俳句への扉

私の俳句的生活の記録。俳句塾言の葉ティールームへのご案内。

やっとここまでたどり着きました!

2017-08-09 05:25:07 | Weblog

2008年、初めて村上鬼城賞(既発表三十句・賞金二十万円)に応募して三次選

考を通過してから、次こそと思いつつ行きつ戻りつし、去年また三次選考に残っ

たのですが、やっと今年佳作入選に漕ぎつけました.182編の応募で、正賞一

人、佳作入選二人、新人賞一人でした。

いわば、準優勝みたいなもので、もし野球なら甲子園に行けないので、正直嬉し

いような残念なような複雑な気持ちではありますが、あきらめないで出し続けた

自分をほめてあげたいと思います。(どっかで来たような文句だなあ。)

才能が本当に有る人は一、二回でクリアしてしまうのですが、賞などをとるのは、

その一部の天才?とあきらめない人だということを実感しています。

九月十八日、表彰式に高崎まで行ってきます。

五年前稲畑廣太郎さんの特選一席で、行ったことのある場所です。

長い道のりでしたが、その一年の作品を三十句にまとめ上げる作業はとても楽し

く、第二句集出版への準備になったと思います。

次の目標への弾みにしたいです。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本三大舟祭に行ってきました。 | トップ | 散々な盆休み »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL