芳賀明夫の思いつくままに

ジャバルプルの大理石渓谷から帰国して

インドの不潔について

2016年10月14日 | Weblog
一般にインドは不潔だと言われているし、そう思われている。確かにそういう面はある。田舎ではほとんどの家に便所がない。野ぐそである。ただ、早朝に女も男も水差し、最近はペットボトルに水を充たして行ってそれで水洗するから、その点では清潔だ。日本人にはそれすら不潔だと思っている人もいる。この日本人の清潔感がどこから来ているか。これは他人を強く意識する日本人の倫理観から来ているのではないか。汚くしているのを見られるのが恥ずかしいので清潔にする。しかし人が見ていないところでは、缶がらなど飲食物のがらを日本人も平気で捨てる。他方、福島原発の放射能汚染ゴミは全国にばらまく政権である。
前の大戦中、米国はルス・ベネディクトに日本人の性向を研究させ、日本人の倫理観の最高位に恥があるとしている。敵を研究した米国に対して日本は敵性語の英語を国民に禁止したのだから負けた訳だ。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 体重が増えてきた | トップ | 植草一秀の米国大統領選挙の解説 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL