word worlds

日々思いつくままキミとの事など綴ってます恋愛詩、その他諸々。
たまに過去に書いた詩も載せています。

将棋と駒

2016-10-25 04:51:31 | poem


社会の中の人は

将棋の駒と似ている気がする



王将ひとつじゃ絶対勝つことなんて

できないけれど

他の駒が一緒に守ろうっていう

ひとつの目的のために動くと

勝つことが出来るから


駒が、たくさんあっても

仮にいい駒ばかりだとしても

駒の持ち味を活かさなければ

勝つことはできない

ひとつひとつの駒の特性を

最大限に使わなきゃ勝負には勝てない



どこの世界であっても

それは同じなはず



だから

私も進んでいきたい



自分の持ち味を最大限に

活かし生かされながら

この社会で生きていきたい


この社会に無駄なものなんて

無意味な存在なんて



きっと一つも、一人も居やしない



キミだって

そうなんだよ





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キモチ | トップ | キミと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

poem」カテゴリの最新記事