word worlds

日々思いつくままキミとの事など綴ってます恋愛詩、その他諸々。
たまに過去に書いた詩も載せています。

階段の向こう

2016-10-18 05:06:59 | poem

はじめはとても広いところ

だけど登って行った階段は

どんどん狭くなるばかり



いつしか

足元しか見られなくなって

進む気持ちも見失い

狭い狭い足元を

守ることしか

考えられない


足元だけしか

見ることができない


狭い階段の上で立ち止まったままでいる


心は狭くなる一方で

その先に広がる

青い空を見られないまま
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | revolution »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL