勝って当然の30億。優勝当然の無茶補強。こうなりゃ「監督・ナベツネ、H.C.堤」でエエじゃないか?

2017年のキャンプイン。でも、今年の“球春”ほど胸躍らない春はない。よそ様の方々ばかりの巨人は今年もやはり高齢者軍団。

久しぶりに点取ってやっとの思いで勝ったというのに・・・・

2017年05月20日 | プロ野球
先発投手が足りないからといって、また内海に先発させるのかよ。せっかくの貯金1が即失われる可能性が高い先発内海の起用は誰の意向じゃ?

先のない投手に「昔のような期待」をするのではなく、若い投手に「これからの経験」を積ませるような起用ではいけないのだろうか。

内海が打たれてから継投に若い選手を出したからといって、それはもう若い選手には「試練」であって前を向いた「経験」にはならない。内海を早く忘れる方が良い。

期待できそうという選手がいる。辻東倫という大型内野手。この選手を使い続けたらモノになりそうな予感がする。何と言っても身体が大きい。

ドラ1吉川はわずか2試合で登録抹消された。外見を見ただけだがドラフト指名したスカウトの顔が見たい。そんなんばっかりやから今やもう驚きはしないが。

投手の誰もが「6回ボーイ」になりつつある。先発が6回しか投げられないから勝ちパターンに持っていけない。田口が克服の兆しだったのにマイコが7回投げられなくなった。

こうなったら7回を任せられるセットアッパーが必要になってくる。思い出したくはないが、沢村はどうなったのよ。コヤツも億の金をもらってズル休みだろう。困ったものだ。

とにかく、内海で負けると本当に弱い巨人を見せつけられることになる。若い投手なら将来のために、って我慢できるが。

今日は立ち上がり2回か3回までに決着がつく。あとはそのままテレビを観るかチャンネルを帰るか、ふて寝するかしかなさそう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっぱり何もかもが間違いの... | トップ | 案の定、内海。面白くないな... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。