M馬日記(元、日曜レーサー)

塩噴きじいさんの独り言
※2011年11月をもって一時停止
 (再開未定)

2017/03/29・水:ぼ~っと

2017年03月29日 | Weblog
なんか「さあやるぞ」って気合を入れてやるより変に構えず平常心で
やったほうが 変な力み が入らなくって結果的にいい塩梅になって
いるような気がする、という本日のローラーでございました。

とは言っても正直なところ、集中してやる のにはどちらが最短距離か?
なんだとは思っています。それで今日は後者がうまくいく日だったという
ことなんだろうな。

というのもグラフ見ただけだといつもと大差ないように見えますが
右肩上がりでかつAVEも当社比で目標としている数値にドンピシャと
合っているという偶然にもたまたまうまくいったのであります。

はぁはぁと限界まで追い込むちょっと手前、無理すれば会話ができる?
いえいえ、そりゃ無理(笑)なところ。ちょうど微妙なラインの綱渡り
をしておりました。そこは、目に見えない薄い膜を通して呼吸をしている
ようなイメージで胸がうまく膨らまない感じがする結構苦しい状況でした。


ベースを積み上げていきたいけど、絶対量が全然不足している以上
割り切る必要があるから気持ち的にちょっと難しい。それでももう少し
したら(3-2)だったり、Tabatabaを入れるようにしないと
いかんからそれに耐えるベース造りということかな。

最低でも1000は乗らないといけんとわかっているけどさ・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【DVD鑑賞】シン・ゴジラ

2017年03月27日 | Weblog
蔦屋に行ったら奇跡的に1枚残っていたので躊躇なくレンタルしてきました。
同時に「なんて日だ!」というのを借りようと思ったのは内緒です(笑)。

公開と同時にうなぎ上りの高評価の本作。
なんだかんだで結局、映画館で見ることはかなわずレンタル解禁日を待って
いました。そういえば2016年度の日本アカデミー賞の最優秀作品賞も
とりましたよね。

てなわけでいやがうえにも期待感のハードルはかなり高いところにあります。

***

結論から。

とても面白かった。
期待を裏切らず満足いく1本でございました。

正直言うと「あら?」と思うところもないとはいえませんがそんなの枝葉飛沫
の問題なので大したことなし(ですけど、ちっちゃいところが妙に気になって
それが元で全体のバランスが崩れることもありますよね)。

ネットのレビューの低評価をみると、個人的に「そんなところどうでもいいじゃん」
というか(石原さとみの英語がとか、やたらと説明的なセリフがうざい、とか
早口でききとれない 等々)、それからあっしに言わせればレビューアーの方、
「そんなレベルでよく恥ずかしくないですね」というもの(政治外交、歴史とか
一般的な基礎知識、地政学的な国際関係という知っておいて当たり前でしょ?)とか・・・。


これは、想定外の日本国の存亡をかけたインシデントが発生したときにこの国は
どうかじを取るのか、そして国際情勢はこの日本国をどのように扱うのか?という
ことをゴジラをアイコンにしてシミュレーションした日本国の政治・国際的立場を
問う映画です。ですからゴジラでなくともいいのです。でもなぜゴジラにしたのか?
は表立って明確に見せることはまだできないと判断されたんだろうけどやはり
3.11を言いたいんだと思います(これはいろんな方が言ってますよね)。

F1の水素爆発から放射能汚染(横須賀の米空母が緊急出出航るストーリーは当時の
米軍の動きと一致します)という『原子力』を扱うには、人類が制御できると過信して
やはりできなかったプロメテウスの炎を象徴するのはビキニ環礁の水爆実験から企画
されたゴジラしかありません。

そのゴジラが東京駅で口から地面に向かって炎を吹き出すのですが、それがビル間
の道路伝いに四方八方に紅蓮の炎と黒煙をもって広がっていく様を上空から俯瞰で
捉えた映像は、F1から目に見えない放射能が広がっていくイメージと重なって
みえるのは、あの日を知っているからだと思いました。

さて、ストーリーはネットで調べてください(笑)。

通常兵器では傷すらつかないゴジラ。
唯一有効だったのが米軍のバンカーバスター。
でもゴジラは自己防衛のため背中から放射線レーザーを照射して対空防衛をするよう
になり空中から接近するものはすべて消滅(迎撃)させてしまうので2度と爆撃も
できなくなってしまう。そこで国連安保理は熱核爆弾の使用を決定して日本国に
2週間後に核爆弾を発射してゴジラもろとも東京を消滅させると通告する。

ここから物語は大きく動きます。
この猶予のなかで日本国はゴジラを凍結して動かなくするという「ヤシオリ作戦」を
遂行しますが、ここで、竹ノ内豊扮する政府のエライ官僚が長谷川さん(こちらも政府
のえらい人だけど竹ノ内さんより格下でヤシオリ作戦の責任者)に「ゴジラがいなく
なった後の日本の復興を考えたとき、日本は国際社会の同情が必要だ。トルプル安で
経済が立ち直れなくなっている以上、三度核を落とされた可哀想な国ということで各国
から同情による支援を引き出さなくては復興はなしえない」と言います。
外交の駆け引きもすでに始まっているんですね。単なる怪獣映画ではありえない視点です。

この映画には、スーパーマンも『こんなこともあろうかと』的な兵器は出てきません。
ごく普通の人々(政治家、官僚、自衛官)が(ここが大事ですけど)『自分の仕事』として
淡々と対処していくのです。決してヒーロー物でもなく、日常の延長線でのインシデント
なのです。この映画の中心をなす通称「巨災対」は震災当時の枝野さんを中心にした政府
であり、この任務を遂行する実働部隊はF1に海水を注入し続けた東京消防庁等々の方々
をオマージュしているように思いました。

実際に政府内の段取りがこの映画のとおりなのかはわかりませんが、拳銃の弾を1発発射
するてめには閣議決定が必要という現行法律を考えると映画の中は「リアル」に思いました。


ヤシオリ作戦を目前にして矢口(長谷川さん)が自衛隊員と民間の協力者を前にこの作戦
の意義を演説(被曝するし、命の保障はないけどそれでもお願いするしかない)する場面は、
ちょっとうるっとしてしまいました。ゴジラが目覚めて第一陣は全滅。第二陣は壊滅状態
になるのですけど、その場面は思わず涙・・・。


自分に与えられた使命は責任をもって遂行する。
それが仕事だから。

そんな日本人の心意気とどうしようもない、と思われている政治家・官僚も案外捨てたもの
じゃないぞ、と思いたくなるような映画です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017/03/26・日:凍える

2017年03月26日 | Weblog
雨の音で目が覚めたけど午前3時。
たぶん、朝方には止むだろうと思い2度寝開始。

再び目が覚めたのが6時。
う~~ん。予定ではすでに走り始めて1時間は経過している時刻。
まあ、そんなこと言っても仕方なし。

で、外に出ると本降りじゃないけど小雨(これも本降りというのか?)が降っていて
止む気配はまったくなし。雨だけならいいけど結構寒いんじゃないの。もう3月最後
の週だぞ。気温5℃とは花冷えというには低すぎると思うぞ。

さて、どうするかな。
毎度ならこのままローラーになるんだけど、今日はちゃんと外のりしよう、と決めて
いたので寒いけど外に行くことに決めた(驚きっす)。というか、どっかでふんぎり
つけないとなんかいけないと思っていたので今日は、そおいうことにしました。

Gabbaの長袖でカエルじゃなかった、緑レンジャィに変身して出発。
うぅぅぅ・・耳カバーしてくりゃよかった・・。
シューズカバー&グローブはシールスキンで防水はばっちりのはず。

そのまま横浜方面に向かいます。
LONG行くつもりです。

が、、、まったく身体が温まらず、逆に凍えるほうに ><。
雨は通さないけど、体温もあがらず、はぁはぁ 言うけどそれだけで汗かかないぞ。
走るにつれて寒さを感じつつ&気力も減退方向。

『なにやってんだか・・・』

でました! 毎度の トホホホです(笑)。

まあ、これが出たら仕方がない。
よほどのことがない限り回復することはありません。
そうとなれば 潔く撤収です。

正味、往復90分。
心拍があがることもなく終始、ブルって なぁ~~~んもいいことなく終了しました。

そうそう、下りで 珍しくヒヤリハット。
車の後ろをそれなりの車間をもって下っていたところ、お店から出てきた車がすんごい
タイミングで合流しようとして前方の車が急ブレーキ。 こっちも急ブレーキかけた
けど、やめられない止まらない、止まれない。ここで更に握るとアカンのでいったん
緩めてから腰引いて再度、ブレーキング。 おいおい、止まって~~~。
雨の日のブレーキがこんなに効かないとは忘れておりました。

アカ~~~ン! 

