FX勉強今日も一歩ずつ

FXの勉強方法から手法研究などブログに綴っています。

FX初心者が挑戦できる逆張りトレードロジックがワンミニFXと評価しています

2017-04-23 21:08:33 | 日記
FX初心者が取り組める逆張りトレード手法としては、ワンミニFXが現在の所自分の中では筆頭に挙げたいと、現在の検証から思う次第ですが、

なおかつ、逆張りトレード手法とはいえ、pips数も稼げる新しい利大決済方法も追加され、ぞれを実践トレード動画にしたのがこちらです。


ココがすごくなった!TAMURA式One Minute’s FXが2017年バージョンアップした効果絶大の実践トレード動画検証レビューbuchujp流



これは、大きな改善点だと自分は思っておりまして、

自分がこれまで感じていた不満点の一つは、やっぱり利食いの幅が短いという点で、カウンタートレードでは仕方ないとはいえ、1分足チャートですから、

せっかくワンミニFXの勝率が際立って高いと感じているだけに、取りこぼしているような気がいつもしていました。


それが、今回TAMURA式ワンミニFX検証で追加されたインジと手法の評価暴露をしながら実践トレードを録画していて、自分でも画期的だなと感じています。


自分のトレードスタイルはこの7年のトレード歴ですでに固まっておりますが、ワンミニFXはポンドドルとポンド円だけで使用しており、サインとアラートが鳴った時だけ、チャートをチェックしてポジションを建てるというそんな感じです。

なので、ツール通りの支持でトレードをして後は、ロジックに沿ったトレードをするのみというシンプルさ。


最近発売された、Easy Scal FX(イージースキャルFX)検証実践トレード動画で手法と「得意・不得意相場」でも、カウンター系ツールとのことで、こちらも併用してトレードに使うことも有りますが、

ど地価と言えば、イースキャFXの方は、もともとの自分がカスタムして使用しているチャート仕様とよくにているため、応用して使用することの方が多いです。


どちらもツールを使用しますが、ワンミニの方は、ツールが優れているということより、ロジックが優れており、ツールはその適合場所を案内するだけという感じでございます為、ツール比較ということは出来ませんが、

同じカウンター系でも、高い勝率を出しているツールでございます為、2017年のツール系FX商材の中では要チェックに挙げておきたいです。





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FXに慣れていない個人トレー... | トップ | FXの利益は安定よりもトータ... »

日記」カテゴリの最新記事