はげまるのぶら~り日記

横浜の渋い空間散策日記

異国情緒あふれる港町  B級横浜散策(249)   たこ焼き  ミントンハウス

2016-10-11 14:07:18 | 日記



はげまるがよく通る石川町の裏通りは
ハゲチャリで南区にある立ち飲み屋さんとか
銭湯とか埼玉屋さんあたりに行く時は
必ず走る道である

いつも閑散としていて
軽快に走れるのがたまらなくいい


先日エディさんから急に連絡が来た




「今日石川町の裏通りで催し物ライブみたいなのやっていて、
後でステージに出るんだけど、
ひとりじゃ寂しいからこれから来れる?」

はげまる
「はーぃ  これから飲みに出るところですから
行けますよ」

エディさん
「場所は小山湯て、知ってる」

はげまる
「はーぃ 知ってますよ」




テナことで小山湯さん方面にハゲチャリを走らせた




行ってみて驚いた、道は通行止め、
人人人人で、
はげちゃりの走れる隙間なんぞもありゃしない
イベントの名前は「ゲットダウン」と言って
昨年も開催されたそうである

野外ステージで外人さんバンドが
ライブやってたり
露天の出店が道の両側に沢山並んでいる

もちろんエディさん関係者の人達やら
はげまるの知人なんかにも何人も会ったりして
いゃ〜 久しぶりなんてなってしまった、

そんな中でミントンハウスの、おいどんさんと
いつもPA関係で仕事をしている、けんちゃんに偶然会った、
けんちゃんが
「今日、あとでミントンでタコ焼き作りますよー」
なんて話をしてくれた

タコと聞いたら後には引けないぞ〜
なにしろタコ好きとして名前を轟かせているはげまるである
おね〜さんとタコのどちらかを選べなんてなったら
考え込んでしまうくらいである
ここで行かんでなるものかー
えいえんおー

テナ事でエディさんとのライブが終わって
一目散にミントンハウスに馳せ参じた




ミントンハウスに7時過ぎに行ってみたら
外に子連れのカップルさんが二組



店内はお客さん一人
どうやらミントン主催のタコ焼きのイベントでは無い感じである

暇だからミントンの店主おいどんさんと
けんちゃんのふたりで
「タコ焼き作って酒でも飲んでみるか〜」
イベントみたいである




おいどんさん



けんちゃん



けんちゃんの真剣な仕事ぶり





ほーほーほー
いいではないかいのお〜




ひゃーひゃーひゃー



けんちゃんが
「はげまるさん、もう食べられますよ〜」



いただきまーす



タコ焼きの夜は
どんどんクライマックスに向かって
進んで行くのであった
あーそれそれ。






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 異国情緒あふれる港町  横... | トップ | 異国情緒あふれる港町  B... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。