はげまるのぶら~り日記

横浜の渋い空間散策日記

異国情緒あふれる港町  B級横浜散策(27)  本牧 IG (イタリアン ガーデン)

2010-09-15 01:42:41 | 日記



先日 はげまるの友達から 横浜本牧あたりの写真を載せてくれないかいな~
との要望があり
そろそろ本牧あたりの事でも 書くか
と相成った次第であります

左に VFW 真ん中に IG(イタリアンガーデン) 右にベニスが写っている

この写真は はげまるが撮ったモノでは無く
今回散策する「イタリアン ガーデン」
地元ではみなさん 「IG」アイジイ と呼んでいる店の
オーナー(八木さん)が
前のIGを閉めて 現在の場所に移転した時に記念として出した
ポストカードの写真である
今から17年ぐらい前の話である

はげまるは この時初めて コンピュターグラフィックの凄さを体感したのである
電線やら 後ろにあった建物なんかが 見事に消されていて
びっくらこいだだ
(どこの方言なんだ)

もちろんデジタルカメラの出始めの頃であり
コノ画像は ポジフィルムを コンピューターに取り込んで
加工したみたいである

今みたいに PCの中にPhoto shopがあれば 
素人でも出来る時代ではなかった
(はげまるは 出来ませんがね)

コノ写真の跡地には 現在マンションが建っていて
当時の面影はまるっきり残ってないのが淋しいかぎりである





現在のIG です
昔あったIGの 反対の通りに面した場所にある






現在の IGの表看板であります
なんか本牧してますね






IGの店のカゥンター奥から 本牧の通りを撮る









ここの名物の四角いピザである
めちゃウマである

四角いピザを はげまるが初めて食べたのが
コノ近くにある リキシャルームである 
今から35年ほど前の話である





左側に キンカン が写り込んでいる
「夏は キンカンでしょ だって蚊にさされるもん」

なぁんて カゥンターの 虎さんが真面目に話す
なんか昔の 気楽で少し刺激的な本牧ぽいな~






店の入り口の横にあった アメリカ制スロットマシン
 
こりゃ~昔の本牧 外人さんうじゃうじゃの時代の名残りだな






なんたって30年以上前には この本牧通りを過ぎると アメリカ人住宅街であった
今はマンションあり パチンコ屋さんあり シネマあり

もう 昔の本牧は存在しないのである





これはトイレの中の写真
オシッコしていると なんと 目の高さにあるのである

そう オシッコしながら 競馬ゲームをするのである
左手で ナニ をささえつつ 右手で100円を機械に入れてつつ
何枠にするいかな~ と考えつつ 操作しつつ
目のほうは 目のほうで 多忙しである
左手の ナニ はしっかり朝顔から外れていないか  右手の操作は万全か
しかも酔っ払い状態である 
忙しいこっちゃ~

<広辞苑より
ナニ (何) 
物事をどんなものだとは、はっきり定めずに指し、
まだ名がわからない物事を指すのに用いる語  >

もちろんこの記事で使われている ナニ は 当然 ナニ なのである

次回は 昔の IG の話しますね。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 異国情緒あふれる港町  B... | トップ | 異国情緒あふれる港町  B... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いいぞいいぞ (JO-JO)
2010-09-22 09:27:41
 アー、いよいよディープな横浜になってきましたね。夜はちょっと景色が変わってしまって、ちょっとビビる街でしたよね。(ただ若かっただけかな?)
 小生も最近はトンネルの向こうにはいっていませんが、秋の夜長、フラフラと出かけてみようかな。はげまるさま、さらなる情報をお願いします。
はい ディープね (はげまる)
2010-09-22 13:28:12
JO-JOさん


>さらなる情報をお願いします。

昔の遊び人ではないので そんなに沢山情報はありませんが

はげまるなりにディープにやりますね

友達で 中華街 本牧の地元遊び人は 多々いますが
まず パソコンは持っていない
行方知れず アル中で死去 または よいよい
ですね
(ホント)
つらいです。

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。