M馬日記(元、日曜レーサー)

塩噴きじいさんの独り言
※2011年11月をもって一時停止
 (再開未定)

2016/7/22・金:まあ・・・

2016年07月22日 | Weblog
飲まなきゃやってられない時、ばっか(笑)。

というわけでなんか久しぶりになじみのお店で生中2杯にロック5杯で
うるとら酔っ払いになってご帰還。強いほうじゃないけど、これで楽しく
なれるからいいんじゃないかい。

職場の同僚には、毎日一升近く飲んでも酔えないというおじさんが多数いる
ので、あっしは幸せなほうですわ。

  #そんなんで幸福度をはかるのは違うけど。


そうそう、定期健康診断で、案の定、ひっかかった。  心臓 >< 。
毎度のことだけど、結果見た瞬間に超落ち込んだ・・。

そんなこんなでこんなことに ^^;

ググったらそこまで危険度もないようだけど、やっぱり場所が場所なんで
近いうちにいっとこ。


『一番愚かなのは自分の
”魂の叫び”に従わない
ことだ』



イタイな~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/7/21・木:いつもの2

2016年07月21日 | Weblog
毎度の(3-2)*4本。
これも定番ですけど。

4本目は途中から(たぶん最後までもつだろうと)意識してあげて
みたんですけど、イメージどおりうまくできました。

これのちょっと下で4本揃えることができたらレベルUpしている
と言えるのだろうけど。

それにしても60分は欲しいな。
まあ、贅沢は言ってられないからしょうがないけど。


知ってました?
もうちょっとでオリンピックなんですよ。
なんかもりあがらないですね・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/7/20・水:いつもの

2016年07月20日 | Weblog
なか1日まるまるお休みしたあとは、またいつものメニューから
スタートです。気持ち的に先週よりも+αでWATTをあげる、と
いう意識が必要なんだろうけど、かなり疲弊してからのReスタート
となれば、毎度のレベルから様子見つつはじめるちょっと保守的な
ところがあるのです。

まあ、実際にやってみると毎度のレベルでさえも苦しい再開初日。
これじゃあいつまでたっても 踊り場で小康状態 のように思えて
しまうけど。ここでダメ元でいいからチャレンジすることが大事な
のか、いやいや、無理せずに安定を維持すべきか?結構悩むところ
でありますが、どうしても保守的に流れてしまうのはやっぱり年齢
が大きいのかな。

20分やったけど、フラットラインではなく小刻みに乱高下甚だしく
どうも安定しませんでした。特段、脚が痛いとかいうことはなかった
んですけど調子いいときと比較したら呼吸が浅いですね。そのせいで
しょうが、右わき腹が差し込んでかなり痛くなり途中でやめようと
思ったくらいです。

そんなアクシデントを乗り越えていつものAVEレンジはクリアした
のでよかったです。

***

NHKのミラクルボディという番組、見ておられる方も多いと思い
ます。古くはロンドンオリンピック前の体操の内村選手やボルト選手
の特集から見ていますが、内村選手はあの空中感覚についてとても
興味深い考察がされていてやはり天賦の才能に育成環境=トランポリン
によりその感覚は培われたことがわかります。ボルト選手は脊柱側彎
という大きなハンデを筋肉の鎧で固めることで克服してきた努力が
あってのことであることが語られます。

で、今月に入ってロシアのシンクロ選手編がありましたが、それが
とても興味深かったですね。最大3分間息をとめて無酸素領域で筋肉
を酷使すると、スペインのメダリストクラスの選手は、心拍が急激に
おちていき筋肉への酸素の供給量が減っていくのに、ロシアの選手は
逆で心拍が170まで上がっていくということがわかって、ではその
際の酸素の供給源がどこか?という話になり、実は脾臓が酸素タンク
の役割を担っていて、スペイン選手は脾臓の収縮が数%だったにに対
し、ロシアの選手はなんと59%も縮んでいたという結果が。

私らも脾臓から酸素の供給を予備タンクとして受けることができたら
もっと速く走れるのにな~と番組見ながら思ったのでした。

では、どうやったらそんなレベルまで脾臓を活用できるのか?その方法
は幼いころから毎日毎日、水中で練習していたからではないか、という
仮説で終わっておりましたが、すごいですね。

とそんな感心をしていたらロシアが国を挙げてのドーピングスキャンダル。
オペラシオン・プエルコどころの騒ぎじゃないですね。このシンクロ選手
もリオは参加できないかもしれません。だけど、東ドイツの例のように
本人はビタミン剤と言われて飲んでいただけ、というケースもあるから
果たして全責任を選手に押し付けていいものか?と思う反面、西薗選手
がいうとおり、ドーピングを1度でもした人間は、普通では到達できない
レベル(レンジ)に達しているので、リミッターが外れやすくなっている
だろうから(これはもちろん仮説)、オネスティな選手と比較すると
やっぱりずるいと思わざるを得ないから参加させるべきではない、という
考えもわかるような気がします。

そもそも、背丈や肺活量等々、もってうまれたフィジカルもやはりハンデ
ということもできるわけなので、それもずるいといえばそうですよね。

どこで線を引くことが妥当なのか?
100人が100人、納得する答えというのはまずないと思うのですが
自分が同じ土俵で勝負する選手だとしたら、おでこに「ドーピング済」と
印字されている選手と競うことはやっぱりしたくないですね。

公平ってなんだろう・・・と考えたのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/7/18・月(祝):うみのひ

2016年07月18日 | Weblog
やっぱり 200走った翌日は身体がバキバキです。
脚がもげなくとも疲れは半日では取れないのですね。
それを考えると中学・高校・大学生の回復力というのはすごいものです。

どうしようかな、と考える午前5時(笑)。

  #眠れないので仕方ない。
   更年期障害かも・・・。

さすがに体のあちこちが痛いので今日は自制して乗るにしても回復走的な
”流し”にしないとそれこそ、『年寄りの冷や水』ちゅうことになって
今週廃人決定になってしまいますよね。

なので6時から100走ればいいでしょ?
25で4時間。 あ、でも10時には外出せにゃいかんから9時まで3時間
の75キロというところですね。そしたら尾根幹1往復で70なので丁度いいか。

走り出したら24しかでません。
脚が痛いのですわ。

まあ、30分ほどしたら こなれてきたようでようやく30。
信号停止のたびに上半身のストレッチ入れるけど、ヘルメット邪魔やね。

今日は ひとりで淡々と走るので 周りは一切無視です。
「あ~~~脚、痛い。」


復路初っ端で トレックさんと遭遇。
しかもリアブレーキがBB下のモデル。
確か・・・2013年ブエルタでクルストフ・ホーナーが勝ったマドン7。

興味がとってもあるので並んでご挨拶。
年のころは30前半かな? トリコロールを模したチームジャージ。
聞けばこちらも昨日頑張ったので今日は軽く流しにこられたそうで(笑)。

それではと並走しつつインタビュー。
やっぱり、はっきりと『お薦めできない』と言われました。
その理由で最大なのは メンテナンスに難あり。 それからクリアランスが
センシティブでホイールやPOWER計で使えないものがあるそうです。
それに、錆びやすい? という都市伝説も ^^;。

  #いや~よくしゃべってくださる若者でした。

そしてこの方、代々のマドンを乗り継いでこられていて(実は夫婦で)あっし
の09モデルについても、「それが一番硬かったですよ」と。

  #まず乗り継がれているというから絶対にお金持ちのはず。
   聞かなかったけど、現行モデルも有しているのかな~。

   嫁の09モデル、フロントDのバンド付け部分が劣化して
   危険だったから買い換えたとか申されておりました。
   あたし的に、そりゃ組み方の問題じゃないの? と思いま
   したけど、口には出せません。

違いの分からない おっさんはそんなこと言われてもね・・・^^。
09から13。設計思想が全然違うので疲れ方が違いますよ。

お金あったらそりゃね。

それにしても、なんでTREKにカンパホイールなんですか? とか
言われても、お金がないからです、というのもね(笑)。

BB下ブレーキは、その後、TREKは出していないから「失敗」と思って
いるんじゃないですかね、と自嘲気味にお話ししてくださいました。



ひととおりお聞きしたところで、せっかくですから少し走りますか。
脚も痛くなくなったし。40で引き。しばらくしたら、先頭交代しますと。
2回ほど交代したあとの坂道を緩めずにグイグイ(踏めた:回復?)したら
見えなくなっちゃった。下りで再合流して、最後の坂道を並走しながらお話。

これから自宅にお戻りになるというので頂上でお別れしました。

そこから軽く回しながら帰宅しました。
脚は動かせばどうにかなるのね。
でも、自宅でボ~ってしていると痛くて・固くて、辛いです ><。


10時過ぎからお出かけ。
とは言ってもお金もないしほしいものがあるわけでもないのでお昼ご飯を
食べにいくというのが目的になっておりますけどね。

これで3連休も終了。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/7/17・日:9時間ちょっと

2016年07月17日 | Weblog
昨夜はよく眠れたのかどうかわからん。
妙な時間に目が覚めてそこから うつらうつらの30分刻みで覚醒を
繰り返す。なんかストレス感じているんだろうな・・。

そんなわけで目覚めはよろしくないので昨日の今日でモチベーションが
心配だったけど、どうしよいもないほど底値ではないので6時過ぎから。

最近、江の島方面に行ってないな~。
今の時期はビキニのお姉さまで溢れかえる湘南ビーチ。
それを肴にプシュ~っと生ビール。 いいな・・。

でも渋滞が激しすぎて走れないのよね。
8月になったら行くと思うけど今日は最近毎度の尾根幹。

あ、そうそう、プーリー変えてみました。
SHIMANO純正がなくって、BBB (B&Bみたいだな)のセラミック。
隣に削り出し5000円というのもあったけど、素人さんなのでお安いやつ。

