word worlds

日々思いつくままキミとの事など綴ってます恋愛詩、その他諸々。
たまに過去に書いた詩も載せています。

特別なキミ

2017-04-05 19:38:48 | poem



何気ない

優しい言葉


酔ってるときの

戯言だよ


ってキミは言う


ねぇ


どこまで


キミは

覚えてるの?


あんなに

愛に溢れた言葉も

やっぱり

覚えていないのかな



そうだとしたら

ちょっと悲しいけれど

それでもいいの


私にとって

キミは特別な存在だから



甘い言葉で

これからも

私を虜にしてね


もしも夢なら

夢が覚めるまでは

このままでいて




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キミとの未来 | トップ | 欲張り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL