孫ふたり、還暦過ぎたら、五十肩

最近、妻や愚息たちから「もう、その話前に聞いたよ。」って言われる回数が増えてきました。ブログを始めようと思った動機です。

年越しは名画を観ながら

2016年12月31日 | 趣味の世界
2016年が終わろうとしている。

加齢と共にお頭の髪の毛の数は減っていき、増えるのは血圧と血糖値と体重くらい・・・

親父の最期を見てから、長生きなど、大して固執してないから・・などとうそぶいていたのだが、昨今の世界情勢の大変革の予兆を感じてからは、あと10年くらい生き延びて、この世がどう変わっていくかを眺めたいと思うようになってきた。

残り数時間となった平成28年、私たちのオリジナルカレンダーでいうと、皇紀2676年は、私や家族にとって安寧の一年であった。

先日、空いているうちにと思い、お礼参りに神社に出向いておみくじを引いたところ、来年はこれまでの経験が活かせる飛躍の年になると書かれていた。

多くを望まない。

翌年も大過なく暮らせたらと思うのみである。




残った時間は、好きな名画を観て過ごそうかと思う。

選んだ映画は、この二つだった。

  衝撃のラストシーン!

  原題: Up in the Air


どちらも、英語の学習教材として繰り返し観た映画だった。

このブログも一年以上続けられた。

独り言のように書き綴ったブログだが、少しはボケ防止になっているのかもしれないので、PCが壊れない限りもう少し続けようと思う。

それでは、良いお年をお迎え下さい。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 釜山慰安婦像設置、朝日新聞... | トップ | インドでテロ警報! »

コメントを投稿

趣味の世界」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。