孫ふたり、還暦過ぎたら、五十肩

最近、妻や愚息たちから「もう、その話前に聞いたよ。」って言われる回数が増えてきました。ブログを始めようと思った動機です。

シン・下種(ゲス)【川井都議会議長】

2016年10月14日 | 政治ネタ
私は特に小池東京都知事を支持するわけではないが、数ヶ月前の彼女の初登庁の際の、自民党・川井都議会議長の対応は、あまりにも幼稚で下品であの場に直面した小池氏に同情せずにはいられなかった。

  記念撮影なんて、しねーよ!

その東京都議会も閉会し、今朝、小池都知事があいさつ回りをした、というニュースを報道していた。そうか、マスゴミは川井議長がどんな応対をするかを報道したいのだな、と私も興味を持って朝のニュースをみた。

すると、その態度の豹変振りに、朝食を終えたばかりの私の胃袋から正に胃液が口まで逆流してきて、吐きそうになり、私はその場に卒倒しそうなくらいな不快感を覚えたのだった。

  まずは握手、握手・・

廊下に副議長の何某と一緒に小池都知事の到来を待つ川井議長は、何と自分から手を差し出していき、握手をし、そしてお辞儀をし、最後に副議長と三人でカメラに向かって薄気味悪い笑顔を作って握手をし、記念撮影をした。

  握手してよ・・

  渋々・・

  来年の選挙用だけどね・・


前回の最低の応対に世間から総スカンを喰らった川井は、来年の選挙への影響が急に不安になり、態度を豹変させたわけだ。この浅はかさぶりは、逆効果になるとも知らずに。

芸能界は、「ゲス」「ゲス」と連日喧しいが、本物の下種(ゲス)とは、この東京都議会議長の川井しげお、現住所:東京都中野区南台2-8-5、 69歳 である。

  シン・ゲスの極み

歴代の都知事がろくに仕事をしてこなかったのをいいことに、やりたい放題し放題だった自民党都議会議員たちは、都知事が変わって風向きが変わり、急に選挙のことが気になってきたのだろう。

それにしても、恥も外聞も、誇りも気概も微塵も感じさせない、最低の、卑しく浅ましく、そして下劣な対応に東京都民、特に中野区の有権者はどういう気持ちで、川井のゲスぶりを眺めたのであろうか。

都議会は関係ないが、次の都議会議員選挙が楽しみになってきた。

特に下の写真に写る「都議会のドン」とやらの当落は、大変興味が湧く。

   ドンとゲス

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 有事の時の多発テロ | トップ | 小さな車、大きな失望 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。