装着したけどなんか回転が悪いような印象をもっていたんだけど実走して
みたら、なんとなく普通(笑)。そんなわかるようなもんじゃないわな。

導入はひじ曲げて意識して低い姿勢にするんですけど、長く続かないのよね。
正直、トホホホ・・・なんだけど、まあ、仕方ないわな。

尾根幹ローソンでコーヒー(ホットね)を飲んでから少しまったり。
いろいろと物色したけど、どういうわけか、ローディさんが少ないし道にも
流れていない。仕方ないから単独でGo。


途中で4名様パックと遭遇しただけでした。
先頭の方が頑張っておられるけど、まあ、あっしも人のこと言えないけど
後ろのほう、ポジションおかしくないかい? あ、体幹が弱いのね・・。
そんな観察をしながら追い越し。ついてくるかな~と少し期待したんですけどね。


結局、自宅~自宅までしゃべったのは、

「ふたはいりません。」
「結構です。」
「トイレ貸してください。」

の3フレーズ ^^; (笑)

やっぱり、おもしろくも楽しくもないよね・・・ぐすん・・・。 

それにしても、ローディと遭遇しないです。
対向もいないし、前も後ろも、町田街道に入っても。大垂水でも。

今日は大垂水~20号の途中から521号線で山岳ルートに進入してから甲武トンネル。
五日市街道にあたってから、都民の森へ。約10キロもある登り坂。

ようやく追い越し、対向も。
それにしても脚が合う人(パック)は なかなか難しいです。

ここはかつて1度来たことがあるので懐かしい感じ。
都民の森の駐車場では20~30名のローディさんがまったりとされております。
串団子だったりなんか食べ物露店が出ていたりして目的地としてはいいですね。

ここまでで丁度、100。

しっこしてからとっとと下ります。
そして元来た道をトレース。甲武トンネルへ今度は表側から。
3回目? なので、単に登るのは芸がないので(3-2)走行を実施。
とは言ってもwattわからないのでギア1枚あげて回転を維持。それを5回。

いやぁ~きついです ><。
しまいには、何やってるんだろう・・・ですわ。

下ってそのまま20号に抜けてから大垂水を登って車の流れにのって元の道を
逆走するのってなんか芸がないけど。


今日は曇天ときおり陽ざし。
焼かれることはなかったけどムシムシして体温が逃げずに軽い熱中症気味になった。
コンビニstopは1回。

2リットル/91円 を1本。これに電解質パウダーを溶いてしのぎ切りました。
あ、おにぎり3個と、「ライフガード」ね。

結果的に200。 AVEは25.3㎞/h。

気持ち自制したところがあったから、そこまで疲労困憊せずに今も過ごしております。

こんな感じで2日目終了。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/7/16・土:蓄積

2016年07月16日 | Weblog
6時から。

超久しぶりに周回コース。
なんとなく懐かしいね。

軽く流してと思ったけど、そんなときはギア1枚あげて。
まあ、あんまり意味はないのかもしれんけど。

5周回して帰宅。
ここからローラーなんですけど、乗り始めたらとってもだるくて急激に
やるきなしモードになっちゃった。 ><。

どうしちゃったの?

というくらいのレベル低下です。
こんなときは仕方ないのでさっさと撤収です。

シャワーを浴びてからゴロンとしたらいつの間にか寝ていたりして。
気が付いたら、身体が動かない。力入れているけど腕上がらないし。

そうかぁ~・・。寝たりないのね。
ということでそのまま目を閉じてたら、また眠った。

ようやく起きたらなんか どよ~~ん としているけど、もういいでしょ。

お昼過ぎているけど、都内に。
お昼ご飯は、これまた久しぶりの


これ、パテじゃなくて、リブステーキ。

うまかったな~^^。
ビールが2パイント(約900ml:2杯)がお供でございます。

帰りの電車では熟睡。

なんか 疲労がいっきにでちゃったような連休初日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/7/15・金:満タン

2016年07月15日 | Weblog
今週は、月・火・水・木・金 と皆勤賞の満タンRIDEになりました。

おめでとうございます。
ありがとうございます。


誰もほめてくれる人はいないので、『自分で自分を褒める』しかないでしょ?

