけのPOWER出せばあんな切れがいいアタックができるねん?
そしたら、赤パンさんがついていく。
残り2名様は反応が遅れるも加速されるのね・・・。

で、おじいちゃん、、、

ついていけるわけないジャイアン!

ケツもあがらん、今のスピード維持するのが精一杯にきまっとるわい。
それでもなんとかもがこうとするあっしって素敵よね^^¥
霞む視線を前に向ければ、あの一瞬でなんであんなところにいるんでSky?
というくらいの場所にシェルボ兄ちゃんがダンシングされておられて、そのすぐ後ろ
に赤パン兄ちゃんがおる。他の2名はバラバラに追っている状態。

あ~~~~もうだめっす。
ついにギアを落としてしまいましたっす。
一気に減速して毎度のスピードになるのは、そりゃ~~そのとおり。
でもここから回転で勝負っす。せめて2名は拾いたいですわ。

おっ?前の御仁は終わっておられるようで、後ろを振り返ったぞ。
こりゃなんとかなるわ。
案の定、なんとかなりました。頂上手前で追いついたら先に行けサインがでたので
緩めてご挨拶。聞けば、シェルボは現役バリバリ。そして鬼引きしていた赤パンは
U23強化指定選手だそうで・・(大笑)。

このあとどこに行くのか聞いたけど、なんかご一緒したいような、したくないような・・。
まあ、ご遠慮していたほうがいいかな~と思って反対側の麓でご挨拶してお別れしました。

いや~~無賃乗車でのった電車がまさか、、新幹線とは思わなかった。
書いといてくれよぉ~~見えるところに「のぞみ」って。
まさか、中腹まで大台で走ることになるとは夢にも思わなんだ。

でも、ラッキ~~ ^^¥
めったに体感できない異次元クラスを味わうことができてえがったな。
てなこと考えながら大垂水峠を折り返していると、バビュ~ンってOvest様に
抜かれちゃいました(笑)。アドレナリン出まくり状態のままなのでこれは追うしか
ないでしょ?

追いましたよ。
追いつきましたよ。
アタックしちゃいましたよ。
逃げ切りました。

下りもぶんまわしました。

***

帰路の尾根幹で、拝み隊の御一行様と遭遇。
なかなか追いつかないな~と思いつつもなんとかおいついたら先頭は右足切断の
カーボン義足のおじさんでした。いや~速いっす。

拝み隊ご一行は後続を待たれるようでコンビニに入られましたのでおひとり様で
走ったんですけど、全然スピードにのりません。ダンシングしようとしたら腰が
あがりません。太ももが痛すぎて自分の脚ではないみたいっす。脚がスッカラカン
になっております(考えてみたらコーヒー以外、口にいれてないな~)。

まあ、最後やし、頑張ってもがきましょう!
というわけでできる限りのスピードで矢野口ローソンまで戻ってきました。

ここから自宅までが一番きつかったです。
アドレナリン効果もなくなり、ただのおじいちゃんなった今、全身を襲う痛み
(特に太もも・背中)に イテテテ・・・と声に出しながらフラフラと帰りました
とさ。


150㎞ AVE:27.0㎞/h



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/9/24・土:弱っている?

2016年09月24日 | Weblog
今朝は5時起き。
この時間だと外はまだ暗くてようわからん。
だから、な~~んも考えずに準備。
でも陽が昇る前やしひょっとしてパラパラくるかもしれんから、gabbaね。

 #ちょっときてみたいだけ(笑)

ポリウレタン?
素材のせいでやっぱりファスナー完閉だと、もわっ と暑くなるっす。
なのでやっぱり若干ベンチ的におろすと途端に快適とはいかないけどまあ、
普通に過ごせる範囲になるです。

今日はライト点灯しつつの5周回。
なんか久しぶりの周回コースやね。
懐かしさはないしひさしぶりだけど新鮮味もないのはやっぱり街中だからだろうな。

激っているほうは毎周回ギアを1枚あげていく。ケイデンスは70からスタート
して100まで。回転数を目標どおりにもっていくのってやっぱり苦しいね。
あっしの場合、上ハンが定位置になってできる限り上体を起こす(たてる)
ポジショニングなので、ハンドルが遠くなるっすよ。だから指の先でハンドルを押す
ような感じかな。昔は親指は握りこまないけどがっちり掴んでいたんですけどね。
おじいちゃんになってから無理は効かなくなったということでしょうな。

4周回目からはOUTERのダンシングで背中と腕を意識して。
ケツが前前に出て行かない(ハンドルにかぶさらない)ように、つまりサドルの先に
ケツが擦るようなポジションで。回転があがらないときは腕を無理やりふると脚って
連動しているから回転がついてくるのよ。

まあ、ローラーではできないことを、確かめながら。

コーヒー飲んで帰宅。
雨は降りませんでした。


さて、帰宅後のメニューであります。
20分1本やろうと思ったけど、なんか調子が悪くて15分でギブ。
しかも低値ですわ。だから2回目と思ったけど、これは5分で撃沈。

う~~~ん・・・どうしたんだろう。
モチベーション的に 「さぁ、やるぞ!!」 というラベルではなかったからかな。
毎度毎度そんなんないけど。

たぶん、最近、乗っていておもしろくないからだろうな。
気持ちが楽しくないから惰性で乗っているだけになっているんじゃないかな。

『煮詰まっている』

こう言葉で書くと妙に腑に落ちるのはやっぱりそうなんだろうな。
ずぅぅぅぅ・・・っと雨ばかり(ここ1週間の日照時間が7分という東京地方です)
で気持ちが滅入っているということもあるんだろう。

人間は、なまもの ですわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/9/22・木(祝):まけ

2016年09月22日 | Weblog
予報通り今朝は起きたころから本降りでございます。
このためにご購入したgabbaでございます。

んが、
しかし、

体感気温0℃(おおげさ)に負けてしまいました。 >< 。

寒いのは嫌なのよ。 おもしろくないのですよ・・。

そんで、室内でダイエットローラー2時間。
今日はメニューなく、ダラダラと単に回すだけ。

せっかくのお休みなのにこんな天気だととっても残念ですわ。
やっぱり乗りに行けばよかったかな~と思ったりしますけど風邪ひくと
元も子もないのでいい選択(消去法だけど)をしたと思うことにしよ。

***

どうせやることないので本日は読みかけの本を読み終えようと。



でございます。
ここしばらく本は購入していませんで、そのため活字禁断症状がでてきそう
だったので、こちらも消去法で選んだ一冊でございます。

結果、やっぱり翻訳本は難しいな。
スペインはバルセロナで発生した連続猟奇殺人事件の物語なんですけど、
それは500年前に発生していた殺人事件のコピーだった。

570ページを読了したしたけど、な~~んにも理解していないと思います。
単に字面をなぞっただけですわ。このような外国物を読むときは、その国の
歴史とか地理とか民族、宗教等々をわかっていないと楽しめないと思うのです。
登場人物の名前にしても、そこにストーリーがあるわけじゃないですか?
例えば、ジョン(英語: JohnまたはJon)は、聖書の人名ヨハネに由来する
英語圏の男性名。ジョンの愛称は、ジョニー、ジャック、ジェイなど。
ジョンがジョナサンの愛称であることもある。ジョーン、ジェーンが女性形と
なる。(Wikipediaより)

登場人物の名前を作者が意図的につけている場合もありますよね。「陽子」
から連想するのは、あかるい・あたたかい・ようき・おおらか・やさしい と
いうイメージですよね。作者が読者に委ねることでより深みというかストーリー
の幅が広がるわけですよね。

それが、外人さんの名前だと単なる記号でおわってしまうのですよ。
そしてなによりこの本では、錬金術・カタルーニャ地方の歴史、羊皮紙でできた
古書(中世の製本)とインク。そして「魔女と舌を切断する意味」とかがわかって
いないと全然理解できないのですよ。

ダン・ブラウンのもののような容易な(トム・ハンクが主演する映画のような)
ストーリーとエンターテインメント要素を期待して購入したんですが期待に反し
てしまいました。

なので、この本の感想はありません ^^;。

やっぱり翻訳本はよく選ばないとね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/9/21・水:きついね

2016年09月21日 | Weblog
帰宅後に1週間ぶりのローラーメニューです。

20分*1本。

久しぶりだから低値安定を目指してスタートしたんですけど、なんか調子
がよさそうでしたので、終わりに向かってあがるように、AVEが毎度の
値になるようにできたらいいな~と目標を切り替えて頑張ったんですけど、
なんか加減がよくわからずに乱高下はいったけどマクロ的にはよかったの
ではないかいな。

いろ~~んなこと考えて、脚よりも心肺に負荷かけたほうが今日はいいん
じゃないかな~とか、10分+(3-2)*2本のハイブリッドがいいの
ではないかな、とか。でも毎度、基本は大事にせんといかんな、で着地。

それにしても、最後の5分ぐらいが辛かった。
なんだろう? 心臓? 呼吸? 脚??  全部やん(笑)。
このWATT数値だけど、大垂水峠全開*90%相当の辛さがあるのは
感覚の問題なんだろうか。

でも、悩んでも仕方ないからとにかく「やり遂げる」これが大事ですね。

いや~辛かった。

***

シンクロ。
21歳で引退。
早すぎじゃない??

