はげまるのぶら~り日記

横浜の渋い空間散策日記

異国情緒あふれる港町  B級横浜散策(253)  またまた 何故か埼玉屋  

2016-10-23 14:04:06 | 日記
ここんとこ
なぜか埼玉屋さんに毎週通っている

少し前までは、立ち飲みの「丸花」さんの帰り道に
ひとりでぶらぁ~りと行っていたもんであるが、
ここんとこ飲み仲間食い専門仲間なんぞと
現地集合する機会が多くなってきた
当然野毛方面には足が遠のいてしまっている
この頃である

昭和の食堂感あふれる壁に
ずら~りんこと書かれているメニューを
見ているだけで楽しくなってしまうのである
味噌田楽、玉丼、カツ丼、とんかつ定食、ラーメン、
カレーライス、ナポリタンスパゲッティ、
すいとんなどなど、
ほとんどが子供の頃から
馴染み深い食べ物ばかり
これがたまらなくいい
ホッとするのである

その点、最近野毛あたりに増えてるイタ飯やとか
気取った小綺麗なワインバーとか行くと
壁やらに書かれているカタカナメニューには
なんだらかんだらなんだらかんだらだらけで
さっぱり分からない

じじぃ世代にはツライこの頃である

あま、とにもかくにも、
ひとりで通っている頃は
食べられなかったいろいろなモノが
仲間同士で来るといろいろな新しいメニューの
モノが食べられるのは嬉しい


今回も毎度のヘロ小〇さんと
食い専門の女性、吉〇さんと
その友達の飲み専門の女性
名前は聞いた記憶はあるが忘れてしまった、

常温の日本酒をコップ酒ですいすいすいと飲む
(小〇さんの話だと4杯飲んだそうである)

あまりの飲みっぷりの見事さに
はげまるが
「おんなケンゾー」となずけたら
小〇さんが腹を抱えて喜んでいた
(このあたりは野毛でおでん屋さんをやっていた
ケンゾーを知らないと分からない)



餃子



中身の具がぱんぱんに詰まっている絶品




あげなす肉はさみ 350円



これも、ビックリするぐらい美味い

埼玉屋さんのナスフライも凄いが
これも凄いなぁ





吉〇さんが注文した野菜天ぷら

店の若奥さんが
「これ~  この前なんかの書き込みで
ここの野菜天ぷらはお勧め出来ない、
なんて書かれたんですよ」

なんて言っていた

ははは
馬鹿も休み休み言え
昭和の定食屋さんの天ぷらは
昔からこんな感じが基本中の大基本

定食屋の天ぷらの王道ではないか




昔ながらの定食屋さんのカタチを色濃く残している
埼玉屋さんである

揚げたての天ぷらを食べたいなら
天ぷら屋さんに行って
いただけばいいのである

蕎麦通が立ち食いソバ屋さんに入って
「この蕎麦、こしが無いなぁ~」
なんて言うのと同じであるな






このヘタリ感溢れるてんぷらを
大根おろしに醤油をたらしていただく

あ~~  最高であるな




牛鍋



はげまる、
実は今度牛鍋定食を食べるにあたり、
規模やスゲールは小さいが
壮大な計画を持っているのである

このあたりは次回に決行してみる事にする



以心伝心と言うか、小◯さんが
はげまるもかなり前から気になっていた
ラーメン400円を注文した



あっさり醤油味
ひゃー
これこれ町中の中華屋さんのラーメンだ
なんたってチャーシュー代役として
ハムが堂々と
俺が主役だ〜〜
みたいな感じがたまらないのである。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 異国情緒あふれる港町  B... | トップ | 異国情緒あふれる港町  横... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。