晴耕雨読 

2頭のボーダーコリーと夫婦のきままな暮らし。人生楽しまなきゃ損。

雪山ヤッホー

2017年02月13日 | アウトドア

昨日はまたまた雪遊びに蔦へ

蔦6沼は有名な蔦温泉の周りに
点在してる。

知らなかったんだけど実は蔦って
沼7つで全部だそう

蔦6沼は遊歩道が整備されてて
雪がなければ絶対迷う事のない
ルートなんだけど
今回歩いたのは最後の1つ赤沼

はっきり言って山

ハンパない山歩きをした感じ

整備もしっかりされてないらしく
夏場は歩けない事もないらしいけど
とても入りたくないような
ルートらしい

だからこそ雪に閉ざされた
この季節は絶好の
山歩きシーズンらしい

やっぱり冬山は地元を良く知る
ガイドが必要なんだよね

と、言う事で

今回もグリーンハウスの
やっさん登場
またまたよろしくでーす


今回は参加者も増え
もぐてとぞい家も同行

な、な、なんとえりちゃん
秋田生まれなのにスキー未経験者

果たして無事日暮れまでに
下りて来る事は出来るのか

山の神も一緒に頑張ったよー

もぐだった


すっごい寒そうに見えるけど
山でも気温プラス気温だったので
もぐたんも頑張れた

去年は確か「E.T.」だったような


赤沼って車道からエントリー
するんだけど
最初から果てしなく登る

これでもかってくらい登る

で帰りはずーーーっと下りで楽チン

ではその様子を

雪深いのわかるでしょ
最初にやっさんが道を作ってくれて


頑張れー
必死に登るえりちゃん



もぐたん賢いねー
そうそう人の後は楽だからね



辛くてもポーズは決める



登って登ってやっと赤沼到着

が、しかし

本当なら正面に
山が見えるらしいけど
全然見えず

ここはポジティブに捉えて

まるで水墨画のようでした

でも沼の上歩けるって凄くない

おっかなびっくりでそーーっと
歩いてイェーイ


で、沼のそばでランチタイム

雪降ってたのでやっさんが洞穴を
せっせと掘る

んー完璧と思ったのもつかの間

崩れて

結局風除けに


あーこういうとこで温かいの
食べたり飲んだり出来るって
幸せ感じる


で、だんだんと明るくなったり
雪も小降りになったりを
繰り返してたら

なんと沼の向こう側が
少し見えてきた
みんなー集まってー


ワラワラ

みんな自由過ぎる

アタチが中心


横向きもどうじょ


さあ腹ごなしもしたし
下りますよ

滑ってる様子は動画しか
撮ってなくてアップ出来ないので
代わりにこちらをどうぞ

未確認生物を犬達が冷めた目で
見てる画


みんなー危険だから
近づいたらダメだよー

まあそんなこんなありましたが
結果的に楽しかったわけで

帰りは焼山のひめはうすで



温かいお茶を飲んで帰りました


蔦の雪遊びは今年は終わり。

また来年行きましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蔦の森で雪遊び | トップ | 初ベッド »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-02-13 21:47:54
こんばんみー 雪山エンジョイしてるねー

めっちゃ、楽しそうやねー

ワンコたち、もう歩かないってごんぼほらねんだべが

ムギは、絶対無理だなあー(*^▽^*)
ムギパパ久しぶり〜 (tetsuま)
2017-02-14 11:29:48
犬達大喜びだよ(たぶん)
雪山楽しいよ〜
たぶんムギ嬢も本能むき出しで
ザブンザブン雪漕いで遊ぶかも

コメントを投稿

アウトドア」カテゴリの最新記事