word worlds

日々思いつくままキミとの事など綴ってます恋愛詩、その他諸々。
たまに過去に書いた詩も載せています。

隣にいたキミ

2017-12-11 04:39:49 | poem



あれだけ雪の多かった季節も過ぎ

また夏がやってこようとしているよ


キミと一緒に聴いた曲が

またラジオから流れてきていた


懐かしいね

一緒に見た花火

一緒に見た海

一緒に見た星


全部が全部鮮やかで

夏の空みたいに

印象的で


忘れられない


ほら、またあの曲がラジオから

流れてきた


一緒に口ずさんだあの曲が


その曲が流れるたびに

この胸は

ずきずきするけれど



キミが居なくなったあの夏から

少しずつ

ボクは進んでいる

一歩ずつだけど進んでいる

そう思いたいのは

ふられてしまった

ボクの強がりなんだろうか・・・



特別なキミへ


元気ですか?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加