完全に「糸が切れた」んでしょうね。 燃え尽き症候群 じゃないと思うよ。
もう、地獄に舞い戻りたくないんでしょ。地獄にするか天国にするのかは
自分次第。「やらされ感」が大きいほど地獄になるでしょ。なにごともそう
ですけど、伸びる伸びないは、主語が「私が」かどうかだと思います。

私が~をする。
私が~を考える。
私が~を決断する。

甘やかされすぎて育ってきたから、という感想もあるでしょうが、彼女たち
は最後は「ギリギリのところ」でやっていてそれは「やめたら迷惑がかかる」
というこれも自分ではなく他人・組織のために頑張っていたからでは?

「使い捨て」ともいわれるかもしれないけど、お互いが真に理解しあえて
いなかったのでしょうね。それにしてももったいないですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/9/20・火:おやすみ

2016年09月20日 | Weblog
3連チャンで100Upずつと最近にしては乗ったし、帰りも遅かった
こともあり今日はお休みとしました。たまにはいいでしょ。

TSS?TTS??が700いっているこたぁないけど、感覚的にそおいう
ときってあるでしょ。ま、そおいうこと。

ところで、昨日も帰宅後に自転車の掃除。
1日でまたやるのってなんだかアホらしいけど仕方ないよね。
しかも疲れて帰ってきた後に、「よいしょっ」という気持ちでやるから
なんか辛いっす。でもやらないと自転車可哀想やし、次乗るときに困るから。

それで、ドライブラインの掃除に使っているのが、



この3点セットでございます。

WAKOSの
 ①チェーンクリーナー
 ②フォーミングマルチクリーナー
 ③チェーンリブリキッドスピード【ダイレクト型】

①を100金ショップで購入した亀の子タワシでゴシゴシとしごいて拭き取り
したあとに②を噴射して泡まみれにして放置して拭き取ったあとに③を1コマ
ずつ1滴さしていきます。最後に拭き取って出来上がり。

室内でも換気を気にしなくてもそしてなにより臭いもなくて使い勝手がいいっす。

なんでこれを使い始めたか?
と言うと、パラサイクリング関係でWAKOSの方の洗車パフォーマンスを
見せていただきそれで使い始めたのであります。チェーンオイルについては卸元が
WAKOSにしか卸していない原材料を使用しているから他メーカーと差別化が
なされているというお話しでございました。

違いがわからないおじいちゃんですけど、とってもきれいになりストレスも感じない
パフォーマンスに満足しております。とはいっても、比較できるほど他メーカーの
ものを使っていないからね。

どれ使おうか?
とお悩みの方はお試しあれ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/9/19・月(祝):今日もあめ

2016年09月19日 | Weblog
起きたら今日もどよ~~んと曇っております。

いっそのこと雨がざんざとふっていたらあきらめもつくけど、このどっち
つかずの空模様って「どうするの?」と言われてるようでなんか嫌やね。
まあ、自分のモチベーションを試されているということですな。

  #どんなに雨が激しかろうが会社には行くのにね。


   さてさて、実は昨日お昼も遅くから珍しくお買い物にいっておりまして
   片道90分。電車乗り継ぎ揺られて都内某所。都内ではそのメーカーの在庫
   が一番あると噂されていたのですが新モデルとの入れ替え時期でほぼ在庫が
   ないなか、Sサイズはただひとつしかなく、どうしようかと激しく悩む中、
   Wiggleでご購入する(とってもお安いですよね)もよいのですが、デザイン
   が気にくわないけど、わざわざ来たのでご購入・・・。

   買ったのは

   

   こりであります。
   Castelliのgabba。

   gabba2が出てくるというのに、この選択にご推察のとおり、某D・マーティン
   所属のチーム名が胸真横一文字にでかでかと入っているのはデザイン的にひいて
   しまうけど、おかげさまで、これで よっすぅい~ と同じ「緑虫」じゃなかった
   カメムシでもなく、、、見事なまでにミドレンジャー。 (笑)。

   いいんです。
   機能さえ、ちゃんと果たしてくれれば。それに走っているときは自分では
   みえないし。


という回想はさておいて、早々にシェークダウン(By青木さん風)でございます。
3日続けて同じ道中。でもなぜかはしらないけどかなり回復しております。
陸橋を本日は28でクリアし(おおお・・)、平地を30Upで邁進でき(あれっ?)
出発が10分ほど遅かったのにローソン到着が同じくらいという珍しい芸風を発揮した
のですが、本日は だぁ~~~~~れもいません。

