孫ふたり、還暦過ぎたら、五十肩

最近、妻や愚息たちから「もう、その話前に聞いたよ。」って言われる回数が増えてきました。ブログを始めようと思った動機です。

習の従軍慰安婦?!(ネット上の話)

2017年03月21日 | 外国ネタ
支那の習と北の刈上げ豚の末路がどうなるか、お楽しみだが、それよりも一歩先にまず半島の女酋長が、第一線から消えた。

スタートは、日本に対する怨念を世界中に拡散して、見ているこちらをドン引きさせてくれたが、意外と呆気なかった。

  寄り添って歩く二人

あくまでもネット上では・・と前置きした上で、「彼女は習近ペーの従軍慰安婦って呼ばれてるんですよぉ。」と、とある評論家が言っていたのが可笑しかった。

そう言われれば、お二人の仲のいいところを見せ付けるショットが今でもたくさん残っている。

  習の慰安婦?(笑)

しかし、今南朝鮮は支那から見放されて、酷い仕打ちを受けているようだ。アメとムチを使い分ける支那人が、今は狂ったようにムチを振り回している。

この女酋長もただの民間人になったのだが、この先何を楽しみに生きてゆくのか。まったく、学習という言葉を持たない部族は、何百回でも同じ間違いをするものだ、と呆れ果てる。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 人に人柄、国に国柄 | トップ | 世間に溢れる、「安全だが安... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。