山マダムの珍道中

素敵な山に出会えたら、綴っていきたい。

大寒波の後の難所が滝 

2016-01-27 21:58:16 | Weblog

2016年1/27日、大寒波の後に成長した氷瀑を拝みにいざ、難所が滝へ。山岳会の仲間とそのお友達と行く予定にしていたが、高速道路通行止めで中止となる。宇美町のHPを見るにつけ、天気予報を見るにつけ、「今でしょ」と決起。
3:00まだ早い。4:30げっ寝過ごした。5:10出発。東長崎〜鹿島へ抜け佐賀大和ICから大宰府ICは開通しているので何時間かかろうと行くぞぅ。
多良岳、経が岳の登山口、黒木渓谷入口にくるとちょっと不安、平谷に行く手前、ナビが「チェーン規制があります」とアナウンス。
暗くてよくわからないけど結構な上り坂。引き返して公園でチェーンをつけることに。二年前につけて触ったことない。説明書を見るも最初のロックが届かなくてできない。40分奮闘、暗かった道もすっかり明るくなり、気を改めて出発。あ〜、つけてよかった、雪道になり、凍っている。
ようやく佐賀県小城市に入り、三日月町のコンビニで朝食購入、車中で食す9:30。田畑も真っ白。



     

昭和の森キャンプ場駐車場11:00着。どこも満車だったけど、軽なのでかろうじて一台分のスペースをみつけどうにか駐車。ダムや公園がある。小川も流れていて夏はキャンプに最高。


    


本当は駐車した場所から登山口はすぐだったのに、わざわざダムを回り、公園の中を通って回り道。ダムの位置が地図と違う。30代?女性が一人、来られたので、道を確認し一緒に難所が滝を目指す。真っ直ぐ歩いて行くと、分岐に辿り着いた11:20。わかりやすい。宝満山と三郡山の分岐でアイゼンを着ける12:00。こつつら前と看板。


    


おじさまに頼んでシャッターをきってもらう。
仏頂山との分岐を過ぎると目の前に凍った滝。滝ではない。河原谷の大つらら(通称:難所ヶ滝)看板(河原谷のおおつららは、三郡山(936m)の標高724mに位置します。普段は滝のような流れは無く、雨や雪解け水などが山肌をつたいながら凍って、つららとなります。寒気が強まる時期が続くと、小さなつららは、少しずつ時間をかけて成長します。)主に言わせると、写真は2011年ので、最高だったと。
でました。おおつららぁぁぁ〜


       




しばらく、おおつららをご堪能ください。


       
      


            


            

初めてみた氷爆(とは違うけど)すごかったです。観客が多くてゆっくりはみていられなかったけど。ここまで渋滞もあった。でも噂に聞いたほどではなかったけど行きかう人が「あなたで何人目とか」とか数えられていた。108人目だって!!


         



観賞はこのくらいにして、時間がない。「難所ヶ滝から縦走路へは岸壁の下を横切ってそのまま斜面を登った方が時間はかかるがいいよ」と言われサクサクと行く。難所が滝から登山する人はあまりいない。前をいく初老の紳士?宝満の主(ぬし)二人と縦走路をご一緒させてもらう。三郡〜宝満縦走の魅力を教えてもらいました。



尾根に出たら右折して縦走路を目指す。10分ほど辿ると標識が立っていた。右へ行くと仏頂山、宝満山へ、左へ行くと頭巾山、三郡山へ細かく説明していただく。植林されたモミの木が立派に成長してモミ林の中をお散歩、気持ちがいい。カメラで撮りまくったのに、データがない。カードがはいってなかった。PCに差し込んだままになっていたよ〜。



「もうすぐで『長崎鼻』にでるよ。展望テラスがあるから、でも今日は霞んで何も見えないなあ。」『モミの木』の説明板(宝満山で一番目立つ林は、山頂部をおおうモミ林です。本来モミ林は、ブナ林の下方に位置するものですが、宝満山の標高が低く、また、尾根に岩峰が発達するためブナ林が十分発達する余地がなく急斜面や岩石地により適したモミがこの一帯の山頂部を占めたものと思われます。県内でモミ林は少なく、ほかには英彦山の南岳にあります)仏頂(ぶっちょう)山 869m、稜線にある。


      


宝満山へ、今日は岩登りは凍りついて危険なので迂回路を歩く。岩壁の横を通り山頂へ。



       



宝満上宮でお参り。ガイド料ではないけど、お二人に栗饅頭をおすそ分けして、しばし休憩。
下りは「うさぎ道」を堪能しながら、やっとアイゼンをつけた分岐点に降りてくる。主が作った小さな小さな滝(ダム?)でアイゼン、靴をあらい、駐車場に16:20着。お世話になりました。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 裏山(城山)へ雪山訓練 | トップ | 霧氷を観に鶴見岳、由布岳へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む