毎度のコーヒー。
そしたら、BMCのTTバイクにタンクトップのお兄さんが1名(さむくないですか?)。
いつもチームで集合されて走られている方でございます。いやぁ~カーボンホイール
ですか。まあ、そのバイクにアルミの普通のホイールじゃ様にならないよね。

  #TT車は、ホイールって大事ですよね。リアが円盤なら言うことなし。

そのかたはおひとり様で逆方向にいかれてしまいました。
では、あっしもスタート。
と同時に雨が降り出しました。 gabbaインプレ スタートです。

信号停車していると右手からガーミンジャージのLOOKが1台前にでてこられます。
「うん? ガーミンにLOOK??」ちょっと先で捕まえてからお話。

「ここ結構、往復していませんか??」
「はい。」
「○○交差点でUターンしていますよね?」
「はい。」

やっぱりです。 以前、振り向けば真後ろにいた、の、、まったく手も足も出なかった
お兄さんでした(笑)。 いや~~~奇遇です。 ラッキーバルモアっす ^^¥。

雨も激しいので、いろいろとお話ししながら走ります。
年のころは42歳。未登録。歴10年とか。このご近所住まいで~~等々。

そのあとまじめに走ります。
いやぁ~~やっぱり強いわ。
緩斜面登り。あっしが苦手な踏みたくるやつね。 それが全然強烈っす。
途中まではいい張り合いなんですけど、そこからの伸びがねぇ~・・。
この雨の中、なんで「ハァハァ言っているんでSky?」というのは頭おかしいんだ
ろうと自分でも思うけどさ。同じことを何度も繰り返すインタバル。平地も下りも
まったく休めません ><。

と、終点近くのインター?というのですかね?
そこで側道に消えていくガーミンさん。「??」 ご一緒しましょう、と言ったよう
な気が・・・。「どうも、さようなら~」とご挨拶されながら見えなくなってしまい
ました。

捨てられるって・・・。   悲しいですね・・・。


まあ、気を取り直してUターン。
うん? 目の前にローソンにいらした拝み隊のかたが!

  #どおいうルートかわからないけど、ここに抜ける道があるのね。

これまたラッキー。
本格的な拝み隊の平地巡行を体験できるぞ、って ^^¥。

  #さっき捨てられたばかりなのに、、、この尻軽! って言わないでね。


う~~ん・・・。 調子悪いのだろうか?
そう、たぶん、今日は回復走なんだ、うん、きっとそう・・・と思うことに。

信号待ちでご挨拶。
そしていつもローソンに居ますよね、というところからお話。
先週??佐渡のトライアスロンに行ってきたとか。 190キロですって。
6時間ちょっとでした、と言われていたのでやっぱり速いっすよね。

機材のこととか、練習コースやチームもこと等々、いろいろといいお話し
をお伺いできました。

「もう1周、しません?」
「えっ? 子供が・・。」

とこれはNGでしたが、名前を交換し合って、「いつでも合流してください」
とご招待いただけました(とは言ってもねぇ~・・。早々、いけるものでは
ありませんよ・・。)

ローソンでお別れしてあっしは小雨のなかもう1周。
この周は だあ~~~れとも遭遇できませんでした・・・。

2周してからご帰還。

本日は100キロ。 AVE:26.3㎞/h でございました。

  【gabbaインプレ】
     蒸す・ムス・むす。

     心拍あがっているうちはいいけど、ポタリングになると
     内側の汗が冷えて寒いくらいです。大部分のこの手の商品
     のごたぶんに漏れず、内から外への湿気の排出というのが
     ゴア&ウィンドストッパの改善個所になるんだろうな。

     あ、カッパは不要っすよ。
     まったく雨は通しません。風もね。

     行きのローソン向かうとき、ファスナーを首まできちんと
     〆ていたら、めっちゃ暑くてね。5cmほどさげたら快適に
     なりました。


これで3連休も終わり。

な~~んにもおもしろくなかったな・・。 雨だったし・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/9/18・日:あめなんだなぁ~

2016年09月18日 | Weblog
起きたらどんよりとしております。
こんなときは、な~~~んにも考えずに準備して出発に限る。

それで、Giantの泥除け(スキュワーズに通して1点締め)つけて
カッパ背中にいれて6時にGO。

「う~~なんか寒い・・。」

それにしても昨日やり過ぎた『あとは野となれ大破壊』
 (わかるひとだけでいいんです ^^)