考えてみれば、強い人には当たり前ですけど、あっしのようなものにとっては
レースに出るわけでも誰かと勝負しているわけでもないのでどうでもいいと言
えば無理する必要はまったくないわけでして、そこを毎日乗ることができる、
というのは、実は、乗れる時間に帰ることができるということの裏返しでこの
年代のサラリーマンのみなさんと比較したらとても恵まれていると思うのです。

だから、乗れることに感謝せねばバチが当たるというもんです。
ありがとうございます。

せっかくの自由裁量時間ですから、悔いが無いように練習に精を出さねば。

***

20分。かなり下げてスタート。
意識して今日は 流し でいいかな? という感じでしたが結果みれば毎度の
レンジAVEにほぼ近いことになっていました。

そのあとに、(1-1)*5本。
最後はフォロースルー1回抜けてしまいましたけど、レンジあわせて5本揃える
ことができたのはよかったっす。それにしても、これより+10Upするのは
結構難しいな、と思うようなペダリングでした。POWERを出すだけならその
ように踏めばいいだけですが、実走でそんなペダリングはしないのでね。

かと言って回転数をあげればPOWERも比例するかといえば実はそうでもない
のであって、意外と難しいです。ここら辺が綺麗なペダリングが出来ていないから
なんだろうな。

それにしても1分で飛び出して、追いつかれて、カウンターで出る、というシチュ
エーションはないと思うけどそんなイメージで頑張ってみました。

やっぱり苦しいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/7/14・木:前夜

2016年07月14日 | Weblog
7/15は博多山笠っすね。
4:59分スタート。 遠くにありて想うもの、という感じです。
こおいう伝統が息づく故郷ってやっぱりいいと思いますよ。

あれ? あっしの故郷は・・・博多じゃないけど。

***

エアロフレームでBB下にブレーキがあるものって絶滅品種に近そうですな。
やっぱりプロユースは毎日のメンテナンス性が重視されるのはよくわかるけど
やっぱりそんなに不便なのかな~。


今日は毎度の20分。
まあ、頑張ったけど後半あげようと思ったけどそこまで伸びず。

それからおまけみたいに1分。
どこまでいけるかな~という感じで始めたんですけど、イメージよりも脚が
回らずトルクもかけることができずなんだか『あれっ?』という印象で終了。
その割には、終わってしばらくは、頭のてっぺんが抜けたような・・そう、
いわゆる酸欠モードになったというわけやね。

いっきに気分悪くなってしましました。

それでも、珍しく4日連続で乗れたので よがった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/7/13・つづく

2016年07月13日 | Weblog
3日連続で乗ることが出来る時間を確保できることに感謝ですな。

モチベーション的にはやっぱり疲れていて、グタ~としていたい
という気持ちはあるのですけど、身体を動かして身も心もリフレッシュ
したいな、1日溜まった澱みというか憑物を浄化したいという心持ちの
ほうが勝ったというほうがやっぱり近いな~。

そうは言っても帰ってきた瞬間に飛び乗るような元気はやっぱりなくて、
TV見ながらしばらくは抜け殻モード。そこからメニューを考えてみて
乗る準備に入るというルーテーンになります。自転車部屋でクーラーON
してから着替えて水を用意して、頭にタオル巻いてからスタートです。

***

今日は、20分。負荷なしだけど回転で毎度のレンジを確保。
イメージは、登りをインナー廻しで凌ぐというところかな?

ほら、POWERがないから回転で、というのは実は間違えていて、
POWERがあるから回転ができる、というのが正解なわけで、だから
毎度のPOWERレンジを回転でKEEPできないと意味がないという
ロジックなのですね。これは、コンパクトを使っていたから身体でわかる
事実なんですよ。

いや~回転させるには、トルクをかけることができないといけないんですね。

それにしても、やっぱり心肺に効くな。

無事に20分クリアできましたけど、毎度の負荷あり20分とは違うところ
が苦しいです。どっちともに楽なメニューじゃないというわけです。


ところで・・・もう16年も後半になったけど、BB下のブレーキって
どうなんですかね?メンテ性が非常に悪いという噂は聞くけど実際は?
使っている人がいたら教えて欲しいアルよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/7/12・火:ひきつづき

2016年07月12日 | Weblog
昨日に引き続き今日も乗りましたっす。

乗りました? 乗れました、が正確かな・・。

疲れて帰ってきてから更に別のお座敷を勤めることになるのですけど、
嫌じゃないのがいいところ。正直楽しいですね。なんだろうな。
疲れているから本当はやらなければいいのに・・というのが家人の感想。

それでも乗るというのはやっぱり好きじゃないと出来ないよね。

***

今日は(3-2)*4本。

最後の1セットは余力なく頑張りました。
ということは前3セットは意識して抑え気味にしていたということなのですが
少し余してやることがなんとなく大事なような気もするけど、ここがダメな
ところかも知れないな~というのはウスウス感づいていたりもするわけ。

でも、抑え気味にいって、きちんと4本揃えるというのもね。
ただ、抑え気味と言ってますけど、当社比では結構なラベルなのは確かです。


やっぱり今日も乗れたということに感謝ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加