孫ふたり、還暦過ぎたら、五十肩

最近、妻や愚息たちから「もう、その話前に聞いたよ。」って言われる回数が増えてきました。ブログを始めようと思った動機です。

台湾旅行は何度行っても面白い

2016年09月19日 | 旅行
先週の木曜日午後5時丁度で業務を終え、その足で空港に向かった。

空港の駐車場で着替えて、大急ぎでチェックインカウンターに行き午後7時40分発の台北行きにチェックイン。

三泊四日の台北旅行に行ってきた。

今回の旅のメインテーマは嘉義市観光で、北回帰線が通る嘉義市郊外の「太陽館」、ヒノキビレッジにある、KANO故事館、嘉義神社のあった嘉義公園、KANOにも出てきた市内のロータリーにある噴水中央のピッチャー銅像を観て廻ることであった。

  北回帰線、太陽館

 KANO故事館

  射日塔

  中央噴水公園

他には、淡水川をボートで対岸に渡る、台北之家で映画鑑賞、タイペイアイで京劇鑑賞、龍山寺参拝、DVDショップで「湾生回家」を買うなどがリストアップした、「やること」であった。

  淡水川

  台北之家

  京劇

  龍山寺

台風が通り過ぎ、別の台風が向かってきつつあったが、何とか小雨程度で済んだのがよかった。

この次は、台湾の東海岸の方に行ってみようと思う。

何度行っても、いい気分にさせてくれる台湾である。

ジャンル:
海外
コメント   この記事についてブログを書く
« 通訳・翻訳、言うは易し。 | トップ | 似たような二人 »

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。