はぶて虫のささやき

日々の出来事について、雑感を書いてます。
映画やスポーツも大好きです!
(旧:はぶて日記)

和歌山のパンダも報じてやれよ!

2017-06-15 | 日記
「神ってる」男が、またまたやってくれた。

昨日の広島カープは、オリックスとの対戦で、6-6のまま延長までもつれこんだが、12回裏に鈴木誠也のサヨナラ・ホームランによって、接戦を制した。

これで、交流戦におけるオリックス戦は8戦8勝ということらしいが、鈴木誠也に限れば、昨年3試合連続決勝ホームランというのをやっているから、これで4試合目ということになる。

しかも、そのうち3試合がサヨナラ・ホームラン!


それにしても、ヒヤヒヤする試合展開だった。

6回に、相手のエラーと四球でチャンスを作って、一気に4点取り、試合を有利に進めたにもかかわらず、7回・8回に長打を浴びて、あっという間に同点にされた。

流れとしては、完全にオリックスに向いていたのだけど、延長に入ってまさかの展開。

まるで誠也のサヨナラ・ホームランを演出するための試合展開だったかのような結末。

昨年は、まだ若さが出ていた面もあるけれど、今年は完全に4番打者として定着した感じで、もはや貫禄さえ感じられる。

このまま交流戦Vも含めて、リーグ制覇に突き進め!



一昨日触れた上野動物園のパンダの赤ちゃん誕生の話。

同じくパンダを飼っている和歌山の動物園(アドベンチャーワールド)では、これまでに12頭の赤ちゃんが産まれてきているそうだ。

なのに、まったく話題にもならず、一方で上野動物園だと「ホントに貴重なんです!」とばかりに大騒ぎしている。

いろんな話を総合してみると、普通は上野のパンダみたいに、繁殖が結構難しいそうなのだけど、そういう意味でも和歌山のパンダの方は「珍しい例」なんだとか。

にもかかわらず、上野の時だけ大騒ぎして、和歌山ではまったく騒がれないのはなぜか。

という質問に対して、的確な答えをした人がいた。

曰く「上野のパンダは皇室で、和歌山のは、ただのビッグダディだから」

なるほど、そういうことだったのか!?

と、単なるジョークだと思っていたら、そうでもないみたいだ。

上野動物園の正式名称は「東京都恩賜上野動物園」と言うのだそうな。

「恩賜」とは、天皇陛下から賜った、という意味らしい。

だからって、上野動物園だけ大きく取り上げるのは、さすがに違和感がある。

そんなことより、ジャイアントパンダって、言うほど「見たい動物」か?

同じパンダなら、レッサーパンダの方が、よっぽどかわいいと思うし。

このあたりも、背景が何だか胡散臭いし、どうも気に入らない。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雑感 | トップ | 民進党・小西さん、ホントに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。