はぶて虫のささやき

日々の出来事について、雑感を書いてます。
映画やスポーツも大好きです!
(旧:はぶて日記)

反省しない人たち

2017-03-21 | 日記
相変わらずわけのわからない「森友学園」問題。

最初は、森友学園が「土地を不当に安く買い上げた」ということが問題だ、と言っていたはずなのに、いろいろと調べていくと、実は不当でも何でもないことがわかると、次は「教育勅語を暗唱させるとは、教育方針がおかしい!」という方向に向かうようになり、でもそれだけだと安倍首相はまったく関係なくなるので、今度は「森友学園には安倍首相夫妻が絡んでいる」と言い始めた。

安倍首相から名前使用の許可をもらったとか、安倍首相から寄付をもらったとか、いろんなことを言いだした。

しかも、一度にではなく小出しにしてきている上に、最初は野党連中が「籠池はけしからん!」とか言っていたのに、今度は籠池氏自らが「安倍首相から寄付をもらった」とか言い出したため、「よっしゃ、これで安倍首相の首が取れる」とばかりに、籠池氏と共闘するぞ、みたいな感じになってきた。

ところが、実際にはそんな事実はなかったことが判明したことから、今度は野党連中がオタオタし始めているのが現在の状況。


これまでの経緯をきちんとまとめた人がいるので引用させていただきます。
(私が知っている以上に、いろんなことを吹聴しているみたいです)

・安倍首相が森友学園に来園した → ウソ、事実無し
・財務局から10日間身を隠してくれと言われた → ウソ、事実無し
・安倍首相から名前使用の内諾を頂いていた →ウソ、名前を勝手に使った
・稲田大臣と感謝状贈呈式で会った → ウソ、その場に居もしなかった
・麻生大臣と2回会った → ウソ、事実無し
・竹田恒泰から小学校を推薦された → ウソ、勝手に名前を使用
・安倍さんから100万円寄付を受けた → 寄付金名簿に名前無し
・安倍さんからの寄付100万円のうち10万円を昭恵夫人に渡した。
 →証拠とかいう払込書の100万円という額と一致しないため、自らの主張と矛盾


いろんな人が指摘しているように、基本的にこの籠池という人は、政治家とか有名人の名前にすり寄って、「私はあなたを応援しています」とか調子のいいことを言いながら、その威光を利用するタイプのようだ。

そのためには、平気でウソも言うみたい。

だから、勝手に「会った」だの「名刺交換した」だの言う一方で、「そんな事実はない!」と突っぱねられると、今度は「実は寄付してもらってます」とかまったく別のことを言い始める。

だいたい、そんな事実があったとすれば、最初に自慢しているはずなのに、あれこれすべてが否定されてきたら、それこそヤケクソ気味に次から次へと「ないこと」「ないこと」を平気で言う。

しかも、安倍首相を応援しているはずだったのに、いつの間にか「どんな手を使ってでも安倍首相を引きずり落とそう」としている人たちにすり寄るようになってきている。

でもまあ、もともとそういう人物みたいだから、そういう前提で話を聞いていればいいだけのこと。

むしろ、恥ずかしいのは野党のみなさん。

特にすり寄られた民進党とか社民党の連中は、本質的にバカばっかりだから、言われた通りのことを鵜呑みにして、「ほら見ろ、安倍首相はいかん!」というのはいいのだけど、「そもそも寄付して何がいけないの?」とか、「そんなものが寄付の証拠になると思ってるの?」とかいう基本的なことが理解できない上に、自分たちで確かめようという気もないものだから、結果的に言い返されて、それに対して言い返すこともできず、自らどツボにはまってしまうわけだ。

それで、この後何をするかと思えば、民進党の陳哲郎などは、あわてて「オレは関係ない」とばかりに逃げ出そうとする。

わざわざテレビの前でこんな言い訳をしたらしい。

「マスコミの皆さんも間違えないでもらいたいが、100万円寄付の話は籠池が勝手に言い出した事で民進党には一切責任はない。大事な事なので繰り返しますが、100万円寄付の件を民進党が信じたわけではない(ので民進党の責任ではない)」

どう読んだって、アホ丸出しだろう。

「信じていたわけではない」のであれば、なぜあれだけ騒いだのか。

事前に「これってホントなのか?」と疑問に思ったり、確かめようとしたりしなかったのだろうか。

もちろん、何も考えていないので、そういうことはしなかったはず。

「これが、もしウソだったら恥ずかしい」という気持ちなどもともとないのは知っていたが、少なくとも永田メール事件から何も学んでいない、ということは事実らしい。

「永田メール事件があったからこそ、それに気付いた陳哲郎は言い訳をし始めのではないの?」という意見もあるらしいけど、そうであれば、もっと前から慎重な態度を取っていたはず。

たぶん、誰かに「あんたら、永田メールのこと忘れたのか」とか言われて、「永田メール事件って何だったっけ」とばかりに調べてみたら(もしかして、自分では何も調べずに、その人から説明されたのかも知れないけど)急に「やばい!」と思い始めた、というのが真相じゃないのかな?


いずれにしても、籠池氏を証人喚問するらしいので、その結果が楽しみです。

『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画評814 ~ SING/シ... | トップ | 何で、誰もはっきりと言わな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。