咄嗟にセンターラインを越えて対向へ。
前車にぶつかることは回避できたけど、 怖かったなぁ~。
(対向きてなくてえがちゃん)

安全な車間と思っていても、普通の感覚で予測している動きとは想定外のことがある、
ということも念頭にいれんといかんのだろうけど、そんなこと言っているともしかしたら
蜂がいきなり、とかも考えにゃいけないことになる収拾つかなくなるぞ。

それにしても、こんなときのためにも雨の日も乗って経験値あげとかないといけませんな。
特にレースに出る方はね。

***

帰宅後に自転車洗って、ジャージの洗濯。
シャワーでようやく解凍してからお昼ご飯。

しばらくしてたらローラーのっとかにゃいかんじゃろ? という気持ちになったので
しょうがないからローラー作業を150分(2時間30分)やっときました。
単なるLSD的なことでしたけど、凍えているよりは遥かに体には優しいよね。

この時間、ずぅ~~っと回しっぱなしというのも久しぶりやし、そこそこの強度だった
けどかなり筋肉辛かったので、自分のスキル&自転車筋肉のスカスカぶりを実感できた
のでそれはそれでよかったぞ。

ローラー終わったあとも、そして今も雨は降り続ていおられます。
それにしても、寒いっす。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017/03/22・水:安定せず

2017年03月22日 | Weblog
久しぶりの更新です。

18土,19日,20月 の3連休は気温も16℃ぐらいまであがり
すべてポカポカ陽気に恵まれましたが、このうち1.5日はお仕事を
していました。休日出勤はとっても珍しい事象でございましたが、
まあ、仕方なし。

ビルの中からまぶしい陽射しと青空を眺めつつ時折遠くにみえる羽田
を発着する飛行機に現実逃避をしていましたが、「なにやってんだか」
という思いが霧散するわけはなく、「はぁ~」というため息交じりの
春の一コマでございました。

***

地道にローラー作業はしていましたが、これでなにがどうなるわけでは
なく、距離かせがないと『地足』が作れず、いくらローラーではぁはぁ
言ったところでラベルは知れているわけで、それを割り切ってのオイニー
作業とは頭ではわかっちゃいるけど、なんとな~~く、やる気も失せて
いくのは季節病なのかもしれません。


なので、気持ちもうまく安定しないまま今日は何も考えず、何か考えて
いたのかもしれませんが、60分走もどきを実施しました。毎度の低値
をターゲットに意識したのが効を奏したようで無事に決め撃ちどおり
AVEも獲得した60分。イメージでいけば全開の80%という感じ。

でもなぁ~。
おひとり様ではいい感じですけど、他社と混じると「なんだったの?」
ちゅうくらい役に立たないレベルというのがわかっているだけに今一つ
喜べないのよね。ひとりの限界は相対レベルでは圧倒的に低いレンジ
なんですよね・・・。


気持ちも前に行ったり下がったり、それでも今できることはちゃんとやろう
という取り組みしているだけまだましか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017/03/17・金:揃い踏み

2017年03月17日 | Weblog
滅多にないですよぉ~ ^^¥

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017/03/16・木:へろへろ

2017年03月16日 | Weblog
プチダイエットを3日間やってみた。

ご飯(炭水化物:パン、麺)を3食抜いて、糖質ダイエットと思ったけど実は
朝飲む野菜ジュースには糖質が含まれているし、脳内活性化のチョコレートも
しかり。なので正確には糖質ゼロではないけど、意識して脂質と炭水化物を摂取
せずに四六時中お腹すかして頑張った。

そんで、夜は


こんなもん主食にしていたわけですね。

そしたら

 1.立ちくらみ
 2.極度の疲労感

が具体的な症状として現れてきました。

その結果、とてもじゃないが20分、続けるような体調ではなくなっていて
なにやってんだか? のリピートを再び(三度)かました次第であります。

まあ、極端と言えばそうですけど、体重は減ったけど動かなくなるのは本末転倒。

なのでこれからは、
 
 ・ドカ食いやめる
 ・腹八分目
 ・30回噛む
 ・飲むのは継続

ということで回復(リバウンド)させることにしました ^^;。

アラ50にもなると代謝も衰えて筋肉も付きづらくなるし、明らかに『老い』を
意識するようになるのね・・・。

気持ちは永遠の17歳。
精神年齢は3歳児。
まあ、見た目は70歳ですが。。 それがなにか?


