山の自然

身近な野山の花、虫や鳥たちの写真を撮ってます。それと農業も。

こめあめづくり

2017年02月09日 | 食品・材料・料理
米作りを始めて、出来るだけ自給自足がしたいと、色々な加工品に挑戦。

米つながりの中で、砂糖に代わるものを発見。

それが、「米飴」でした。

子供の頃は、「ぎょうせんあめ」と言っていたようにも思います。

所によると「じろうあめ」とも言うようですが・・・。


日本最古の甘味料とも言われ、起源は奈良時代初期の「日本書紀」までさかのぼるとか。

米作りしていたころは良く作っていたのですが、ここのところ御無沙汰していました。

香川県ではこの米飴、出産した後のお母さんが飲むと母乳の出が良くなるとかで、出産祝いにもよくつかわれているようです。


私のお世話になっている方の奥さんが、この2月初めに無事出産されたということを聞き、久しぶりに作って見る事にしました。


それではまず材料から用意します。

お米 6合

麦芽 200g

水  1L(冷水)



たったこれだけ。

添加物一切無しの自然の恵みです。

それでは、作業開始!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やすらぎ | トップ | こめあめづくり 開始 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食品・材料・料理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL