勝って当然の30億。優勝当然の無茶補強。こうなりゃ「監督・ナベツネ、H.C.堤」でエエじゃないか?

2017年のキャンプイン。でも、今年の“球春”ほど胸躍らない春はない。よそ様の方々ばかりの巨人は今年もやはり高齢者軍団。

9点取ってて・・・

2017年05月11日 | プロ野球
阪神の勢いは本物。5回終わって9ー2とリードしたゲーム。それも5発の共演という巨人のお家芸に反抗する阪神打線。終わってみれば9ー7の辛勝。

大竹は予想通りの6回途中降板。それも四球四球で自滅するから信頼感はますます低下する。5回までの投手ならファームにいないか?大竹見てたら神経が参る。

結局6回以降5点取られて追い上げられたが、マシソンを7回に登板させて一旦阪神の勢いを止めた継投は見事だった。それでも、やはりあと一人中継ぎがいるなぁ。

大量得点を得ての先発投手はせめて7回まで投げなければいけない。打ってくれた打線に申し訳ないことだ。なんぼ、打線が投手を育てるとは言えビビリの投手には効かない。

巨人打線はこれで上向きかというとまだまだ疑問符が付く。1、2番の出塁率をもっと上げなければ得点力は上がらない。だから、石川の1番は良いかもしれない。

長野にようやく1発が出たとはいえまだまだ本来の調子ではない。長野が復調してきて巨人打線はつながるのだろう。

明日から広島で3連戦。少なくとも昨夜の打線の勢いのまま戦って欲しいものだ。阪神とは正面切っての戦いで1勝1敗とした。広島はかき回す試合が得意。

そんな広島にも臆せず、真っ正直に戦えばよろしい。おかしな打者に打たれんこっちゃ。おかしな打者って?
新井にエルドレッドに松山などや。

こやつらを抑え込んで、きっちりと落とし前つけてもらわんとよう眠れんわ。黄色は昔からやからなんとなく仕方がないなあと思うけど、このごろ赤も黄色の真似してきてつまらん。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 巨人菅野も一撃。阪神のこの... | トップ | 大田泰示と村田修二の電撃ト... »

コメントを投稿

プロ野球」カテゴリの最新記事