年相応に生きることが一番いいのでしょうな。


という言い訳書いて、本日は10分で終了しやした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017/03/14・火:ちゃんと

2017年03月14日 | Weblog
昨日は ふらふらとしたなんだかな~的な締まりのない実施になったので
今日はちゃんと20分できるようにということを最優先課題としました。

連チャンで × だとそれがクセになっちゃいそうで・・・。


アップ後にポチッとな。
昨日の失敗があるから今日は抑えてかつ、負荷も毎度のレベルにして兎に角
絶える(ガマンですわ)。こんなときの一番の敵は『集中力の切れ』であります。
それを意識しているんだけど、苦しくなってくると脳内に生じるパルスの乱れ。

く、く、、くるぢぃ~~~


と感じた瞬間に 「あとどんだけぇ~」 by IKKO(笑)

という外乱が発生してしまいました。
これが発生しちゃうと改めて集中するのはとても難しく、だから数字とにらめっこ。

なんとか完走できたけど、残り3分がとてつもなく遠かった。
もうここでやめようと20秒ごとに思ってしまいました。

56さんみたいに 「あと270回転・・。」と思うことはなかったズラ。
ここが一流とじじぃの差なんでしょう。

まあ、でも連敗阻止できたのはよかったですわ。

****



たまたま見かけた商品。
ツナ缶だけではなく、ササミも作っているとは、イナバさん、素晴らしいです!

70g/缶

エネルギー:46Kcal
たんぱく質:10.4g
脂   質: 0.4g
炭水化物 : 0.1g
ナトリウム:22mg(食塩相当:0.06g)

品名:とりささみ水煮(ほぐし肉)
原材料:ささみ(鶏肉)、ミネラルウォーター、野菜スープ、チキンエキス、加工デンプン

でございます。


早々、ローラー後に1缶、食して筋肉補強完了っす ^^¥
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017/03/13・月:ふらふらと

2017年03月13日 | Weblog
20分の予定が10分*2本になっちまっただぁ~。
それにオマケでレンジ低く+10分と強弱あわせて3本。

1本目意識して負荷+1あげてみたら、あげ過ぎで今のあっしでは20分完走
はちょっち難しいということに8分あたりで気づく。なので潔く10分で終了
しようと切り替えたけど、流し中にこれじゃあいかんわな~と思い直して追加。

合計で20分すればなんとなく帳尻あわせている感じになるでしょ?


この時点でトレーニングの意味合いが全然違う 20分1本と10分2本じゃ
レンジ同じでも目的は異なってくるしね。ホンマはそこも気にしないといけん
ということはわかっているけど、今は無理。 とサクッと割り切り。

このうしろめたさが +10分の蛇足を呼んだんよね・・・。


敗因は、じわっと徐々にあげていかなかったところかな。
「なんとかなるっしょ」と行き当たりばったりでやるとロクなことがないという
ことですわ。

いくつになっても、何年やってても、ここんところは変わりません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017/03/11・土:鎮魂

2017年03月11日 | Weblog
昨年と同じタイトルをつけました。

1年前は金曜日で14:46は職場で「ただの時間」として過ぎていく中、黙とう
したのでした。そして今日は外出先の某ショッピングモール内で同時刻を迎えました。
店内放送がありそれにあわせて黙とう。

あれから6年。

「あの火(日)をとび越えて」 前を向いて進んでいる人は増えたのだろうか?
そんなことを考えると 『生きている』 ということが難しく感じてしまう。

でも、やっぱり、止めることができないこの瞬間(今)をしっかりと生きていかないと
いけない、と思うのでした。

でも、それがうまくいかないとき、どうしたらいいんだろう。
悩むのも苦しいのも生きること。
そう思えば少しは気持ちが軽くなります。


***

朝はちょっと寒いけど、2日乗れていないので軽く3周回。
足なりに走ってから更に帰宅後にローラー。
気持ちは20分のつもりだったけど、なんとな~~く、こちらも「流し」で60分。

そのあとお出かけ。
久しぶりに中華街にお昼を食べにいきます。



あいかわらず、どうぢでも横向き・・・><。
まあ、顔を傾けてみてください。

ぎょうざがあればやっぱり生ビール。
キリンはなんか甘く感じるのはあっしだけでしょうか?


そのあとは中華街を ぶら歩き してから 中国茶寮で 「お茶」。



950円/鉄観音茶。 家人は「マツコの知らない世界」のシールがメニューに
貼られている 880円/白芽。 高い と思うけど、これで急須3回ほど飲める
のでスタバよりお得かもしれません。


なんとな~~く、まったりしてなごむ。

たまにはこおいうのもいいもんだわ。
お蔭様でおなかが タプタプ。

家人が茶器セットを欲しがるものもうすぐかもしれない・・・。


帰宅してからダイエットろーらー(笑)。
今回は20分やってから、そのあと「中の高」レンジを30分維持する耐久走。

なんか帳尻合わせをしたような1日もこれでおしまい。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017/03/09・木:ほう~

2017年03月09日 | Weblog
西酒造さんが、こんなの造っておられました。



というわけで、毎度の行きつけの居酒屋さんで買いつけてご帰還。

今週末から調査開始でございます。


店主から、「本当にもってかえりますか?」と聞かれたのは言うまでもない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加