「山本常朝 葉隠の里」から「黒土原(くろつちばる)通信」

里山の風景やアルゼンチンの田舎の風景を伝えたいと思っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「アメリカ・ファースト」の愛国保守言論人「パット・ブキャナン」がCNNに吠える。 

2016年10月31日 | 日記
米国の「アメリカ・ファースト」主義で愛国者、正統的保守派論客「パット・ブキャナン」がCNNのアンカーと大統領選挙をめぐって論戦。「メディア」が束になって如何に激しい攻撃をトランプに加えているか、エスタブリッシュメントがトランプの主張に如何に怯え、叩き潰そうと懸命になっているかをあけすけに語っている。トランプの主張は「アメリカ・ファースト」。没落した白人中産階級を票のターゲットにしているが、ブキャナンの考え方に一致しているようだ。ヒラリーのメール問題を選挙直前になってぶり返したFBIも上から下まで内部分裂して争っている様子。かってローマ帝国が崩壊していったように、世界帝国アメリカの崩壊プロセスを我々は目の当たりにしているのだろうか?

近未来の日本にとってどちらの候補がいいのかよくわからないが、少なくともトランプはロシアと戦争はしない。核戦争すら避けようとしないネオコン一派であるヒラリーよりもトランプがましだ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「本物とそっくりさんタレン... | トップ | 「シンガーソングライター ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。