word worlds

日々思いつくままキミとの事など綴ってます恋愛詩、その他諸々。
たまに過去に書いた詩も載せています。

思い思われ振り振られ

2017-12-12 00:19:02 | poem


鏡を見たら

ニキビが出来てた

おでこにポツンと

一つだけ


思われてる方が

幸せだと思っていた


でも

愛情も恋心も

お互いの需要と供給が一致しなきゃ

心が不安定になってしまう



それなら

思う方が幸せだと思う

自分自身で

そのさじ加減を

選べるんだから


とことん愛するのも

ちょっぴり愛するのも

自分次第


キミは



誰を想っているんだろう

私は

キミを想っているよ


いつか

おでこのニキビが

同じ場所に出来ることを

願いながら


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

隣にいたキミ

2017-12-11 04:39:49 | poem



あれだけ雪の多かった季節も過ぎ

また夏がやってこようとしているよ


キミと一緒に聴いた曲が

またラジオから流れてきていた


懐かしいね

一緒に見た花火

一緒に見た海

一緒に見た星


全部が全部鮮やかで

夏の空みたいに

印象的で


忘れられない


ほら、またあの曲がラジオから

流れてきた


一緒に口ずさんだあの曲が


その曲が流れるたびに

この胸は

ずきずきするけれど



キミが居なくなったあの夏から

少しずつ

ボクは進んでいる

一歩ずつだけど進んでいる

そう思いたいのは

ふられてしまった

ボクの強がりなんだろうか・・・



特別なキミへ


元気ですか?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

好き嫌い

2017-12-10 12:16:12 | poem




好きは多くても多くてもいいけれど
嫌いは少ない方がいい


好きという感情も
嫌いという感情も
無い方が上手くいくと思っていたから



好きだと思うだけで
それ以上上手くいくことを
知らずにいたから…


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頑な

2017-12-09 08:11:07 | poem


聞かないのは
見下してるから?

聞こうとしないのは
無駄だと思ってるから?

でも本当は
譲れないのは
脆いから

余裕が無いのは
弱いから

その弱点を隠すために
そうしているだけなんでしょう

そんな風に
自分自身を武装しなくても
いつも心を落ち着けて
素直な自分を出せる
自分でいれたなら
もっと成長できるはず

だから

素直になってね
素直になろうね

私も
キミも

もっと
素直になれたらいいね




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

唯一絶対なモノ

2017-12-08 06:41:21 | poem


キミが元気だから
私も元気になれる

キミが楽しいから
私も楽しくなれる

分かり合う
分かち合うって
こういうこと

認める
認め合うって
そういうこと

キミとなら同じようなものを
きっとたくさん見つけていけそうだから

やっぱり
キミが絶対いい
キミじゃなきゃ
ダメみたい


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

告白しようか

2017-12-07 06:46:44 | poem


いつもいつも

私をからかってばかりの

キミ



私より少し

大人だからって

そんなにいつも

からかわないで欲しい



本気にしてしまいそうになるよ



挨拶がわりの

好きなんて言葉なら

いらないんだから



本気になったら

言ってしまおうか



キミに

好きだという気持ちを

告白する





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

言われたい

2017-12-06 07:01:13 | poem



他の人に言われたら

絶対むかついて

しまうけれど

キミになら

言われてもいいと思ってしまう


好き

とか

愛してる

とか

そんなべたな言葉はいらない

ただ

「お前」

って呼ばれるだけで

キミのモノになったみたいで

嬉しくなってしまう

この気持ちは

やはり恋というものに

分類されてしまうのでしょうか



不思議…

キミが

いつの間にか特別な存在になっていることが


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ONLY ONE

2017-12-05 23:13:45 | poem





どっちつかずな

その態度に

時々

イライラ

してしまうけれど



それでも

いつも

追いかけているのは


たった一つの答えだけ



選択肢なんて


いらない


キミを

愛してる



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

完全犯罪

2017-12-04 09:19:12 | poem



きっと

これは

神様のなせる業に違いない


出会ってくれて

ありがとう


そう思わされるのも

神様の仕業



好きになったのは

神のみぞ為せる

完全犯罪の

運命としか

思えない


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しかえし。

2017-12-03 07:06:56 | poem





やることが

可愛すぎて

思わず

ほころんでしまった

私の顔を

あえて

キミに見せないことで

さんざん意地悪したキミへ

密かに

しかえし

致します









とりあえず

これくらいで

勘弁してあげる。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加