ゆううつ気まぐれふさぎ猫

某ミステリ新人賞で最終選考に残った作品(華奢の夏)を公開しています。


音塩もしくは小鹿のバンビ

2017-01-03 21:37:03 | 雑記
ちょくちょくお邪魔して目を楽しませてもらっている某ブログの記事から、タイトルを拝借させていただきました。

「よい音塩」

管理人の方同様、お茶目で魅力的な言葉です。

小鹿のバンビの歌を合唱コンクールで歌いました。
練習がむやみと楽しく、結果は参加賞どまりだったのに、小さな学校の五年生六年生の女子中心のにわか仕立ての合唱団は、周りの緊張顔の面々を尻目になんだかとっても大はしゃぎ。

小鹿のバンビは、かわいいなあ。

と、なんでそんなことを思い出したかというと、バンビのアニメの作者の方がお亡くなりになったというニュースをラジオで知って、ふと。

享年、百六。



今年もまったりいきます。
のんきでずぼらな作者をどうかお見捨てなきよう、よろしくお願いいたします。

「華奢の夏」読んで下さっている方、感想などお寄せいただければ嬉しいです。

では。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 動いてる | トップ | 真朱 まそほ »

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL