山の自然

身近な野山の花、虫や鳥たちの写真を撮ってます。それと農業も。

一難去って、また一難

2017年05月14日 | 食育
稲作りを初めて、今年で9年目の危機を何とか切り抜けたと思っていたのですが・・・。

とんだ落とし穴が待っていました。


保育園へ娘を連れそって行き、打ち合わせを行い、いよいよ本番です。

先生や子供たちともに、なんとか最初の作業開始です。

籾を水につけ、発芽させる作業です。

各自、ペットボトルに籾と水を入れ芽が出るまで、毎日家でお世話をします。

籾を水につけて1週間ほど、毎日水を変えていきます。

様子を見ながら、お風呂の残り湯につけ、発芽を促します。



毎年、しっかりと芽が出てきます。

ところが今年は、ほとんど発芽しあかったのです。

なんで?

実は、この籾昨年度産でなく一昨年の籾だったのです。

私が作付けしていたころは、2年前の籾でも十分発芽していました。

しかも、今年は事前に水につけ、発芽状況を確認していたのですが・・・。

いったいどうしたらよいのでしょう???

困った、困った。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 発泡スチロールでの稲作り | トップ | 対策は? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL