八王子 ハチマンハウスのツバメ日記

八王子 賃貸 不動産 ハチマンハウスのブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年のツバメ3

2010-08-15 15:55:19 | 日記
 これまでは決まった数の4羽が孵っていた。

今年はビックリ6羽の誕生でした。
 
その賑わしいこと、小さな巣に重なるように
 
生きていた。 

 はみ出した小鳥が巣から落ちそうで怖かった。

当社のツバメは4羽が定番だったが、

日本全国でのツバメ一巣から何羽が最高だろうか?










コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今年のツバメ2

2010-07-20 10:55:09 | 日記
  例年、若いツバメは古い巣をそのまま使うことない。

 一週間程掛けて、口で運んだ土を、唾と一緒に固めてリフォームする。

 2cm位嵩上げされて完成した。

 人間は金銭等の余裕が無いと増築、改築出来ない。
 
 ツバメは素晴らしい。
 
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年のツバメ

2010-06-22 16:22:09 | 日記
  
  4月19日ツバメが現れた。
 今年も巣から飛び立つことは出来ないだろうと
 ブログ投稿しなかったが、・・・・
 その経過を少し書いてみよう。
  
  宜しく
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ツバメその後2

2009-06-21 16:35:47 | 日記
 ツバメが居なくなって10日経つ。
これまでの生態例からすれば、時期的には
ツバメは2回目の卵(2番子)を生んでいた。
なぜならば天敵のカラスから1番子が
襲われても、2番子は生き残れる確立を
高める、子孫の繁栄方法だと思われる。
 カラスにはカラスの勝手でしょの都合がある。
2番子も喰われる運命になることが多い。
 身近な動物でも自然界の生存競争は厳しい。

 今日は夏至 まだ夏が始まったばかりだ。
ツバメがもう一度還ってくるのを心待ちにしている。
    


 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ツバメその後

2009-06-11 16:09:17 | 日記
 この2~3日ツバメの出入りが激しかったので
雛でも孵ったのかなと思っていた。
 だが昨日、車に乗るときに気ずいたことだが
フロントにツバメの殻と黄色いモノが二ヶ所
くっ付いていた。                              今朝、心配しつつ事務所に来てみると
やはりツバメの気配が無い。もぬけの殻の
空虚感が漂っていた。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加