はぶて虫のささやき

日々の出来事について、雑感を書いてます。
映画やスポーツも大好きです!
(旧:はぶて日記)

二度と共催はゴメンです!

2017-05-17 | 日記
「勘弁してくれ!」というニュース。

あの国のサッカー協会会長であるチョン(これは名前です)が、2030年のW杯を「日本、中国、韓国、北朝鮮の4か国共催で立候補すれば大会誘致の可能性は高い」と言ったそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170516-01639768-gekisaka-socc


名前を挙げられたどの国も、共催どころか、国交自体を遠慮願いたいところばかりだ。

「よりによって」というところだろうか。

特にあの国にとっては、2002年の日韓共催は、八百長試合だけでなく、民度の低さから、いくら各国の選手・関係者から「W杯を開催してはいけない国」とか散々言われたにもかかわらず、形上は「ベスト4」ということで大成功したと思っているのだろうし、連中が再度開催したいと思っているのは間違いない。

日本としてはきちんと「冗談じゃない!」と言うべきだと思う。

そもそも、成功するとはとても思えないけど・・・

いちおう、忘れないように、当時(2002年)あの国が何と言われていたのか列挙しておきました。


マラドーナ(アルゼンチン)
「キムチばっかり食べてると、ああいう馬鹿が生まれるのかね。」

ジーコ(ブラジル)
「不可解な判定はいずれも韓国が一番苦しい時間帯に行われた。これはもう偶然とはいえない。言っていいはずがない。」

ヨハン・クライフ(オランダ)
「W杯の恥さらし国家。韓国は史上最低の開催国として歴史に名を刻むことだろう。」

プラティニ(フランス)
「不愉快だ。W杯は世界最高の大会のはずだ。世界最高の大会は公正な場で行うのが義務だ。まして観客の声援を強く受ける開催国はこれに細心の注意を払わなくてはならない。それを怠った韓国には深く失望し憤りすら感じる。」

ネッツァー(ドイツ)
「米国、ポルトガル、イタリア、スペイン戦で韓国が行ったことはこれまでFIFAが築いてきたフットボール文化を否定し、腐敗を招く行為でしかない。私は多少混乱が生じたとしても韓国から勝利を剥奪しても良かった様に思う。そうすればこのような過ちは繰り返されなくなるのだから。」

リネカー(イングランド)
「一つ確かなのは今回の韓国の勝利に名誉が伴っていないことだ。後年日韓W杯を振り返ったときにトルコやセネガルに米国、スウェーデン、ベルギー、日本の健闘が賞賛されることはあっても韓国が賞賛されることは決してないだろう。」


ストイコビッチ(旧ユーゴ)
「(スペイン戦後)韓国が調子に乗るのもここまでだ。」

カッペロ(イタリア)
「私は世界中のサッカーファンが記録の上では韓国の勝利となったが、記憶の上でイタリアの勝利だと受け止められることを確信している。」

オーウェン(イングランド)
「(大会終了後)卑劣な手段によって準決勝まで進出した国がW杯の権威まで汚してしまったことを残念に思う。」

ラウール(スペイン)
「何度でも言おう。この試合は我々の勝利だと。」

イヴァン・エルゲラ(スペイン)
「この先二度とサッカーを出来なくなっても良い!だからあいつを殴らせろ」

デルピエロ(イタリア)
「もうこんな国(韓国)に来る事はないね」

マルディー二(イタリア)
「サッカーを侮辱した韓国には天罰が下るだろう」

FCバルセロナ副会長(当時)
「韓国の国民はスポーツを観戦する態度がなっていない。私の眼の黒いうちはバルサが韓国に来る事は二度とないだろう」



一方、日本については・・・


インディペンデント紙(英)
「規則をきちんと守らせる点で日本を上回る国はない」

サム紙(英)
フーリガンについて「一人の逮捕者も出さなかった」と伝え、「ベッカムの人気もあったが、日本人にここまで温かく迎えられては騒ぎようがない」

英国メディア
「日本人の品行の良さには驚いた。こっちも影響され、野外パーティーが終わると自分から掃除していた。こんなことは初めて。今まで、なんて自分勝手な国に住んでいたんだろう」

サンデー・テレグラフ紙(英)
「日本体験が英国人に集団治療のような効果を発揮している」

デイリー・ミラー紙(英)
「3万人以上の日本人が英国国歌を歌ってわがチームを熱狂的に応援した。顔中、イングランド旗にした日本人もいる。私の頭がおかしくなったのではない。これは本当なんだ」

アイルランド記者
「カメルーン戦は劇的な引き分け。仕事を終え午前2時に宿舎に戻ると、従業員たちが屋外で拍手で迎えてくれ、大感激した」


まあ、ここまで違うものかね、というくらいの評価の差。

私も、イングランド応援団の試合後の「GOODBY JAPAN/PERFECT HOST」という横断幕を、今でも覚えてます!

http://blog.livedoor.jp/jeep_55/archives/23070367.html

ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ある意味、わかりやすい連中 | トップ | こんなんで大丈夫なのか? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。