はぶて虫のささやき

日々の出来事について、雑感を書いてます。
映画やスポーツも大好きです!
(旧:はぶて日記)

日本もトランプを見習えば?

2017-01-30 | 日記
セブンイレブンで、体調不良で休んだバイトが、店から「ペナルティ」として、時給×休んだ時間分を給与から差し引かれたそうだ。

つまり、店を休んだのだから、単に「その分の賃金は出ない」で終わるところを、この店では、出勤していたら本来もらえるはずの賃金を逆に控除したわけだ。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1912891.html

しかも店のオーナーは、「これがこの店のルールだ」と言っているのだとか。

簡単に言えば、月のうち半分をまじめに働いたけど、半分は体調不良や急な用事のために休んだとしたら、その月の給与は「差し引きゼロ」ということになってしまう。

オーナーにとっては、とてもいいシステムだと思う。

でも、控除した分は、どうやって処理しているんだろうかね。

普通なら「賃金を計上しない」だけで済むものが、その分をマイナスで計上しているわけだから、項目は何なんだろう。

などという手続きの問題以前に、このオーナーがネコババしている可能性はあるわけだけど、そもそもどうしてこんなこと平気でやってたんだろう。

「バレたらどうしよう」とか考えなかったのか、「そんなことがわかるバイトなんか、いるわけがない」とタカをくくっていたのか。

いずれにしても、バカ丸出しすぎて笑える。



さて、アメリカの新大統領であるトランプ氏が、正式に就任後いろいろとやり始めたらしい。

まずは、「メキシコとの国境に壁を作る。その費用は、メキシコが出せ!」とかいうやつ。

目的はともかく、その費用を相手側に出させようとするなんて、横暴というか、笑ってしまうほどムチャクチャだ。

次は「難民を120日間、シリアからの難民は無期限、イラン・イラク・リビア・ソマリア・スーダン・シリア・イエメン市民の入国は90日間禁止する」という大統領令。

難民の入国を禁止あるいは制限する、というのはわかるけど、市民そのものの入国を禁止する、というのは、これまた愉快になるほどムチャクチャな指示だ。

テロを恐れるあまり、それを未然に防ぐための措置、と言えば聞こえはいいけど、何もしてないのに、ただ「○○人」というだけで入国禁止って・・・

・・・日本も同様のことをすればいいのに。

「シナ人は1200日間、チョウセン人の入国は永久に禁止、現在日本にいるチョーセン人は、即座に国外追放。なお、自称世界市民はとりあえず様子見だが、精神構造を見て『チョーセンマインド』であれば、わかり次第国外追放」

・・・みたいなことをしたら、世界各国からの反応はともかく、日本国内(除く世界市民)では絶賛の嵐ではなかろうか。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画評806 ~ ドクター・ス... | トップ | いじめられた側は「非暴力」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。