大学の野蛮ウラの巻

うっほほ~いウラ日記

珍しくボコボコニしてるよ

2017-08-08 23:22:08 | プロ野球
昨夜は馬車馬王子の家で泊まった。
7時くらいになると邪魔になりそうなんで帰宅したよ。
馬車馬は仕事で忙しそうだったが休み勤務の俺は充実した一日
こんばんは、あんぱんです


どんでんずの試合見に来たぞ。最近、好調なライオンズ戦だ。
8月とは言え高校野球始まっての平日だからガラガラかなあと思っていたら下段の自由席は埋まっている。タダ券配ったんだろうなあ。

ライオンズ席、ホント、ファン増えたなあ。博多激獅会の功績だなあ。
先発は、ライオンズ十亀、どんでんず金子。
試合は打撃戦となった。初回にTが十亀から先頭打者アーチ。最近、先頭打者ホームラン多いと聞いたが事実だった。続いて二回には十亀を攻めて安達が二点タイムリー。三回には一点返されるが中島の二点タイムリーで突き放すと十亀はKOしてガルセスなる左サイドの助っ人が登板。四回にライオンズは金子を攻めてワンアウト一、二塁から中島のエラーで一点返され、さらに一塁ベースで跳ねて安打となり二点を追加される。この間、終始中島はファンから非難の対象だった。
その裏に、どんでんずが粘り中島がタイムリーで一点追加すると早くも西野の代打小谷野が走者一掃の三点タイムリー打つ。
金子、十亀、ガルセスがランナー溜めたりするから球数も多く四回終了時点で20時を超えている悪夢のように長い試合。
しかし試合は続き五回に相変わらず金子はピンチを作ってワンアウト満塁から中島がゲッツーの為にセカンドに送球も悪送球で一点とられる。その裏に、ライオンズは田村がリリーフするだけでなく、捕手が岡田から銀二郎にバッテリーごと交代。どんでんずは吉田のツーランで、さらに突き放す。
六回に金子が勝利投手の権利とってから金田にリリーフする。やっと継投に入れるな。金田は山川のタイムリーで失点する。その裏に、どんでんずは、この試合初めての無失点だった。
ラッキー7に入ったのは21時回っていた。
ライオンズの攻撃はリリーフした黒木により久しぶりに無失点。さらに裏に吉田が二打席連続ホームランを打った。
あとは八回に近藤がライオンズを抑え、ライオンズは仕方なく平井を投入する。十亀の降板が早すぎて敗戦処理が、尽きたのだろう。

どんでんずは小林を最後につぎ込む勝った。

なんとか22時前には試合終了していた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天候には勝てない | トップ | マンガ読んでみたくなる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

プロ野球」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL