はぶて虫のささやき

日々の出来事について、雑感を書いてます。
映画やスポーツも大好きです!
(旧:はぶて日記)

特亜との共生はゴメンです!

2017-07-14 | 日記
いよいよ蓮舫が戸籍謄本を開示するのか?

・・・とは、ほとんどの人が思わなかったに違いない、今回の茶番劇。

まだ茶番劇と決まったわけではないけど、民進党がまともなことをやるはずがないし、特にその中でもウソをつき続けていた代表の蓮舫が言い出したのだから、「どうせ、またウソだろ」と多くの人が思っていたはず。

そんな矢先に、当の本人が「戸籍謄本そのものとは言っていない」と言い出したみたいだ。

それ以前に、すでに同胞から「見せる必要などない。これは人種差別だ!」という声が予想通り(予定通り?)出てきていたので、態度を変えるか、あるいは話をすり替えるかするだろう、とは思っていたけど、ある意味予想通りの展開をしている。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1932287.html


で、蓮舫は「台湾籍を有していない事が確認出来る書類を開示する」ということと同時に「戸籍謄本を開示しろとか、多様性の象徴である私に対する差別主義者の攻撃だ」ということも言っている。

これも、すでにネットなどでは指摘(予想)されているが、「台湾籍を有していない事が確認出来る書類」とは、「台湾籍を抜くための申請書」のことだろう、ということだ。

もし、すでに台湾籍が抜かれているのであれば、「台湾籍を抜いたことを証明する書類」だと思われる。

いずれにしても、日付のところは黒塗りにして、「申請した」という事実あるいは「籍を抜いた」という結果だけ見せるのに違いない。

つまり、「まだ台湾籍は残っているのか」という問題はクリアになるとしても、一番問題となっているのは「もし抜いたのだとしたら、それはいつなのか」ということだから、それに対する答えは出さない、ということになる。

人種差別だ何だと、わけのわからないことを言っているヤツが多いけど、要は「台湾籍の人間が、日本の政治家になっている」ということが大きな問題なわけで、万が一蓮舫が総理大臣になんかなったしまった時に、「台湾籍(しかも、シナ人の魂)を持った政治家」が国の代表になってしまう、というトンデモない事態になるのである。

それは「台湾籍を抜いたからいい」という問題ではなく、もっと根本的な問題。

逆に、政治家になる前に明らかにしなければならないことなのに、「今さら、何を言ってんの?」みたいな態度を取る民進党の連中って、やっぱり頭がおかしい!

たぶん、他にもうじゃうじゃいるのだろうと思われるし、戸籍はともかく、心(魂)は特亜にある、という輩が多いので、そんな連中が集まって、他党と連合して大きな政党になったとしたら、この蓮舫が総理大臣になる可能性だってゼロではない。

そんな事態に陥った時は、もう取り返しがつかないわけですよ。


https://thepage.jp/detail/20170713-00000004-wordleaf?pattern=2&utm_expid=90592221-74.59YB6KxJS6-oVPGhgabD7Q.2&utm_referrer=http%3A%2F%2Fblog.livedoor.jp%2Fdqnplus%2Farchives%2F1932287.html

「私は多様性の象徴」って・・・

自分で「象徴」って言うな!

「共生社会を目指す」と言われても、私は特亜との共生はゴメンです!

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真実はyoutubeの中だけ! | トップ | さすがは師匠! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。