の影響はとっても激しくて、ほぼ回復しておりません。
昨日は普通に30で走っていたところが27とか。 う~~ん・・。
線路をまたぐ陸橋は昨日28が今日は、20。 (笑)。

ほぼ終わっております。
まあ、今日は最初から ほぐしを入れてのLSDと決めていたのでいいんです。
これで。

ローソンにつくと拝み隊外人さん&女性&おじさんの10名程度の集団と、
もう1つのグループさんがおられますが、どっちも リアルな方々ではありま
せん。駐車場でホットコーヒー飲んでいたら、外人部隊出発。そのままぼ~と
10分ほど過ごして、やっぱり誰もこないなぁ~と思いつつ、かつ、女性がいた
から普通に走っても追いつくでしょ、と後を追うことにしたんですけど、信号に
のきなみひっかかる ^^; 。そうしたら雨が降り出します。

本降りではない小雨なので かっぱは着ないで進みますが、みえません。
ここをこの速度で走るのは珍しいくらいゆるいんですけど後ろからも前も
だぁ~れもいませんねん(何かが追い付いてこないかな、と淡い期待)。

そしたらやっぱりおいついた女性拝み屋さん+3名様。
雨の中、頑張りますね。でもそのギアじゃないほうがいいんじゃない?
それにしても、KASKのあのバイザーがついているヘルメットですか。
かっこいいな~・・・。あっしはKabutoの桜散らしたバイザー付きが
欲しいっす(誰かください・・)。

その先に外人さん2名がまっていたんで追い抜いてひとりだな~と思ってしばらく
して振り返ったら、べた付けされていました(笑)。 なんだよぉ~・・。
信号停車したら、、外人さん、スルー(驚)。 

2人とも信号無視ですね。

   #思ったんですけど、日本に来て外人さんが驚くことの
    ひとつに往来がなくとも信号を守る日本人、というの
    があったはず。信号を守る守らない=事故にあうかど
    うか=自己責任でしょ? という論法なんだろうな~。

その外人さんを含めた拝み隊のみなさんはコンビニに集合されているようでした。

おひとり様で大垂水峠に向かいます。
まあ、ここぐらいは気合いいれて走りましょう。
ということで頑張ったんですけど、おひとり様で追い込むのはやっぱりソコソコ
にしかならないし、ボロ脚では「えっ?」という速度なんですけど、それでも
ハァハァいうんですよね。 ゲェ~というほどの心拍あがらない小雨の中、くだり
はじめると、オイル跡がみえてかなり怖いっす。自転車をたててあえてタイヤ跡
をトレースしてなんとかくだりおわって走っていたらついに本降りに。

本当は相模湖から宮ケ瀬ダム抜けてヤビツに行こうと思っていたけど、あっさり
キャンセルして、そのままUターン決定。カッパ着込んで再び大垂水峠。
大雨のなか心拍もあがるはずなく、かっぱが蒸れていやな感じで「追い込む」と
いう選択は0%。単に距離を削る走り。すれ違う自転車、抜いていくローディも
なく、本当に「なにやってんだか・・」。

そのまま大雨にうたれつつ尾根幹にもどると小降りになりぃ~~の、やんでくれ
ました。でも車が多いので慎重に。路肩注意に、左折専用レーン注意っす。
無事にローソンついたけどそのままスルーして帰ります。

そうそう、ローソンまで使っている『川崎街道』という道なんですけど、ある一帯
は梨園が結構あって、路面(小屋)販売しているんですよ。神奈川産の「梨」。
いつか買ってみようと思っていたので、今日買ってみました。

「新高」3個で1080円。 カルテル価格です(笑)。

たまたま入ったところのおばあさんとその娘さんと試食をつまみながらしばらく談笑。

 ・今年は長雨と台風でほんとうに散々
 ・傷ありも売らないと採算あわないのよ
 ・うちの梨の木はだいたい樹齢80年ものが多い
 ・ここら辺は昔は一面梨畑だったのよ
 ・隣の「いちぢく農家」さんがTV取材されてから大変。
  うちは、観光農園じゃないからひっそり静かにしたいから
  写メとらないでね

とまあ、30分ほどね ^^。

傷なしは、売れるけど、傷ありは難しいんで、そっち買っていって。
と言われて、2個540円のものをご購入。オマケに「20世紀」を1個つけて
くれました。

携帯用リュックにいれて背負って帰りました。

梨って重たいね・・。


120キロ AVE:25.4㎞/h


コメント
この記事をはてなブックマークに追加