孫ふたり、還暦過ぎたら、五十肩

最近、妻や愚息たちから「もう、その話前に聞いたよ。」って言われる回数が増えてきました。ブログを始めようと思った動機です。

日の丸を踏みつける未開人たち

2017年01月25日 | 政治ネタ
元々付け火した張本人の新聞社が、南朝鮮の体育会あたりに耳打ちしたのかもしれない。

  がんばれ!APAホテル!!


朝日新聞デジタルニュースの報ずるところでは、以下の通りだ。

『来月開幕する冬季アジア札幌大会の選手らが宿泊する「アパホテル&リゾート札幌」(札幌市南区)の客室に、南京事件について否定的な書籍が置かれていることをめぐり、韓国体育会は25日、書籍を撤去するよう求める書簡を大会の組織委員会に送ったと発表した。』

『韓国体育会によると、札幌入りする選手や役員ら関係者は計約230人で、このうち約170人がアパホテルに宿泊する予定という。宿泊先は組織委側が決めた。

韓国体育会は20日、組織委に対し、電話で問題の是正を要請し、組織は努力するという回答を得ていた。しかし、改善しなかったため、書簡を送ったという。』

『一方、韓国メディアは問題の書籍には慰安婦問題についても否定的な内容が含まれていると報じ、日本政府が対応していないとして批判的に伝えている。(ソウル=東岡徹)』

さすが、支那とDNAが似通った部族だけあって、することが実に「らしい」ので、それはそれで面白いのだが、これは明らかに「歴史戦」という銃声の聞こえない戦いの一環である。

対応の仕方によって、大会組織委員会のみならず、迷惑そうなことを言っていた北海道知事、それに自民党内にもたくさんいる南朝鮮シンパ議員どものヘタレ度合いが分かる。

そもそも、他国の自然災害をもろ手をあげて喜んだり、国旗を平気で踏みつけたりするような土人どもに何の気兼ねをする必要があろうか。

  日の丸を踏みつけるという非礼はゆるされない

冬季大会が何事もなく済めばそれでいいというものでは、絶対にない。こういうチョッカイに応ずると、ああいう未開の土人たちは、「やはり日本は南京事件や慰安婦問題を認めた」と大騒ぎするに決っている。

それが、定石なのである。

  こういう南朝鮮人の非礼こそ世界中に拡散すべきだ

外務大臣がその存在価値を高めたいなら、こういう時にこそ何か一言発するべきなのだが・・・。

あのヘタレでは、期待する方が無理か。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 要注意!ナンチャッテ評論家たち | トップ | エデンの園のハニートラップ »

コメントを投稿

政治ネタ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。