芳賀明夫の思いつくままに

ジャバルプルの大理石渓谷から帰国して

礫川公園

2017年04月21日 | Weblog
礫川公園に行ってきた。れきせんと読む。文京シビックホールと後楽園駅の前にある。保育園児が先生に連れられてきて遊んでいる。八重桜が満開で、つつじも咲き始めていた。その公園の上は、東京都戦没者慰霊碑の公園である。太平洋の諸島の銅板地図にそれぞれの地域の戦死者数が彫られていて、総数が2百40万と記されている。米国の戦死者数10万弱に比べれば、大変な戦死者数だが、私の知っている3白50万という膨大な戦死者数に比べれば、かなり、少なく見積もっていて、しかも正確ではない。およそ2百40万というのは、東京都出身者だけなのか、分らないし、実にいい加減な数である。百40万と書いてもおかしくないであろう。負け戦では、戦死者数をできるだけ少なく見積もるものらしい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 管理教育 | トップ | すみだ北斎美術館 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL